2006年07月19日

いぬのきもち8月号

 いぬのきもち_200608.jpg
 ハイハイ。
 割と早めないぬのきもちの紹介です。

・もっと知りたいココロとカラダ
 犬の言葉の理解力に関してデス。
 どうやら、記号として覚えているだけで、本来の意味はあまりわかっていない様子。だとか。
 音のリズムやら顔などから推測していたりするそうな。
 うん。確かに、そうかも。

・遊んで覚えるはじめて歯みがき!
 うちのは、ステップ2の「口の中を触ってみよう」です。
 唇をべろんとめくっても怒らなくなったヨ。
 気長に。気長に。

・信頼関係づくりのコツはおいしく・楽しく・安全に
 今回のメイン記事。基本に忠実です。
 もともと、とてもしつけの入りにくい犬なので、カテゴリ的にあまり当てはまりません。
 いまだにアイコンタクトの練習しているくらいです。
 オスワリも、まだ自主的にすんなりできないし。
 でも、超絶臆病神経質なシェルティだもの。
 トイレを覚えただけでも素晴らしいと思うのだ。
 あ。信頼関係はできてきてると思います。嬉しいことだ。

・このやり方で愛犬との信頼関係がつくれてますか?
 この記事によると、叱ると信頼関係をなくすんだそうな。へぇー!
 でも、私は叱りますよ。
 大体1回で済むし。犬を叱るのはその場でメリハリを持ってやるのがよいと思うのです。

・これって夏バテ?
 3つのシーンで見極めて、3つのポイントで予防するという記事。
 シーンとは、食事、散歩、遊び。
 ポイントは、カラダの仕組み、栄養などの管理、温度。のようだ。
 うちのアホの子は、ちーっとも夏バテしません。元気元気。

・「マッテ」ができるとこんなに便利!
 ううう。ウラヤマシイ。
 ちなみに、散歩の時のマテは、うちはあまりいりません。
 なぜなら、ウンコ拾う時には私の後ろでじっと待機して、信号の時も止まるから。私が止まると止まるのだ。
 なので、あまり不自由していません。
 でも、いつか覚えさせたい...。

・手作り夏おやつ!
 まじで美味そう。今度作ってみます。主に自分用に。
 かぼちゃの水ようかん、いいなぁ。

・「うつるかも?」と用心したい8つの感染症
 はい。気にしていますよ。
 ちゃんとフィラリア予防してますよ!
 薬はそのままでは飲まないかもしれないので、ピルクラッシャーで崩した後に、ヨーグルトと混ぜてあげるとキレイさっぱり。くっくっく。

・犬のためになにができるのだろうか
 CAJA成犬譲渡の会を取材してます。
 自分も里親でもらってきた犬を飼っているから解るのだが、成犬をもらってきて飼うというのは、ちっちゃい子をしつけて自分の家の色に染めるのとは違う大変さがあります。
 こういう活動は、人手と愛情とお金がかかるのです。
 私もなにかはしたいとは思うけども、寄付くらいしかできないので悲しい。

====
BookData
 発行:ベネッセ
 公式ホームページ:いぬのきもちeネット
ラベル:
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

いぬのきもち7月号

 いぬのきもち_200607.jpg
 今回のおまけは、折りたたみ水入れ。内側がビニール張りになっております。
 早速使ってみましたが、うちのラサはなんともお外ではよっぽど切羽詰まらないと水を飲まないんですよ。
 水を勧めてみるも撃沈です。
 そんなラサが下にいるパソコン机から記事をお届けします。
 2006_0628色々0030_640.JPG
 ...はっきり言って邪魔デスネ。
 
・もっと知りたいココロとカラダ
 今回は目のことです。
 犬は近眼で色盲というのは、よく聞きますね。
 それ以外の話です。まぁ野生の頃のなごりというかなんというか。

・夏の暑さに負けないための千恵と工夫と心がけ
 この時期になると、本当に関東以南のワンコは大変そうだなぁと、どこか人ごとの北海道人&犬。しかも今年は冷夏らしい。
 それでも、日中に散歩をすると、アスファルトは結構ぬくい。いや、熱い?
 そんな私にできることは、日陰を選んで歩くようにしむけることと、なるべく土の上を歩くこと。
 だがこの犬は人の考えごとを汲んでくれず、日向を歩くわ、コンクリを歩くわ...。
 まったくもう。
 まぁ、そんな危険がいっぱいな真夏。
 できる限りのやれることをしましょう。チェックポイントとして活用できそう。

・犬の耳フシギ7
 犬の耳は、17種類の筋肉からできているんだそうですよ!
 知りませんでした。
 なかなかためになります。

・愛犬は家族の帰宅が何分前からわかる?
 あー。うちのアホンダラは、私がチャリで帰ってくるので、チャリの鍵の鈴の音を聞くとスイッチオンです。
 ワキャン!ワキャン!
 なので、2分前ですかね。
 この実験では、なんとも11分前から察知しているワンコもおりました。
 スゴーイ!

・飼い主さんのタイプ別しつけのつまづき直し
 甘やかしてしまうタイプ、根気負けしてしまうタイプ、叱ってしまうタイプ。
 この3種類の矯正方法を解説してます。
 うちは、しつけには、今のところつまづいておりません。多分。
 というか、こいつは今まで自由奔放すぎたのと、あまりにも用心深いシェルティ気質まっしぐらなので、しつけの方法を模索しながらならしていくしかないので、かなり時間がかかる。
 この1年間でできたのは、アイコンタクト、おやつを使っての呼び戻し、おしりをちょと押せばオスワリ。
 それくらい。
 でも。それでも。ともかく楽になりました。
 しつけってとても大切だ。

・留守番中の そそう、吠えグセ、かじりグセ 分離不安かもしれません
 よく聞く話ですが、見極めが必要よ?という話。
 色々なパターンを提示しております。
 うちのに限って言うと、いてもいなくても、吠えてかじってます。
 本気で関係ないようです。ちょっと寂しい。

・ちゃんとシャンプー イチから教えて!
 いやあ、ワンコのシャンプー、すごいですね。
 正直、私はこんなんできません。やってる人は本当に尊敬。
 なので、全部トリマーさん任せ。耳の状態やおしりの状態とか、あとで全部教えてくれます。ありがたい。ありがたい。

・はじめての犬連れアウトドア
 これはですね...。難しいんですよ。
 お外だからと、ついついノーリードにしてしまう人が多いってのが、そもそも間違いでしょう。
 でもやっちゃうんですよね。
 そして、気がつかないところで誰かに迷惑をかけてしまっていることも。
 ここでは言及してませんが、キャンプの時は、特に注意が必要です。
 「犬連れOK」と書いてあっても、それは小型犬だけの話かもしれません。
 まずは、キャンプ場の管理センターなどに電話連絡を入れ、OKな大きさなどを確認し、できうる限り予約しましょう。
 その時の場所は、一番はしっこで。
 他の人に迷惑がかからないよう、ともかく注意を。
 迷惑をかけた人のせいで、犬連れ禁止になったキャンプ場をありますから。

・恐がり直し10日間日記
 FAXがコワイ子、車がコワイ子をならしていこう!
 ...うちのやつは、色々コワイモノがありすぎて、なんといっていいやら。
 治ったワンコは本当にうらやましい。

・光ってアピール!輝いていこう!
 夜のお散歩のお話です。
 そうなんですよ。夜のお散歩は、かなりコワイ。
 うちは、懐中電灯が内蔵されているリードを使ってますよ!
 ドギーマンのやつですが、かなり夜の散歩では重宝しております。
 近所には黒いプードルくんがいるのですが、夜にはチカチカ光るキーホルダーをつけております。目立ってます。
 発光するタイプや、光を反射するタイプなどありますが、散歩のルートによってそれが目立つかどうかはよくわかりません。
 そのあたりの検証もやっていますので、なかなか良い記事だと思うデス。

・夜の拾い食いはこの方法でストップ!
 えーと、本当に犬の拾い食いは素早いので、難しいと思います。
 うちのやつは、モノが落ちていなさそうなルートを選ぶのが精一杯です。

・セラピー犬がやってきた!
 先代犬のルゥさんは、間違いなくなれましたね。
 このアホンダラくんは無理です。
 嘘でなく、犬や猫が自分の座っているそばに来て、ちょこって寄り添っただけでもうストレスなんて飛んでいきます。
 動物の力ってスゴイ。

・いぬのきもち誌上ショップ
 えらく充実してきましたね。
 このレインエプロン、激烈欲しいです。

====
BookData
 ベネッセ
 1200円くらい?
posted by さざなみ at 23:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

いぬのきもち4月号

 いぬのきもち_200604.jpg

・もっと知りたいココロとカラダVol.11
 自信の有無は歯と耳で解る。
 たしかにそうかもね。

・犬の行動でわかるホントの気持ち
 たいていは、見てたら解ることかな。
 うちのやつも、特定の犬にだけ吠えたりするのです。
 どうもあまり好きでは無い様子。こういう時って、飼い主同士の方が謝りあったり、ちょいビミョウ。

・飼い主さんが気づきにくい犬の病気
 前の犬は、腎不全だったのですよ。
 シッコが全くの無臭。
 ...早く気づいてあげれば、今も生きていたのかもなぁ。
 飼い主が病気に詳しくなっていないと、犬も安心して長生きできないわけなのです。

・犬の食のなぜ?に迫る
 食べたがりですよね。犬のもよるかなとは思うけども。
 医学的な部分も多く書かれていて、なかなかためになりました。

・愛犬のかじるクセはこう直す
 うちのやつは、明らかにパワーが余っているのと、今までおもちゃを与えられたことが無くて物珍しいってのがあるんじゃないかな。
 ヒラヒラした布に弱いです。
 特にタイツ。噛み心地が弾力あって良いらしい。

・愛犬をノミ・ダニ・フィラリア・伝染病から守ります
 ワクチンは大切!
 フィラリア予防も大切!
 これは絶対です!家の中だと安全とか思うな!

・愛犬を運ぶためのキャリーグッズ
 ...とりあえず、カートを買おうと思っております。
 6.5キロだと、ギリギリかばんで運べないのですよ。

・もしかして信頼なくしたかもしれない
 あーあーあー。よく解ります。
 けっこう、おっかなびっくりだったりするんですよね。
 爪切り失敗したとか、足踏んだとか。
 急いで謝っても、しばらく寄られなくなると、かなり落ち込みます。

・トイレの困りごと今すぐSTOP!
 最近気づいたのですよ。こそっとウレションするんです!
 ...少量だから、いいか。
 トイレは、遊び場所ではない、寝床ではない、適正な大きさ、場所をハッキリ区分けする。
 さらに、できたら褒める。できなかったら無視しながら片づける。
 多分、これで良いのでは。

・犬のために何ができるのだろうか
 今回は、ケルビムさんです。
 ...なんかねぇ。色々見ていると、沖縄はかなり動物愛護の観点から見ると後進のようです。
 3年間車の中に閉じこめっぱなしとか、どうにもこうにもな話が多くて。

・愛犬と泊まれる宿
 ウワーン! 北海道が載ってないよう!
 かなりショボン。

====
BookData
 出版:ベネッセ
 公式ホームページ:いぬのきもちeNetメンバーズ
 値段:1100円くらい
 注意:店頭では売っていません。通信販売のみの取り扱いになっています。
posted by さざなみ at 23:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

いぬのきもち3月号

 いぬのきもち_200603.jpg
 3月の内に書かねば。
 
・もっと知りたいココロとカラダVol.10
 今回は、肉球について。
 緊張したりすると、犬も猫も肉球がジットリしてきますよね。
 カサカサのボロボロになるのもいやなので、ゴシゴシ拭くのは止めていますよ。

・その興奮、困る前に打つ手アリ!
 ようは、興奮しても持続しないようにするトレーニングが必要ってコトですかね。
 うちのはご飯の時にグルグルすごいですよ。

・睡眠クイズ厳選5問
 睡眠に対するトリビアみたいな話。
 ウマは2時間しか寝ないってのがビックリ。
 座ったまま眠る犬っているんですねぇ。へぇー。
 前に飼っていたルゥさん(でかい雑種)は、いびきと寝相の悪さが面白かったですが、今のラサは、こんな感じで丸めに寝てます。かなり寝相良し。
 2006_0305色々0056_640.JPG
 
・骨・関節の三大病 早く気づいてひどくさせない
 飼い主がどんなときにワンコの異変に気づいたかという事例と、病気の話。
 内の場合、今のところはこれといった兆候はないのだけども、やはり気になるので、今度レントゲン撮ってみたいなと思ってます。
 だって氷の上でツルツル滑ってるんだもん...。

・痛くしないブラッシングを教えて欲しい
 同様に実行しても、ヤツはもうイヤみたいです。苦手意識を植え付けてしまった!?
 でも、トリミング屋さんでやってもらうと、えらく素直。
 なので、結局はプロにお任せ中。
 もちろん、一応毎日ブラッシングはしています。短時間ですが。

・犬が留守番しやすいのは 寂しくもなく、暇でもない環境です。
 タイプは3つに分かれるそうで、うちのは一応留守番上手犬に分類されるようです。
 よくこのモノだらけの居間でイタズラせずにいるもんだと思いますね。
 理由は、外のよう様子が気になってしょうがないだけでしょうけども。

・気にしてますか毛の抜け方
 気にしてますよー。というか、なんかあったらトリマーさんが教えてくれます。
 来た当時は、ストレスで前足をなめ続けるとかあるんじゃないかと思ったら、あまりありませんでした。
 よく考えたら繁殖所にいたわけだから、飼い主が変わってどうこうというストレス状態もなかったのではないかと推測。

・お部屋のココを変えるだけ 吠えグセ・トイレの失敗 ピタッと止まった
 外を見て吠えてるならぼかしシートで治ると書いてますが、うちのは見てるというよりは音を聞いているので、止まりません...。
 トイレの失敗の回答の方は、確かにそうかもなと思うモノばかり。
 うちのは逆に、トイレが広すぎて失敗してました。
 柵を作って区切った途端、失敗が激減。
 あと、トイレが汚れすぎてると失敗するので、わりとこまめにシートを取り替えてますよ。

・目のケア達人への道
 白いワンコで、赤黒い目やにと涙やけですっごくなってるの、いますよね。
 アレってどうにもならないもんなんでしょうかねぇ。
 うちは私と母がこまめにウエットティッシュで拭いてまして、毛の変色はかなり抑え気味になっております。
 目薬は、ともかく気をそらしつつ端のほうからポトッと。そのあと、下まぶたをぐりっと広げて、クスリが落ちないように受け止めつつ、上まぶたとつぶらせて、軽くマッサージ。
 目薬はお互いの慣れだと思います。

・介助犬これまでとこれから
 立ち上がる時の支えにもなっているんですねぇ。知らなかった。
 上着脱ぐお手伝いとか、スゴイ。
 こういうのって、なにか手伝いしたいナァと思うけども、正直時間がないんだよね...。トホホ。

・しつけ変身ストーリー お願い!まっすぐ歩いての巻
 電柱見ると引っ張っていく子のようで。
 うちのは、来た当時はまっすぐどころではなく、回りながら歩いてました。
 もらってきた当時は「本当に成犬もらってきて飼えるのか?」と不安だったけども、今は割と一緒に共存しております。
 なんとかなるもんですね。でも、実はしつけっぽいしつけ、あまりしていません。
 なので、共存。

====
BookData
 出版:ベネッセ
 公式ホームページ:いぬのきもちeNetメンバーズ
 値段:1100円くらい
 注意:店頭では売っていません。通信販売のみの取り扱いになっています。
posted by さざなみ at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

CREA 2006年2月

 CREA_200602.jpg
 ハイハイ。犬特集です。買わないわけにはいかないでしょう!
 読んだ各記事に対する簡単コメントですよ。本当に軽いです。一部重いけども。

・至福のわんわん写真天国
 ヤベエ。マジで天国だ。

・各界芸能人が犬自慢「ウチの秘蔵っ子」見せちゃいます!
 工藤夕貴が犬の訓練所でバイトしていたってのは初耳。
 しつけも完璧だそうで。スバラシイ!

・生まれたて!犬種別赤ちゃん図鑑
 かわいいでちゅねー。

・トルコの犬は今日も男前だった
 んー。でも、トルコの主流なペットは鳥だと聞きましたよ。
 今はまた事情が違うんですかね。
 にしても、カワイイ雑種だ。雑種大好きー。

・ヤァ、ヤァ、ヤァ、子犬が我が家にやって来た
 そういえばですね。
 うち、きちんと子犬の頃からステキなしつけを施して飼ったこと、ないんですよ。
 どこかなけなしだったなぁ。今ならもっとキチンと飼えるのに。
 この「シークレットハウス」っての、欲しい。

・保健所に収容された犬たちの、ふたつの明日「いぬのうんめい」
 これは、情報を集めている人ならみんな知っていることでしょう。
 でも、知らない人もとても沢山いるでしょう。
 この記事が6ページですが取り上げられただけでも、この雑誌はとても貴重なことをしてくれたと思います。なにせ、どこの雑誌もこの手の問題は目をつむるだけですから。
 しかも、炭酸ガスで眠るように死ねるってのは嘘っぱちなんですね。
 結局はただの窒息死です。
 体の大きい犬は死にきれなくて、苦しんだまま生きたまま燃やされることもあるそうです。
 飼えないからって安易にセンターに持ち込む人がいなくなりますように。
 醜悪な流行だけを追うペットショップから買うよりも、里親捜しからもらっていってくれる人が1人でも増えますように。
 願わずにはいられません。

・愛犬家300人に聞いた「犬との愛情生活」大白書!
 これが一番読み応えありました。
 犬と同じ布団で寝ている人、こんなに多いのかッ。
 与えるサプリメントではグルコサミンが1位。関節を気にしている人、多いのね。うちも考え中です。
 散歩にほとんど行かないって人が2%もいるよ!
 うちは1日に1〜3回です。主に2回。
 愛犬の子供が欲しい人、スゲエたくさんいる!
 ウーン。解らないでもないけども、その生まれた犬、全部飼えるのかねぇ。
 いやはや、本当に見応えあり!

・冬のマスク・パック 逆引きカタログ
 アルビオンのシートマスクが気になります。
 シートパックはどれもそこそこ効くので幸せです。
 私は美禅のマスクを愛用です。1パック1000円くらい。
 安いヤツだと、和漢粧の350円くらいのも良いですぞ。
====
BookData
 発行:株式会社文藝春秋
 価格:本体552円(税込580円)
posted by さざなみ at 23:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

いぬのきもち 2006年1月

 いぬのきもち200601.jpg
 今回も、読んだ記事に対して色々コメントつけていきますよー。
 
・来客時だけでもお行儀よくさせたい!
 うちのラサは来客が来ると、ともかく走り回るんですよ。
 これを読んで、ラサはハーネスから首輪に変更しました。
 いざというときには、なかなか押さえやすいです。

・まじめに研究、オナラとイビキ
 うちのヤツ、イビキはかかないけども、オナラはしますよ。
 だいたい運動した後ですね。運動後は害がないそうなんです。良かった。

・老犬のための介護とお世話
 先代犬ルゥさんが死んだときに思ったのですが、やはり、最低でも半年に一度はなんの用が無くても血液検査や検便はしておくのが正しいと思うデスヨ。
 ルゥさんは腎臓病だったのですが、早く気づいていれば日頃のケアでなんぼでも進行を遅らせることができたわけです。
 気づけなかったのは、やはりどこも悪くなさそうに見えると思って、健康診断を怠った飼い主のせい以外の何者でもないのです。
 私は一度ばかし老犬の介護は経験しているので、記事の内容は納得するものばかりでした。
 犬を飼っているならば、誰でも一度は通る道。
 今の内に心がけだけは作っておいた方がよいと思う。

・冬のお世話、5つの疑問を大調査
 犬の洋服やら、暖房やら、寒さへの耐性やら。
 そんなことが載っています。
 私は基本的には犬に洋服反対派なんですが、短毛種の犬の場合、抜け毛がすごいんですよね。
 そういう場合はTシャツを着せたりして飛びちりを防ぐとうい意味合いもあるんですね。

・目と目を合わせてアイコンタクトをしてみよう
 今号のメイン記事です。
 そうなんですよね...。
 ラサは、人の目を見れない犬なんです。現在、いまだに特訓中。
 今は、向かい合わせになった状態で、おやつで誘導。名前を呼んで5秒くらい目を合わせるという訓練をしております。
 コレをやり始めて思ったのは、顔上げて私に注目する時間が増えたてことでしょうか。
 なかなか順調に関係を築きあげているように見えます!
 やはりしつけと信頼関係構築にはアイコンタクトは必要不可欠のようです。
 
・愛犬の治療費、みんなこれだけ払ってた!
 自由診療なので、病院によって格差があるのが動物病院のやっかいなところ。
 私も2件目で今の病院に落ち着きました。
 ただ、ココに載っているデータ、少しばかり高めなものが書いているように見受けられます。
 うちが行っている病院は、全体的に安めなんだなと再認識。
 なので、苦労したくないなら、早いうちにアニコムとかの動物保険にはいることをオススメします。
posted by さざなみ at 23:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

いぬのきもち12月

 いぬのきもち200512.jpg
 1ヶ月半遅れの紹介です。ハハハ。
 これまた良いなと思ったトピックに関して軽いコメントをつけていく形式で。

・たまには!の手作りクッキング
 ドッグフードにちょこっと手をかけてみましょう!というやつです。あとは手作りおやつとか。今流行ですよね。
 手羽先のスープがけって良さそうですねぇ。
 うちはケフィアヨーグルトのトッピングが日常です。
 レンジで1分のスポンジケーキって、これ砂糖加えたら、ヒトでもおいしくいただけそうだ。

・愛犬のために冬支度
 今回のメイン特集です。
 うちのラサは、おそらく寒さに弱いです。小さい頃から室内で生活して、お外に出る機会は少なかったと思われます。
 先代犬ルゥさんに比べ、下毛の少なさといったら!
 寒いときにかかる特有の病気や、寒さ対策が載っています。
 室外犬は夏の1.2倍くらいの食事量を!

・しつけの簡単メニュー10
 ...スイマセン。どれも簡単じゃないです。
 うちの犬は、ちーっともしつけがなっていない犬なので...。
 というか、成犬でもらってきて、なおかつ臆病で神経質なので、とてつもなくしつけが入りにくいのですが、こういうのはどうすればいいんでしょうかね...。

・犬の顔立ち、どうしてこんなことに!
 鼻っ面の長さに関してのウンチクです。
 鼻っ面(マズル)と鼻をぬかした頭の部分をスカルといい、その長さによって、長頭種(マズル>スカル)、中頭種(マズル=スカルくらい)、短頭種(マズル<スカル)に分かれるんだそうです。へぇー。
 短い特集だけども、色々な犬の頭が載っていて、見ているだけで楽しい。

・犬の体 ここが押さえどころ
 いやー。すごい。ビックリ。
 これはためになります。実践してみてますが、なかなかどうして!キチンとできますよ!
 大型犬をだっこする技がスゴイ。

・いつものコレが犬のニオイに効くなんて!
 既に実践中。
 いやー、重曹は効きますね! ぜひ皆さん使ってみて欲しい。
 ぬるま湯に溶いた重曹水で拭くだけで、こんなにも匂いが取れるのです!

・犬のためになにができるのだろうか
 第22回は千葉WANです。
 まぁ、ホームページ見て頂くのが一番早いと思います。
 他にもたくさんそういう活動している人がいるわけで。
 犬は買うのではなく、どこからかもらってきて欲しいなぁと思うのは私のエゴですかね。
 (うちのラサは、5歳の時に繁殖所から引き取ってきた犬です)
 買うとしても、ブリーダーから直接購入してほしいです。ペットショップからではなくて。
posted by さざなみ at 18:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

いぬのきもち 11月号

 いぬのきもち_200511.jpg
 いやー。
 10号がどっかにいっちゃったので、飛ばして11月号をば。
 今回は「犬との暮らし春夏秋冬」がスペシャルな特集です。
 どいつもこいつも役に立つ記事ではあるのですが、その中でも特にためになった記事を箇条書きで紹介。

・冬「オシッコで犬の病気がわかるんです」
 ある程度は知っていますが、かなり知らない病名も。
 冬は泌尿器に注意が必要だそうです。水飲む量が減りますしね。

・春「ワクチンのことがスッキリわかる」
 代表的な伝染病の病名と症状も書いてありますよ。
 北海道的には、なにが必要なんでしょうかね。うちは一応7種混合です。
 春になったらお医者さんに聞いてみよう。

・夏「測って実感、危ない暑さ!」
 今年は暑かったです。ハイ。
 確かに、夏に手でアスファルトを触ると、火傷しそうな熱さ!
 しかも、夕方になっても冷めないんですよね。そういうのも、グラフで解りやすく説明されています。

・「犬はあなたを、どれくらい信頼している?」
 ヤベエ。これによると、まだまだ信頼度低いです。キャー。
 「頭の上に手をかざしてみよう!」→信頼度0。首すくめるし。
 「食べているときに声をかけてみよう!」→信頼度100。本当かよ。
 「体を触ってみよう!」→信頼度100。触るとテンション高くなるんで、微妙だけども。
 「初めての公園に入ってみよう!」→信頼度100。...リードをつけていればね...。

・通販ページ
 とても欲しくなります。ギャフン。
posted by さざなみ at 22:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

いぬのきもち9月号

いぬのきもち_200509.jpg
 8月から購入し始めました。
 ベネッセの通信販売本でございます。店頭に並んでいるモノではありません。
 9月号は8月に届きます。
 載っている内容は、かなり勉強になりますよ。
 いやもうマジで。
 しつけに関してのカテゴリが主なのですが、この回は白内障の記事がとても参考になりました。
 うちの先代犬のルゥさんも、白内障がかなり進んでいたのです。
 今は手術で治すこともできるんですねぇ。すごいや。世界。
 もうちょっと前に出会いたかったなぁ。この本。
posted by さざなみ at 22:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。