2006年03月10日

dancyu 2006 3

 dancyu_200603.jpg
 さて。ダンチューですよ。
 今回、カップ酒の特集だったのです。
 ここ最近、カップ酒に着目していたので、とても嬉しかったです。ナイスdancyu。
 dancyuはとても良い雑誌だと思うのですが(匹敵するのは「サライ」かなと思う)、いかんせん高く、なかなか手が出ないことが多いです。
 良いきっかけになったなと思ってます。
 
 話を戻しますと、私のメイン記事「カップ酒」は106ページから133ページ。
 値段別のオススメが最初にババーンと載ってます。
 値段もなかなか良いですね。200円台から美味しそう。
 有名どころやマイナーな蔵まで、全てをチョイチョイと味わえるのはとても素晴らしいと思うのですよ。
 品質が変わることなく、どこにでも。
 道端から電車の中から釣りのお供まで。素晴らしい。
 そして、あまり知らなかったのですが、「カップ焼酎」ってのもたくさんあるんですねぇ。
 焼酎はあまり得意ではないのですが、お国柄(?)を感じます。さすが九州。
 全てが読み応えがあるdancyuですが、その中でもとりわけこの特集は楽しかったです。
 オススメ!

====
BookData
 価格:760円
 発行:プレジデント社
posted by さざなみ at 23:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

BodyPlus+200603

 Body200603.jpg
 初めて買った雑誌です。
 なんとなく、スロートレーニングが気になって、その時に目にとまり、購入。
 内容は、Bodyというだけあって、完全にソレ系です。
 その中でも特に今回はダイエットというか、鍛えるというか、そういうのが特集組まれてます。
 もちろん、私の目当てだったスロートレーニング、略して「スロトレ」もバッチリ。
 基礎的なものに終始してますが、スロトレ初心者にはコレで十分です。

 個人的に、とても参考になったのは「運動サプリ摂取テク」ですね!
 サプリメントにはけっこう詳しいつもりだったのですが、これがまたまだまだ奥が深いよ!
 共益リノール酸ですか。クロムですか。レシチンですか。なるほど。なるほど。
 デイリーで摂取すべきサプリメントは間違っていなかったので、一安心。
 良いですよ。αリポ酸+コエンザイムQ10+Lカルチニン。
 私も毎日摂取しておりますが、まず、風邪をこじらせなくなりました。
 せいぜい酷くしても、鼻水ズルズル程度。
 そして疲れにくくなった。とても嬉しい。
 皆さんも取り入れてみてくださいませ!オススメ!

 全篇役に立つ本なので、すぐに捨てることなく当分活用させて頂こうと思います。

====
BookData
 本体価格:476円(税込500円)
 発行:実業之日本社
posted by さざなみ at 23:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

美的2006年1月

 美的2006年01月.jpg
 たまーに買います。
 買う理由は、主にふろくです。ふろく!
 今回の付録は、伊勢丹ボーテ大賞をメインにしたコスメブックと、カレンダーです。
 伊勢丹ボーテ大賞は、その時の売れ筋とかが如実に浮き彫りになるので、非常に参考になります。
 まぁ、私は主にドラッグストア派なので、コレを見て買いに行くことは稀なのですが、なんらかで買うことはありますよ。
 背中押しには良いと思う。
 カレンダーは、アユーラのやつですね。エクササイズが載っているので、良い感じです。

 さて本誌。
 今回のおまけは、ボーテ・ド・コーセーのモイスチュア・エンゲージー。
 ...まだ使ってません。

 読んだ記事にコメントコメント。

・着物で行きたい初詣
 現代的な着こなしの着物女性が盛りだくさん〜。
 男性もいますよ。首にマフラー巻いてるのは粋で良いなと思うけども、サングラスはドゥよ。
 全体的にしっとりとした色合いのものばかり。
 これを読んでいる読者層ってどういうのものなのか、よくわかりまへんが、少しギャップあるのでは?

・真剣勝負の冬肌万全スキンケアPLAN「美容セレブ10人の朝・夜・スペシャル冬シフトの黄金スキンケアPLAN」
 ウーン。最初に載っているPLAN。
 個人的なことですが、このメイクアップアーティストの男のヒト、...好きじゃないんですわ。
 なので、あまり参考にする気がしないとうか。うん。
 皆さんお高いものをバリバリ使っていて、なんともはや。
 いまひとつ参考にしづらいので、各人のを比較して、複数の人が使っているものをピックアップしてみました。
 1) SK-II ホワイトニング・ソース・インテンシブ・マスク
 2) ピエール ファーブル ジャポン アベンヌウォーター
 3) エステジェンヌ
 4) ジャンパール ビオテルマ サンシピオ H2O
 5) 花王 エスト・ウォッシング・エッセンス・エンリッチド
 6) ヘレナ ルビンスタイン オールマスカラ・リムーバー
 7) アルビオン エクシア・AL・マスキュラー・アイズ
 ...こんなとこかなと。他にも見落としはあるかもしれません。

・真剣勝負の冬肌万全スキンケアPLAN「冬肌を託すマイベストスキンケアPLAN」
 これはとても参考になりますね。
 ただ、皆さんそれでも月当たりのコスメ代が30000円とか!
 「趣味:コスメ」なんですね...。すごすぎです。あ、でも、月当たり5000円という人がいて、ちょっと心強い。

・冬のヒロイン・コート×今的ヘア×メークで今日から私「冬色の女」
 正直、札幌では通用しない服装のヒトばかりですが、そこはソレ、しょうがないということで。
 これのメイクは、尾花けい子さんと濱田マサルさん。
 いやあ、TAKAKOさんの次に濱田マサルさんが好きなんですよ!!
 この人の作る目元がとてもキレイ! いやあ、眼福眼福。

・今日から始まるHONEYな生活
 ウワー。蜂蜜大好キーにそんなもん見せないでくださいー。
 欲しいー。欲しいー。ぐるぐる。

 なかなか見応えのある特集が多かったと思います。
 うんうん。

 ふろくは下の2つ。
 美的2006年01月_おまけ1.jpg 美的2006年01月_おまけ2.jpg
posted by さざなみ at 14:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

食楽創刊2号

食楽_200507.jpg
食のことのみを扱う全国誌でございます。多分。
今回は、カレー! もう、カレー一色! 多分。
とりわけ、北海道のカレーのことが10ページにわたり紹介されております。
クラーク博士のこととか書いてあって、なかなか興味深いですねぇ。
おつまみの作り方なども載っていて、なかなか見応えのある雑誌だと思います。
posted by さざなみ at 22:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

文藝春秋六月号

赴綺春秋6月号.jpg

 一言だけ。
 
 石原慎太郎ばんじゃーい!
 
 もうサイコー。
 思っていたこと全部言ってくれました。すごいスッキリ。
 シンタのために東京都民になっても構いませんヨ!
 
 今の中国の対応などにどうにも不満がある人!
 ぜひ読んでみてください! スッキリします!
 
 それ以外の部分については、あとで書き足すかもしれない。書かないかもしれない。
----
Book Data etc.
 価格:710円(税込)
 発行:株式会社文藝春秋
posted by さざなみ at 22:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ゆほびか 7月号

ゆほびか7月号.jpg
 「ゆほびか」でーす。
 昔、「ゆびほか」とナチュラルに勘違いしてました!(懺悔中)
 この雑誌、毎回買っているわけではなくて、読むべき記事が多かったら買う感じ。

 今回の特集は
 ・毒出しジュース
 ・でんでん太鼓体操
 ・ハニ歩き
 ・夜だけゼリー
 ・顔こりほぐし

 この中で、特に良い感じの記事は、毒出しジュースとハニ歩きと夜だけゼリー。
 毒出し(デトックス)って流行ですからねぇ。
 ハニ歩きは、朝に歯みがきしながらできそうです。有用。有用!
 夜だけゼリーは過去に似たようなことやっていたので(おおよそ効果はあった)、それの細やかなやり方を知ることが出来て良かったと思いました。なるほどねぇ。
 今回は、部分やせがメインテーマらしいのですが、私はあまり部分やせってのは信じていないクチなので、自分にとってプラスになるかどうかってだけなんですよね。

 この本のずるい(うまい?)ところは、体験談をこれでもか!ってくらい載せるところかと思います。
 眉唾(まゆつば)ー?とか思いながらも、なんとなく洗脳されてしまうんですよ。
 ...意志が弱いかな?
 自分の体にプラスになるならオールオッケェでございます。
----
Book Data etc.
 価格:540円(税込)
 発行:マキノ出版
 ISBN?:4910089550753
 公式ページ
posted by さざなみ at 22:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

おしゃべりBOX 2005年5月(無料配布)

おしゃべりBOX2005年5月.jpg

 これまた無料配布ものです。
 アレですね。いわゆるごまかしってヤツです(目をそらしつつ)。

 ミニ新聞の形のタウン誌ですね。
 今回の読みどころは、千歳のアウトレットモール・レラです!...といいたいのですが、表紙に書いてあるだけで、中にはちっともその記事がありませーん!
 どっちかというと、小樽の記事が見開きであるのですが、そちらの方が面白いです。
 今話題になってきている「小樽出抜小路」と小樽のお寿司屋さんの特集でございます。
 一度行ってきたいナーと思っているので、なんかとてもタイムリーな記事でした。
----
Book Data etc.
 価格:無料配布
 発行:(株)北海道毎日サービス
posted by さざなみ at 22:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

文藝春秋五月号

赴綺春秋5月号.jpg

 特集は「平成ホリエモン事件」
 ...事件だったの?
 なんでも「事件」にするんデスネ。

 有識者と思われる人たち10人くらいがコラムを書いております。
 ...うーん。
 結局は、「アンタちょっと面白かったけど、結局はダメでしたねー。残念!」なことをせせら笑いたいのかなぁと。
 そういう記事が8割くらい。
 残り2割は中立的な記事でした。私のイメージでは。
 残念ながら、この特集記事はさほど読む価値は感じなかったなぁ。
 
 読んで価値があるのは、カラー写真のやつですね。
 「日本の美のかたち」「世界遺産の宿」「バハナ キューバ共和国」「匠の継承」「追憶の美食」「小さな大物」
 ここらへんは読んでためになるし、心が豊かになります。
 文芸雑誌なのに、文章が劣って見えるのは、いったいなぜなんでしょうか。
 私の読み説く力が劣っているということにしておきたいと思います。

 細かいことはまた今度書くかもしれない。書かないかもしれない。
posted by さざなみ at 23:49| ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

レタスクラブ2/25

image/ripplets-2005-03-15T12:30:20-1.jpg
いつまでも会社に置き去り。
今日持って帰ります。
めんつゆで作る簡単おかずは良いですな。
あと、いちごデザート特集は使い勝手良好!
posted by さざなみ at 12:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

おしゃべりBOX

image/ripplets-2005-03-11T14:24:38-1.jpg

あまり欲しい情報なかったなぁ。
残念!

暇つぶし的にはよいのでは。
posted by さざなみ at 14:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。