2006年04月07日

いぬのきもち4月号

 いぬのきもち_200604.jpg

・もっと知りたいココロとカラダVol.11
 自信の有無は歯と耳で解る。
 たしかにそうかもね。

・犬の行動でわかるホントの気持ち
 たいていは、見てたら解ることかな。
 うちのやつも、特定の犬にだけ吠えたりするのです。
 どうもあまり好きでは無い様子。こういう時って、飼い主同士の方が謝りあったり、ちょいビミョウ。

・飼い主さんが気づきにくい犬の病気
 前の犬は、腎不全だったのですよ。
 シッコが全くの無臭。
 ...早く気づいてあげれば、今も生きていたのかもなぁ。
 飼い主が病気に詳しくなっていないと、犬も安心して長生きできないわけなのです。

・犬の食のなぜ?に迫る
 食べたがりですよね。犬のもよるかなとは思うけども。
 医学的な部分も多く書かれていて、なかなかためになりました。

・愛犬のかじるクセはこう直す
 うちのやつは、明らかにパワーが余っているのと、今までおもちゃを与えられたことが無くて物珍しいってのがあるんじゃないかな。
 ヒラヒラした布に弱いです。
 特にタイツ。噛み心地が弾力あって良いらしい。

・愛犬をノミ・ダニ・フィラリア・伝染病から守ります
 ワクチンは大切!
 フィラリア予防も大切!
 これは絶対です!家の中だと安全とか思うな!

・愛犬を運ぶためのキャリーグッズ
 ...とりあえず、カートを買おうと思っております。
 6.5キロだと、ギリギリかばんで運べないのですよ。

・もしかして信頼なくしたかもしれない
 あーあーあー。よく解ります。
 けっこう、おっかなびっくりだったりするんですよね。
 爪切り失敗したとか、足踏んだとか。
 急いで謝っても、しばらく寄られなくなると、かなり落ち込みます。

・トイレの困りごと今すぐSTOP!
 最近気づいたのですよ。こそっとウレションするんです!
 ...少量だから、いいか。
 トイレは、遊び場所ではない、寝床ではない、適正な大きさ、場所をハッキリ区分けする。
 さらに、できたら褒める。できなかったら無視しながら片づける。
 多分、これで良いのでは。

・犬のために何ができるのだろうか
 今回は、ケルビムさんです。
 ...なんかねぇ。色々見ていると、沖縄はかなり動物愛護の観点から見ると後進のようです。
 3年間車の中に閉じこめっぱなしとか、どうにもこうにもな話が多くて。

・愛犬と泊まれる宿
 ウワーン! 北海道が載ってないよう!
 かなりショボン。

====
BookData
 出版:ベネッセ
 公式ホームページ:いぬのきもちeNetメンバーズ
 値段:1100円くらい
 注意:店頭では売っていません。通信販売のみの取り扱いになっています。
posted by さざなみ at 23:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

鋼の錬金術師13初回限定特装版

 


 迷うことなく限定版を購入した私。
 楽天ブックスでは、今も在庫があるようですが、店頭ではほとんど売っていません。
 元々、なにわ書店とか札幌の書店では、店頭ですら置いていないお店が多かったです。
 私が購入したのは紀伊国屋の大通地下街店ですが、昨日見た限りはもう置いていませんでした。
 おまけで付いているのはトランプなのですが、このトランプもちょっとしたクセモノで、トランプケースとジョーカーは今月のガンガン本誌の付録としてついていたのですよ。
 ずるいなぁ。ガンガン。
 まぁ、今月のガンガンは、荒川さん2本立てなので、荒川スキーなら買っても損はないと思います。

 本編内容ですが、ラストの敵であるロイを見て、怒り狂ったグラトニーが「飲む」の正体を見せるわけです。
 離ればなれになるエルリック兄弟。
 片方は森。もう片方は...一度経験しているソコ。
 なんとか脱出する術を考えます。エドも。アルも。
 その頃、ロイは、軍中枢へ。
 そして同時に、ロイの仲間達はそれぞれ人事部から異動を申し渡されます。
 それは信じられない人事。
 まぁ、仕組まれたんですけどもね。

 ところで、ホーエンハイムって名前、パラケルススの別名ですよね。
 色々と結びつけるのがうまい人だなぁ。
====
BookData
 ガンガンコミックス
 著者:荒川弘
 本体価格:762円(税込800円)送料別
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/185p
 発行年月:2006年03月
 ISBN:4757516193
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 17:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

マンガ嫌韓流2

 


 えーとですね。一応、1ヶ月に1回、アクセス解析を確認するんですよ。
 で、2月、3月の検索ワードNo.1は「嫌韓流」でした。
 もちろん、発売日当日に購入して読んでいましたヨ。
 すぐに紹介する気にはならなかっただけです。

 えと、内容ですが。
 主人公の沖鮎要くんは、大学2年生になりまして、彼の所属する「極東アジア調査会」でも会長の代替わりが。
 ..という感じでお話が始まりますよ。
 
 キャラも増えました。
 末行先輩の妹の都ちゃんやら、台湾からの留学生リュウさんやら。
 竹島の日に発売したという心意気も良いです。

 問題提起していることは、まぁたくさんありまして、ここに連ねていくだけでかなりな量になるので概要だけを楽天ブックスから借りてこようかなと。
 ↓
 先輩たちが卒業し、新たに新入生や留学生が加わった「極東アジア調査会」。日韓の本当の歴史を学んだ沖鮎 要は大学3年生となり、サークルの中心メンバーに成長していた。
 一方、サークルに顔を出すようになった在日韓国人の松本光一は、「在日」としてのアイデンティティについて悩み始めることになる……。
 かつてディベート対決で「極東アジア調査会」に敗れた韓国大学生たちが、韓民族の誇りをかけて再戦を挑んできた。挑戦を受けて韓国に渡った要たちの前に、最強の敵が待ち受けていた――。

 韓国の主要メディア、米 The New York Times、英 The Timesなどで報道され、世界中で物議を呼んだ問題作、待望の第2弾!

 ◆第1話「終わりなき反日」
 歪んだ社会が生み出す「反日無罪」

 ◆第2話「世界で嫌われる韓国人」
 共存できない民族による深刻な被害

 ◆第3話「在日特権の真相」
 「差別」を武器に君臨する新特権階級

 ◆第4話「日本海を汚す韓国」
 領海侵犯と日本海呼称問題

 ◆第5話「教科書採択問題と日教組」
 反日勢力による教育汚染の実態

 ◆第6話「人権擁護法案と反日マスコミ」
 反日日本人と朝鮮半島をつなぐ線

 ◆第7話「差別大国 韓国」
 あらゆる差別が詰まった人権無視国家

 ◆第8話「歴史を捏造する韓国」
 偽りの歴史と改竄された民族の記憶

 ◆エピローグ「『嫌韓流』の先にあるもの」

 ◆特別編「『嫌韓流騒動』顛末記」

 ◆極東アジア調査会レポート
 File 01「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(前編)」
 File 02「反日絵に見る反日洗脳教育の実態(後編)」
 File 03「竹島問題――挑発する韓国と沈黙する日本」
 File 04「『ウリナラ起源』最新事情」
 File 05「韓国人特有の精神疾患『ノーベル症』」

 ほか

 ということで、私の感想をば。
 まずは、絵がキレイになりました。絵というか、線がキレイ。
 書き馴染んできた感じがしますね。前回はまずそこが目についたので、上手になってきてくれてとても嬉しいです。
 内容は、まぁほとんどネットで同じ内容のモノを見ていますので、新しい驚きは少なかったですね。
 知らなかったことと言えば、ロスの暴動に関してくらいかな。
 後は大体知っておりました。
 (ネットで情報収集していない人は知らなさそうなことも多いかと思います)
 しかしネタは尽きないですね。別の意味で感心します。

 ここでのメインは、これらの内容と共に色々知っていって精神的に成長する光一くんではないでしょうか。
 あと、色々言われたのか解りませんが、140ページに注意書きが入りました。
 何かあっても「マンガの手法だ!」と言えるように布石を打ったようです。
 ...なんか賠償沙汰にされそうですしね。

 本屋でも新聞広告でも、結構な変化が見られました。
 面白かったのは紀伊国屋の大通地下街店。韓流ブーム系の棚の向かいにこの本が平積み!そのセンスや良し!
 紀伊国屋の大通地下街店は、前回「1」の時にも、発売当日から棚ヒトツ全てを平積みにして大々的に売り出しておりました。先見の目がありますね。
 他のお店も、発売当日から平積みでキチンと売ってましたね。どこのお店でも目についていました。
 あと、新聞広告も、確か朝日新聞と読売以外は広告を出せていたはず。
 北海道新聞でも広告がババーンと載っていたようです(うちは残念ながら読売なので見ることができませんでした。残念!)。
 
 個人的には、参考ネットサイトに、2ch入れても良いんじゃないかなと思います。2chからさらにソース追っていったものも多いのではないかな。
 気のせいでしょうかね?

 前回の「1」が出た後あたりから、韓国に関する本が他にも色々発売されましたね。
 最初は尻馬に乗ったような嫌韓の本で、今は知韓の本も多数。
 そして、嫌韓の場合は日本人が韓国について書いていたものが多かったのですが、今は韓国の人が知韓と嫌韓の中間をいったような本を出しています(今は「韓国民に告ぐ!」を読んでおります)。
 嫌韓も一段落して、お互いが多少なりとも切実に見直せる時期に、少しは入ってきたのかもしれません。

 これらの本を読んで、さらに自分でソースを集めて解析し、自分なりの解釈や意見を構築するための手助けとなれば良いなと思います。
 その結果、親韓になるか、嫌韓になるか、知韓になるか。
 それはあなた次第でしょう。私は嫌韓になりましたがね。
====
BookData
 晋遊舎ムック
 著者:山野車輪
 本体価格:952円(税込999円)送料別
 出版社:晋遊舎
 サイズ:ムックその他/265p
 発行年月:2006年02月
 ISBN:4883805166
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 14:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 【本】others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

ウルトラジャンプ4月号

 ウルジャン200604.jpg
 表紙はニードレス。付録もニードレス。
 ニードレス最新巻が出たので、ニードレス祭りですね。
 さて。作品感想です。
 
・ニードレス
 神父さん復活したヨ。
 イヴちゃんが洗脳から解放されまして、あっという間に事態は好転したのです。
 良かったネ。

・スティール・ボール・ラン
 余裕ありまくりの荒木大先生は、どこまでも快調です。
 個人的にビックリなのは、ホットパンツ!おおおお!...ええー。マジですか。
 と、レースの展開以外の場所が、今回のメインです。
 キーワードは「読心術」
 ほほう。そうなんですか。スティール夫人!
 次回あたりヤヴァそうです。

・忍空
 ヒロユキ久しぶり。橙次は寒くないのかね。
 刀と会話する妄想親父は黒目しかなくて気持ち悪いでぃす。

・天上天下
 宗魄の龍輪(チャクラ)の正体がわかり、真夜タンを生き返らせることができるかもしれないという希望を亜夜は抱きます。
 んで、「天上」と「天下」について宗魄は千姫に語ります。
 その千姫に屍は...。
 この千姫、生まれ変わりかなんかが現代にいそうでないかね?

・銃夢
 ワー。アーサー年取った。
 本当にこの作者、ヴィルマが好きなんだネ。

・皇国の守護者
 バッ!バルクホルン!アンタっ!ソレはなんだ!
 意表をつかれて驚きひとしお。そうなんか。そうなんか。マンガ版ならではですね。こういうのは。
 どうにもこうにも疲弊した新城さんがた。
 金森も、とうとう。
 眠った彼。銀盤が真っ黒にすり切れ。ううう。金森。

・DOGS
 当分無いと思っていたんだけどもな。
 あの双子、カワイイな。

・グランディークリール
 んー。話の進み方がユルイ。
 ヘタすると打ち切られるゆるさだと思う。

・クロスロォド
 ガーメントの出現で、クロスロォドが中断。
 ドレスのターミナルボタンが封じられ、メイ様ピンチっ。
 なんか、一瞬アルジャンヌの次に仕立てられるんじゃないかと不安たっぷりです。

====
BookData
 発行:集英社
 価格:520円(本体価格495円)
posted by さざなみ at 20:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

佐賀のがばいばあちゃん

 


 「がばい」ってのは、佐賀の方言で「すごい」の意味だと思いました。
 島田洋七ときいて、なんかピンと来ない人もいるかも。
 ようは、B&Bの人です。
 あ。映画化したようですよ。オメデトウー。

 戦後間もない頃、まだ日本は復興のために一生懸命だった頃、島田さんは広島から「背中を押されて」佐賀へと移り住むことになったんです。
 そこで、ばあちゃんと一緒にボロ屋で暮らし、小学校と中学校を卒業します。
 またこれが、普通のばあちゃんではなかったのです。
 女手ヒトツで子供7人育てて、さらに孫まで育てたのですよ。
 そして、ビンボーなんです。
 ビンボーの中のビンボー。キング・オブ・ビンボー。
 広島でもビンボー生活をしていた島田さんは、さらなる上を行くビンボーを体験することになるのですが、ばんちゃんのモットーは明るいビンボーなのです。
 川から流れてくる野菜を拾い、日々の糧とするのですが、川のことを「スーパーマーケット」と言ってみたり、「ただ歩くだけではもったいない」と腰のあたりから紐でくくってぶら下げた磁石をガラガラと引きずりながら歩いてくず鉄拾い。
 いやはや、モノを無駄にしないその姿勢、頭が下がります。
 うちの母方のばーちゃんは学校にいっていなかったらしいですが、えらく博学で厳しいばーちゃんでした。
 あの頃の時代を生き抜いた人は、独特のバイタリティありますよね。

 そして、ばーちゃんのことだけではなく、小学校、中学校とビンボー生活をして、そこでの出来事も赤裸々に書きつづられております。
 電車でちょこちょこと読んでいたのですが、運動会のお弁当の話でウルっときてました。
 当時の人情味あふれる話、実に見習わねばならんです。うん。

 最後に載っている「楽しく生きる方法語録」は、かなり良い感じです。
 私もこういう風に明るくビンボーで生きたいです。
====
BookData
 徳間文庫
 著者:島田洋七
 本体価格:514円(税込539円)送料別
 出版社:徳間書店
 サイズ:文庫/237p
 発行年月:2004年01月
 ISBN:4198920001
 By.楽天ブックス
 公式ホームページ:佐賀のがばいばあちゃん
posted by さざなみ at 21:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

目の玉日記

 


 なぜか、かなりの確率で失踪日記のとなりに置いてあります。
 よしりんの中では珍しい、完全なる娯楽ドキュメントなマンガです。
 ノンフィクションなので、カテゴリもそっちにしました。

 よしりん、白内障になっていたんですね。
 私は彼の本は全部読んでますが、すごいです。あの絵をほとんど見えていない状態で書いていたなんて!
 アシスタントがとても優秀ってのもあるのでしょうが、正直信じられません。

 内容は、体験したことを正直に書いているので、文章や表現がとても率直で解りやすいです。
 「世界は白く霞んでいてギラギラと乱反射している!」(50pより)
 「わしは、やっと心から安心する場所に辿り着いた思いだった」(75pより)
 「手術中に手術による変化が見えるのが気色悪い!」(94pより)
 ...あげるとキリがないのでこのへんで終わりにしますが、セリフに見たままのモノが絵としてついているわけなのです。ともかくわかりやすい。
 手術の様子が絵付きってのがスゴイ。
 あとがきにも書いてますが、いわゆる体験記なので、専門知識を仕入れることができる「入門書」ではありません。あくまでノンフィクション体験記。
 
 これを読みながら、白内障になったら速攻手術しようと心に誓いました。
 ありがとう。よしりん。

 そして、なによりビックリしたのが、この本、全部書き下ろしなんです。
 この頁数を、一気に、書き下ろし...。
 信じられないスピードとバイタリティだ。脱帽。
====
BookData
 著者:小林よしのり
 本体価格:1,000円(税込1,050円)送料別
 出版社:小学館
 サイズ:単行本/166p
 発行年月:2006年04月
 ISBN:4093890560
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 21:24| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 【本】生活マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

スキップ・ビート!12

 


 ハイハイ!
 今回は、蓮×キョーコ派の人、必見ですよ!
 蓮は、深く恋愛にのめり込めないというトラウマと、キョーコに対する気持ちに自覚しだし、悩みます。クスクス。
 宝田社長から突きつけられた猶予期間は3日間。
 蓮は役を掴むために、キョーコと自宅でDARKMOONごっこをするわけなのですが。
 ...甘酸っぱ〜い。
 ウキャーウキャー。サルのように身もだえてました。
 この甘酸っぱさ、たまらんですね!
 私は「ぎゅう」のところで身もだえすぎて、ちょっと変になってました。
 いやたまらん。こーの夜の帝王めッ!
 
 あ、実は私、ショータロー×キョーコでも良いかなと思っているダメ人間なんで。蓮×キョーコで落ち着くんだろうなぁとは思っているのですが。
 あーもーどっちでもいいや!
 もっと身もだえさせてくれ!
====
BookData
 花とゆめcomics
 著者:仲村佳樹
 本体価格:390円(税込409円)送料別
 出版社:白泉社
 サイズ:コミック/183p
 発行年月:2006年02月
 ISBN:4592178327
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 21:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

northern style スロウ vol.6

 スロウ06.jpg
 いつも紹介するのがとつてもなく遅くてスンマセン。
 順繰りと行きましょう。じゅんぐりと。

・記憶の中の風景
 写真です。
 この時期の北海道、白いです。
 白と夕闇、朝靄がよく似合う。

・北国と日本酒の素敵な関係
 北海道にも酒造好適米あるんですよー?皆さん知ってますかー?
 私がその存在を知ったのは、3年前くらい。
 千歳鶴の方がお話ししてくれました。とても嬉しそうに。
 北海道ってのは、あまり日本酒を作るには目立たない土地ではありましたが、良い酒蔵がこんなにもたくさんあるんですよ!
 その他にも、レシピやお店も。
 良い特集ですね。私も知らないものがたくさん載っていました。

・Soraのとんぼ玉
 とんぼ玉は美しいのです。工房があるとは知らなかったですよ。
 でも、とんぼ玉って買ったはいいけどもいつも使い道に困るんですよねぇ。
 なんか良い感じの使い道を考えねば。

・手作りの物たちが迎えてくれるカフェを訪ねて
 つるりときれいな物も好きですが、そこかいびつなモノのが好きだったりします。
 自分が色々と手作りをする側なので、手作りの物には見る目は人よりキビシイかもしれませんが、でも「コレだ!」というモノを発見した時の喜びはまた格別なのです。
 ちょっとした小物と美味しい料理と風景、ドライブがてらに心も満腹なのだ。

・北のフード
 鮭とば大好き! しかも手作りですよ!
 保存料も着色料もなし! たまらんですね!

・雪の魅力を訪ねて
 スノーミュージアムいいなぁ。青くてすごいキレイ。
 旭川ですか。行ってみたいナァ。

・スロゥセレクション
 以下の通り。
・みるくのアトリエのいろいろピッツァ
 美味そう!通販やってたんですね!
 てか、直接行けよ!私!
 クール便を使うので、けっこう送料はお高いです。

・マンテンヤの北海道の天然水 摩周湖
 摩周湖の水ですか。
 ところで、私は生粋の北海道民なので今ひとつ水を金出して買うのが理解できないまま育ちました。
 東京にちょろっと住んだ時、かなり納得。だから水を買うのか。
 まぁ、北海道のお水は普通にオイシイのではないかなと思いますよ。あまり自覚ないんですが。

・「森のぱんやさん」の天然酵母パン
 パンは大好きです!
 このお店は旭川の当麻町にあるそうですよ。
 どうやら知的障害者の施設で作っているとか。
 1ページ写真だらけのようですが、はちみつりんごが美味そう!
 くっそう。旭川は遠いなぁ。でも通販で頼めるから、良いか。

・根昆布だしと根昆布醤油、こんぶ酢
 「試される大地北海道」のロゴが入っているようです。
 ちょろっとだしを入れれば、素晴らしい風味が広がります。きっと(買ったこと無いので断定できません)。
 私は昆布粉を持っていまして、なんかひと味足りない時はちょいちょいと振りかけてしまうのです。
 昆布は美味いっす。母の田舎が松前でして、昆布の匂いは松前を思い出させてくれます。

・丸共バイオフーズの完全無添加サプリメント
 天然もので完全無添加には興味がありますが、高いよう...。

 ...なんか書ききれなくなってきましたよ!
 こんだけ書いて、まだ半分くらい。
 皆さん、ぜひ購入して、残り半分も確かめてくださいませ。
 損はしない雑誌だと思うのです。

====
BookData
 クナウマガジン
 価格:880円(税込)
 公式ホームページ
posted by さざなみ at 00:00| | Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ブリーチ21

 


 すいませんねぇ。マンガばっかりで。
 あっさり終わらせますよー。
 
 ようやく尸魂界編が終わりますよ。
 そして、ルキアたんは白哉兄さまから、隠されていた事実を聞かされます。
 ってことは、いつかルキアたんの名付け親?とか出てきそうですね。
 きっと名も教えないで捨てたと思うし。

 で、ほっとして現世に。ようやくですね。
 ノーテンキに始まりつつも、新しい勢力やら、進化したような虚やらでてきまして。
 ってことで、このマンガで5人目の萌えキャラ、雨竜のお父様がッ! お父様と呼ばせてくださいませ!
 (萌えキャラ1人目:恋次、2人目:ルキアたん、3人目:白哉兄さま、4人目:日番谷くん)
 ふぅふぅ。ちょっと取り乱してしまいましたね。

 そういうわけで、新展開です。ハイ。
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:久保帯人
 本体価格:390円(税込409円)送料別 
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/179p
 発行年月:2006年03月
 ISBN:4088740270
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 21:37| | Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

HUNTER×HUNTER 23

 


 ジャンプ誌上でも読んではいますが、すごいですね。
 ここまできれいになりましたか。
 と、別のところで常に感心するハンターハンターです。
 最近は、単行本化する上で結構規制が多く入っているのでしょうか。これも首をねじ切るところとか、そういった部分に多く規制が入っていましたね(しかも、なんとも中途半端に)。
 ...そんなこの人のマンガで、この程度の表現、序の口のような気がしますが。

 えーと内容ですが、キメラ=アントの王は、東ゴルドー共和国を乗っ取り、国民の大選別を行うことを決定。
 それを何とかしようと動き回るゴンとキルアにアント達の刺客が次々と襲いかかります。
 キルアとゴン、それぞれ協力者を得て、ゴンはナックル達とマンダイ市で落ち合う約束をする。
 その頃、モラウはヂートゥとの長期戦に。
 さて王はというと、余戯に夢中。
 将棋、囲碁と国内チャンピオンを(強制的に)招き、そして勝つ(その後はチャンピオンは殺されたりしますが)。
 最後の余戯として「軍儀(グンギ)」という卓上ゲームを遊ぶことに。
 ところが、この軍儀の目の見えないチャンピオン(女の子)、今までとは比較にならない相当な打ち手。
 王は食事も忘れ、軍儀に夢中になってしまいます。
 彼女の話に耳を傾け、徐々に変わっていく王。
 まぁ、「それだけのこと」かもしれませんが。

 色々あってともかく描く手は遅いのですが、でも、困ったことにとてつもなく面白いです。
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:冨樫義博
 本体価格:390円(税込409円)送料別
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/192p
 発行年月:2006年03月
 ISBN:4088738829
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:18| | Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。