2006年07月31日

northern style スロウ vol.8

 〓〓〓08.jpg
 いまさらですが、vol.7の紹介、忘れていた気がします。
 まぁいいです。
 今回は、アウトドア特集。

・スロウなアウトドアで見つける心の贅沢
 どこまでが特集なんだろ?
 この後のいくつかの記事がソレだと思うのですが、どうなんだろ?
 カヌーで川下りしたり、スモークで美味しい薫製を作ったり、北海道はキャンプ天国ですよ。
 最近になって、焚き火ができるキャンプ場も増えております。
 マナーを守って楽しいアウトドア!
 
・春待ちかねて、新緑の野へ、ヨモギ摘み
 ヨモギを摘んで、自分でよもぎ餅を作ろう!という話。
 よもぎ餅も美味しそうだけども、自分でお餅を作るやり方も普通に解るので、幸せです。

・石ころころ
 石大好きー!!
 鹿追町でオパールとれるんですね!! いいなぁ!
 昔は、私、ガラスのカケラ拾いが趣味という子供でした。
 今もパワーストーンとかが大好きなんですよ。
 良いですねぇ。石。

・こどもといっしょにおそとクッキング
 子供はいないですが、おそとでクッキング、美味しいですよね。
 なにを作っても美味しいんですよ。
 でも、本当に美味しいものができた時の喜びは、家の中にいるよりもおそとの方が大きいと思うんです。
 ここで紹介されているレシピは、難しいものではなく、とても簡単!
 ぜひとも挑戦してみて欲しいです。

・鋳物屋さんのジンギスカン鍋
 通販してるそうですが、通常のものではなく、中央に穴(煙突)が。
 しかも名前は「蒼き狼」!カコイイ!
 用は、ダッチオーブンと同じ感じのものです。
 長く使えそうですね。

・スロウセレクション
 全部説明するとあまりにも長くなると言うことを学んだので、説明はしませんが、どれもこれも素敵なものばかりです。
 今回は、前に載せたものもアンコールとしていくつか掲載されておりますよ。
 さすが「通販付き」マガジン!
 3分の1が通販です。読み応えあり!選び応えあり!

 全部紹介すると、どうにも長くなりすぎるので、このへんで終わりにしとうございます。
 前回も書きましたが、ぜひぜひ見かけたら手にとって欲しい本です。
 本当に損はないと思いますよ。
====
BookData
 クナウマガジン
 価格:880円(税込)
 公式ホームページ
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

poroco 8月号

 poroco_200608.jpg
 今回は、札幌の人間にはとても使い勝手が良さそう。
 しかし広告が多い。美味そうだから良いけどもさ。
 
・真夏の札幌グルメ散策
 この特集、でかい!良い!
 相変わらず、足で稼いだ記事が多く、読み応えがあります。
 中心部から郊外まで、充実のラインナップ。
 いやー、野菜が食べたくなりました!

・真夏のひんやりスイーツ案内
 これもねぇ、かなりココロをくすぐります。ズルイです。
 「あんと」が美味そう。
 デパ地下も美味そう。
 ...くそう。美味そうだなぁ。ううう。

・ほっかいどうエリア散策
 旭川、函館、帯広、釧路で、porocoとコラボレーションしたスイーツを出すお店が載っていますよー。
 このキャラメルプディング、激烈美味そう!
 ...だけども釧路か。
 遠いな...。

・コスメくらぶ
 洗顔特集。
 RMKのジェルスクラブ、気になります。
 洗顔は、誰かに教えてもらわないと間違った洗顔をずっと続けていくことになるんだろうなぁ。
 私はコスメ雑誌大好きなので、わりと自信あるほうです。
 ちなみに、クレンジングはオイルよりジェルのが良いぞ。ミルクも良いけども。

====
BookData
BookData
 価格:380円
 出版:コスモメディア?
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

北海道ウォーカー 2006 No.16

 ??????〓〓[〓[2006No16.jpg
 あまり買うことのない雑誌だけども、スープカレー特集となれば話は別です。勇んで買いました。
 てか、他の記事読んでないや...。

 特集は、スープカレーグランプリ30選!
 スープカレーを知り尽くした審査員7人が実食調査!

 だそうですが、残念。期待はずれです。
 なので、私的に残念な点を列挙していきます。

・マジスパが1位なところが変
 マジスパはマスコミびいきな部分が見え隠れなので。
 盛りつけがまず違うもん。

・いわゆる老舗と中堅どころばかりが上位
 それが当たり前といえばそうなのかもしれないが、今一番アツイ店「べす」が23位ってのが一番解せない。
・審査員に疑問
 7人て、なんで?
 しかもいわゆる業界の人ばかり...。
 口裏あわせたと思われる人数だ。
 もっと増やせばいいのに。
 あと、呼ぶとするなら仏太さんではなく、樺沢さんでないの?

 ということで、マニアには価値のない特集でした。
 残念です。

====
BookData
 出版:角川書店
 価格:340円(本体324円)
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

poroco 2006年7月

 poroco_200607.jpg
 すっかり遅くなってますが、7月号です。ハイ。

・大人のためのニセコ
 今回のメイン特集!
 なんかですね、北海道内では、ニセコが流行っております。
 札幌市民からすると、ニセコは身近なリゾート地ってことなんでしょう。
 あと、オーストラリアにニセコを売り込んでいて、それがなんだか成功しているらしいのです。
 ニセコに行くとオーストラリアの人がよくいます。特に冬。
 まずは周辺マップから。
 このへんって、車ないと行けないところばっかりで、正直地図はとてもありがたいです!
 そのあとは、レストラン、スイーツ、お宿、温泉。
 もちろん知らないところばかり。
 去年か一昨年か、美瑛のほうを特集していてとても保存版!な出来でしたが、これもなかなかよい感じですよ。

・小樽de食べる
 お隣の街小樽ですよ。
 これはわりと見知ったお店が多いです。
 とはいえ、ルタオ本店でケーキ食べたいなぁ!

・ほっかいどうエリア散策
 なんか、札幌以外特集のようです。
 かなり興味津々。

・夏のシチュエーショングルメ
 ...と思ったら、札幌のことも。
 抜け目ないな。
 って、カジュアルグルメがえらい1箇所に固まっているんですが。
 東側の特集ですか。
 とはいえ、最近はあまり飲みに行っていないので、色々な知らないお店が載っていて、満足度は高い特集です。

・行きつけにしたくなる店、全100軒
 んーと。いわゆる提灯記事ですな。
 自分が行ったことあるお店がいくつか混ざってましたが、勧められるお店は
 ・lavi MARUYAMA
 ・ピカンティ
 ・ボスコ
 ...スイマセン。カレー屋ばかりで...。

 今年の夏、ドライブを楽しみたい人は買って損はない1冊だと思います。

====
BookData
 価格:380円
 出版:コスモメディア?
posted by さざなみ at 23:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

LaJU Vol.16

 LaJU_vol16.jpg
  この雑誌を買うのは2回目です。
 一応、見てはいるのですよ。
 買うに至るのは気まぐれか確信か。今回は確信です。前回は気まぐれです。

 まず、表紙が格段に良くなりました。
 去年の今頃のモノは、なんか表紙がかなーりボヤっとしていたんですよね。吸引力がないというか。
 雑誌の顔!っていう吸引力が出てきたと思います。
 なんですかね。カメラマン変わったとか?
 事情はわかりませんが、目を惹く表紙になりましたね。

 全体的に、内容もこなれてきてどの内容も余すところ無く読むことができます。
 前回気になっていた「ターゲットをどこにしているのかよくわからん」的な曖昧さも抜けたと思います。
 だけども、別のところでなんとなく疑問が。
 気になったところは以下の通り。

・「LaJU Life」を散らばしたこと。
 中頃あたりに1〜16まで続けて載せても十分に読めると思います。

・女のスイーツ体験のコーナーが中途半端1。
 「オフィスで」「部屋で」とか小さいキャッチフレーズ、生きてない感じ。
 どうせ「オフィスで」というなら、本当にオフィス向きのものをまとめて載せるとか、工夫があっても良いのではないかと。
 オフィスなら小腹を満たす小さめのモノ(「ふたくちーず」とか)、アウトドアならゴミが出ない固めの焼き菓子特集とか、色々工夫できそう。

・女のスイーツ体験のコーナーが中途半端2。
 住所載せているなら、地図も載せて欲しいのです。
 特に「ケイク・デ・ボア」のような初めての人が行くのにちょっと辛いところは、地図がとても重要。

・イラスト関係に少しちぐはぐ。
 統一感を出すなら、ギャラリーが大和絵だし、写真はアフリカではなく金沢とかだと良いかも?
 いや、これはちょっと思いつきなので、雑誌としてちがうかも。
 アフリカの写真はとても良かったですよ。

・メイクのコーナーも少し中途半端っぽい
 どうせなら、Aの部分に最初に**をのせて、Bの部分にどーのこーのみたいな、「真似の仕方」までやっちゃって欲しかった。

 とはいえ、雑誌としてはかなり「読める」ものになってきました。
 隔月なので急いだ感じもないし、まだまだ伸びると思うので、このまましっとりと充実した雑誌に成熟していってほしいです。
====
BookData
 発行:有限会社ニュートンハウス
 価格:300円
posted by さざなみ at 22:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

porco 5月号

 poroco_200605.jpg
 porcoはなかなか小さいコーナーが充実しているのですよね。
 目が行き届いている雑誌です。
 とはいえ、ここで紹介するのは特集だけでございます。
 今回の特集は「大人が楽しむ、さっぽろ中心部完全ナビ」
 大まかに有名なお店が多いですが、転入者が多いこの時期にこの特集はとても良いと思います。
 中とじのporcomimiもそういう意図があるのでしょう。

 特集は、どっちかというと夜の街を健康的に遊ぶことができるようなお店が多い印象。
 ...気のせいかな。
 西1丁目にあるMARUコーヒーが載っていないのが残念。
 載せて欲しかったなぁ。
 個人的なこと言わせていただきますと、マップが特集の最初にあるのは、なんか見る気無くしますヨ。
 
 なにはともあれ、1冊は持っていても損はないと思います。
posted by さざなみ at 22:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

poroco 2006 4月号

 poroco_200604.jpg
 なんか最近porocoを買っていなかったのですよ。
 ときめかなかったのです。
 でも、これはかなりときめきます!パンは大好き!

・さっぽろのおいしいパン
 ひさーしぶりのパン特集。かなりチカラ入っておりますね!
 割と知らないパン屋さんも多かったなぁ。
 私の行ったことあるパン屋の中では、以下のお店をお勧め。
 ・パネテリーヤ吉田:オススメは角食パンとラスク
 ・ぱん吉:ハードパン
 ・イソップベーカリー:昔の作り方で作ったフランスパン
 ・ドルフィー:ライ麦のパン
 ・リオンドール:あんぱん。蛇足だけども総菜ものも激烈うまい!
 あ。どんぐりは抜かす!みんなどんぐりは大好きに決まってますから!

・魅惑のお取り寄せ
 ルコアンデザミの「ドゥミ・セック詰め合わせ」だそうです。
 マカロンですか。オイシイですよね。フカフカしてて。
 柑橘系がなかなかいけてるそうですよ。
 そういえば。平岡にあるケーキ屋さんのマカロンが美味しかったのですが、店名を失念しました。

・HOTEL LUNCH散策
 札幌ロイヤルホテルの1階です。ほほう。
 ホテルランチって、思ったほどに高くないんですよね。
 なにせ、スープカレーのが高い方がしばしばあります。
 サーヴィスも良いし、眺めも良い。
 そんなところで食べるランチは幸せです。

・今月のとくとくグルメ情報
 うはあ。華茶花茶載ってる!
 華茶花茶はマジ美味しいですよ。ボリュームもあり、サーヴィスも良い。
 なのに安い。かなりオススメです。
 昼のランチのトンポーロー丼が良い!

・春の、休日お出かけランチ
 最近は、ちょっと上等ランチが流行です。
 札幌コートドールのランチって、2000円ですか。思ったより安いな。
 たいだい、2000円くらいなんですね。ふむふむ。
 1人で良い天気の時に、フラリと出向きたいです。
 当別のランチスポットが多く載っているのですが、この「カントリーレストラン・アルファ」が美味しそう。
 ハレルヤ農産の直営店だそうです。いいなぁ。ファームレストラン大好き。

・コスメくらぶ
 今回は、マスカラ特集!
 いやー、マスカラつけるのは苦手ですよ。
 でも、マスカラをつけると、目力がビックリするほど上がるんですよ!
 普段から練習して、ここぞ!というときにバッチリ見せつけてやりましょう!

====
BookData
 価格:380円
 出版:コスモメディア
 公式ホームページ:poroco mix
posted by さざなみ at 21:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

おとなのいい旅北海道 '06年 春号

 おとなのいい旅北海道06春号.jpg
 紹介が遅れました。

・寿司屋で味わう来たの旬魚
 ボタンエビ、ホタテ、マスノスケ、ホッキ、ヤリイカ、春シャコ。うっとり。
 あぶったマスノスケというか、サケは良いですよね。
 ホタテは生よりもバターで焼いたヤツが好きだなぁ。
 寿司屋で食べること自体が少ないので、目につきにくいですよね。
 思ったよりも高くはないので、予算と食べたいものを先に教えておいて、あとはお任せにしても良いですね。

・富良野・美瑛スロードライブ
 実はデスネ。富良野も美瑛も、行ったこと無いんですよ!
 一目で見れるこのマップは良いですねぇ。

・温泉+岩盤浴のW入浴を体験
 最近は、色々なお宿でW入浴を勧めておりますね。
 私も岩盤浴は大好きですよ!
 川湯が紹介されていますが、どうやら川湯はとても満足度が高いお宿が多いらしいですよ。

・北海道の春の花
 オトナになるまで、フキノトウが食べられるものだと知りませんでしたよ。
 普通の野草だと思ってました。アホですねー。
 水芭蕉は美しいです。
 北海道の春は遅いので、いつも待ちわびております。
 (そして今も、まだ春とは思えません...)

・春に泊まりたい特選の宿
 沢山載っているのですが、なぜかニセコ方面のお宿には心がひかれてしまいます。
 なぜでしょうかね。
 「ニセコワイスほてる」ってところが一番気になる!
 でも、こんだけ行っておきながら、一番のアコガレなホテルは、ケミチップホテルだったりします。
 すごい行ってみたい。でも、ホームページすら無くなってる。
 ...もしかして潰れた?

・知っておきたい札幌とっておきの店10
 えーと。ここに載っているお店の中で、とある1件。4つめに載っている店なんですがね。
 行くたびに「もういっぱいなんですよー」と断られるんですよ。
 ガラガラなのに...。
 なんですかね?客選んでる?かなり印象悪いです。予約してないヤツは来るなってことでしょうかね!
 その隣に載っている「サクラムーン」はかなり良いお店!雰囲気も良いですよ!料理も美味しいですよ!
 気さくに行くことができます。かなりオススメ!
 名前通り、桜を見ることもできます。夜桜がオススメ。
 今回は、寿司の特集があったためか、お寿司屋さんが多いです。
 すし善は「言わずとしれた」なので、載せなくても良いのではないかなぁ...。

====
BookData
 価格:400円
 発行:リクルート
posted by さざなみ at 23:27| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

northern style スロウ vol.6

 スロウ06.jpg
 いつも紹介するのがとつてもなく遅くてスンマセン。
 順繰りと行きましょう。じゅんぐりと。

・記憶の中の風景
 写真です。
 この時期の北海道、白いです。
 白と夕闇、朝靄がよく似合う。

・北国と日本酒の素敵な関係
 北海道にも酒造好適米あるんですよー?皆さん知ってますかー?
 私がその存在を知ったのは、3年前くらい。
 千歳鶴の方がお話ししてくれました。とても嬉しそうに。
 北海道ってのは、あまり日本酒を作るには目立たない土地ではありましたが、良い酒蔵がこんなにもたくさんあるんですよ!
 その他にも、レシピやお店も。
 良い特集ですね。私も知らないものがたくさん載っていました。

・Soraのとんぼ玉
 とんぼ玉は美しいのです。工房があるとは知らなかったですよ。
 でも、とんぼ玉って買ったはいいけどもいつも使い道に困るんですよねぇ。
 なんか良い感じの使い道を考えねば。

・手作りの物たちが迎えてくれるカフェを訪ねて
 つるりときれいな物も好きですが、そこかいびつなモノのが好きだったりします。
 自分が色々と手作りをする側なので、手作りの物には見る目は人よりキビシイかもしれませんが、でも「コレだ!」というモノを発見した時の喜びはまた格別なのです。
 ちょっとした小物と美味しい料理と風景、ドライブがてらに心も満腹なのだ。

・北のフード
 鮭とば大好き! しかも手作りですよ!
 保存料も着色料もなし! たまらんですね!

・雪の魅力を訪ねて
 スノーミュージアムいいなぁ。青くてすごいキレイ。
 旭川ですか。行ってみたいナァ。

・スロゥセレクション
 以下の通り。
・みるくのアトリエのいろいろピッツァ
 美味そう!通販やってたんですね!
 てか、直接行けよ!私!
 クール便を使うので、けっこう送料はお高いです。

・マンテンヤの北海道の天然水 摩周湖
 摩周湖の水ですか。
 ところで、私は生粋の北海道民なので今ひとつ水を金出して買うのが理解できないまま育ちました。
 東京にちょろっと住んだ時、かなり納得。だから水を買うのか。
 まぁ、北海道のお水は普通にオイシイのではないかなと思いますよ。あまり自覚ないんですが。

・「森のぱんやさん」の天然酵母パン
 パンは大好きです!
 このお店は旭川の当麻町にあるそうですよ。
 どうやら知的障害者の施設で作っているとか。
 1ページ写真だらけのようですが、はちみつりんごが美味そう!
 くっそう。旭川は遠いなぁ。でも通販で頼めるから、良いか。

・根昆布だしと根昆布醤油、こんぶ酢
 「試される大地北海道」のロゴが入っているようです。
 ちょろっとだしを入れれば、素晴らしい風味が広がります。きっと(買ったこと無いので断定できません)。
 私は昆布粉を持っていまして、なんかひと味足りない時はちょいちょいと振りかけてしまうのです。
 昆布は美味いっす。母の田舎が松前でして、昆布の匂いは松前を思い出させてくれます。

・丸共バイオフーズの完全無添加サプリメント
 天然もので完全無添加には興味がありますが、高いよう...。

 ...なんか書ききれなくなってきましたよ!
 こんだけ書いて、まだ半分くらい。
 皆さん、ぜひ購入して、残り半分も確かめてくださいませ。
 損はしない雑誌だと思うのです。

====
BookData
 クナウマガジン
 価格:880円(税込)
 公式ホームページ
posted by さざなみ at 00:00| | Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

poroco 2月号

 poroco200602.jpg
 結構前に発売されておりました、porocoです。
 今回は、カレー特集だったので、勇んで買ってみましたよ!
 ここ最近は、スープカレーの店もあまりチェックしていなかったので、新しいお店が沢山載っていて、かなりホクホクでした。
 主に新店とオシャレ系です。
 知らないお店多いなぁ。行けるところはコレを見て頑張って行ってみようと思います。
 まぁそれはいいのだけども、スパイスボックス、ポルコが載っていないのが、ちょいと解せないところですね。
 なぜか「先駆け店」の中にリーブス載ってないし。なぜだろうか?
 あとは、どうせならススキノのカレーにもちょいとスポットを当ててくれても良かったのでは。
 
 ...というのは、スープカレー好きのたわごとということで。
 スープカレーのことは、書き出すと止まらないので、このへんで終わりにしておこうかなと思います。ハイ。
 今号は、なかなか「買い」だと思いますよ。
posted by さざなみ at 12:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

northern style スロウ vol.5

 スロウ05.jpg
 遅くなりましたが、スロウの秋号です。
 もう冬ですよ。エーン。
 今後、雑誌類は記事ごとのコメントをつけていく形式でいこうかなと。

・記憶の中の風景vol.5
 北海道の各都市の風景。
 こういうのが本のトップに来るということは、いかに北海道的原風景を大切にしているかが解ります。

・農と大地の恵みに感謝をこめて
 もう、どれもおいしそう。以下のお店とかの取材です。
 ・上士幌:マッケンジーファーム
 ・帯広:森市民農園
 ・NPO法人「北海道食の自給ネットワーク」
 ・由仁町:ふれあい農業小学校
 ・斜里町:ボンズホーム
 ・旭川市:農業キッチン赤とんぼ
 ・白老町:たまごの里マザーズ
 ・壮瞥町:じゃむ工房杏の樹
 ・当別町:とりたま食堂こっこ家
 ・黒松内:とうふ処みうら
 ・中富良野:北のカレー工房きらら
 ・食育に関するおはなし
 どれも美味しそうだったりします。チクチョー。

・夜長を照らす、ほのあかり
 菅井淳介という職人さんの作品の紹介です。
 このキタキツネのやついいなー!って思ったら、激烈高かった。エエーン。

・祐ちゃんと蜂の暮らす里
 自然に身を任せて、区画せずに色々雑多に育てたものが、とても生き生きしていて美味しそう。
 そういう農法、なんか名前あったような。

・高岡一男さんの桶
 とある銭湯では、いまも樹の桶を使っているのですが、すごい存在感があります。
 ちょっと嬉しい。でも、重いんですよねー。うん。
 職人ってスゴイです。

・時の足音が聞こえるカフェを訪ねて
 最近久しく喫茶店に行っていない私ですが、やはり喫茶店は大好きだ。
 そこに流れる空気が好きなんですよ。
 良い喫茶店は時の流れが違うのです。ここに載っている喫茶店もきっとそうなのではないでしょうか。

・スロゥセレクション
 通販の紹介ですよ。
 ああもう!どれも美味そうです!細かい紹介はしません!
 自分で本を買いやがれぃ!
 私はこの「うらがみさんの無添加セット」を注文したいなーっと。ウフフー。

=====
BookData etc.
 公式ホームページ
posted by さざなみ at 21:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

poroco 11月号

 poroco_200511.jpg
 今回のpoocoも容赦ありませんなぁ。
 大きな特集は、「ひとりごはんのお店」
 ...なんていうんですかね?
 一番人々が大切にとっておこうとしておいたお店を、激しく容赦なく暴いていきますね。
 相変わらず、porocoは憎いですね(褒め言葉です)。
 私のお気に入りで、なおかつホームページにも載せずにとっておいたお店が、4軒も暴かれています。
 ...本当に、porocoは憎いですね(何度も言うようですが褒め言葉です)。
posted by さざなみ at 21:53| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

poroco 10月号

poroco_200510.jpg
 紹介するのが遅れました。
 ちょいと先週はゴタゴタしてました。ギャフン。
 今回、poroco初ですね。
 ススキノ特集です。今までは、ウッスラススキノ?って感じのモノはありましたが、ここまで「ススキノ!」なものは、おそらく初めてです。
 (注:私はporoco創刊号からの読者です。一応)
 そして、これらの特集記事、とても使えます。
 憎いですね。
 本当に容赦なく暴いていくporocoの意気込みを感じます。
 ...憎いですね。
 (注:褒め言葉ですけども)
posted by さざなみ at 00:07| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

おとなのいい旅北海道'05年秋号

おとなのいい旅北海道05秋号.jpg
 秋号が発売しておりました。
 今回の一番の特集は鮭。
 実は、鮭は好きだけどもこだわって食べたことはなかったので、ははぁなるほろな記事でした。
 鮭児とか銀聖とかメジカとか、そんなんあるんですねぇ。
 次の特集はチーズ。
 なんか流行ですよね。北海道の小さめなチーズ作っている牧場とかの紹介。
 しかも、北海道に向けての紹介ってのが良い感じ。
 地元民でありながら、北海道人は北海道のこと知らなさすぎましたから。本州に吸い取られていってたっていうか。
 でも、ここでポイントは、私、チーズ嫌いなんですよ。
 なので、なにがよいのかわからず。スイマセン。
 3番目の特集はジンギスカン。
 ここからかなり流行を意識したような構成になっていってます。その次は道東と旭山動物園の話だし。
 私は食べ慣れているせいか、ラムもマトンも好きです。
 冷凍円盤ラムも味付けマトンも生ラムも、なんでも美味しくいただけますよー!
 本州の人が勘違いしている点でいうと、北海道の人間にとって、ジンギスカンは家庭の食べ物であること。家で焼肉のように食べたり、花見の時にワイワイ食べたり。
 あまりお店に出向いて外食として食するモノというイメージではないのです。
 まぁ、せっかくブームなのだし、たまには外で食べてみるのも良いかもしれませんね。

 全体的に見知っている内容で薄味な感じですが、相変わらず良い雑誌です。
posted by さざなみ at 22:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

Hokkaido Walker 2005 No.15

 画像は後ほど(涙)。
 
 もうすでに次のヤツが出ているにもかかわらず、前のを紹介するアマノジャクっぷりを発揮してみてます。
 この時は、「アイスクリーム&パフェ」の特集!
 いやもう、これは買わなきゃならないでしょう。
 気がつけば、色々なお店ができていたんですねぇ。嬉しい限り。
 今まではマメにどこかで特集を組まれていたので、いつ見ても代わり映えしない雰囲気があったのですが、久しぶりなので知らないお店がたくさんあり、なかなか新鮮でした。
 
 これ以外にも、良いなと思ったのは、ここ数年、じわじわと人気が出てきている「冷たいラーメン」特集が見開き2ページ。
 つけめんタイプと、冷麺タイプがありまして、どちらも夏の定番として認知されてきてますよね。
 私もつけ麺タイプが好きなので、この特集も嬉しかったです。
 
 Hokkaido Walkerは、特集などが二番煎じで安易な感じがあり(ついでにいうと、観たいとは思わないインタビューが多く、そこの部分も今ひとつ)、買うことは少ないのですが、これは久しぶりに「買い」と思われた一冊です。
 ...って、350円の雑誌にそこまで文句つけるな!って?
 そりゃそうです。シツレイシマシター。
posted by さざなみ at 12:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

おとなのいい旅北海道'05年夏号

おとなのいい旅北海道05夏号.jpg
 今回の特集は、夏の花。
 用は、花畑特集ですね。春にやるのはよくあるのですが、夏にやるのは趣が違って良いなと思いました。
 ただ、なんかリブレと・妙にネタがかぶっているので、全てにおいて印象が薄めに見えてしまいます。
 どちらの雑誌も、よく内容を練った良い内容なのですがねぇ。
 リブレは「旅」で、こちらは「旅と宿」ってところでしょうか。
 でも、特集が同じ方向を向いているのは変わりなし。
 逆に残念でございます。
 
posted by さざなみ at 22:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

リブレ北海道2005夏号

リブレ2005夏.jpg
 車雑誌会社のお送りする、毎回、ドライブに主眼をおいた北海道の情報誌です。
 ドライブに行けないクセして、情報ほしさに毎回購入しています。ハイ。
 今回は、道東に主眼が置かれた作りになっております。
 知床が世界自然遺産に指定されますからね。それの先取りといった感じです。
 道東の代表的なおみやげ、味覚、イベント、宿が、これでもかー!っと、載ってます。
 そちらに旅行を計画されている方、必須アイテムだと思いますよ。
 
 さて。
 お待ちかね(?)、「本に書いてないけど、注意しろ」のコーナーです。
 えーと、まず、知床に行く方、行かないけども北海道にきて山に入る可能性のある方にお願いです。
 熊を刺激するのはやめてください。
 知床を特集した番組で、熊を見るなり興奮して、「キャー!ヒグマー!」と言って、写メールでカシャカシャ撮りながら熊に手を振るとかいう、正気とは思えないバカどもを見てしまいました。
 死にたいんですかね?知床の生態系を崩したいんですかね?
 お願いですから、義務教育を終えていないのではと疑われるような、人間としてレベルの低い行為はやめてください。

 知床では人間の入れる場所は限られていますから、以下のことを守ってください。
 ・大声を出さない
 ・光や音が出るものでむやみやたらに威嚇しない
 ・興奮しない

 逆に、山道を通る場合は、以下のことをしてください。
 ・道中、歌などを歌ったりして、存在をアピール
 ・威嚇用に爆竹を持って行く
 ・いざというときのために、熊よけペッパースプレーを持つ

 知床内で重要なのは、「生態系を崩さないこと」です。あの場所では、人間が珍入者です。
 なので、アピールするような行為は、生態系を乱すことにつながります。
 逆に、その他の地域では、人の方が主導する必要があります。ゆえに、熊に対していることをアピールする必要があります。
 こんだけ書いてわからない人は、本でも読んで勉強して下さい。

 あと、最後に。
 熊に餌付けするのはやめてください。
 鹿やキタキツネも同様です。絶対にやめてください。
 写真を撮りたいから、近くに来てほしくて餌付けというのが、多いパターンかと思います。
 もう1つのパターンは、襲われそうになったりして、その場から逃げるために「おとり」としてえさをまくパターン。
 これをやるとどうなるかわかりますか?
 アナタの与えた「おいしいもの」で彼らの今までの味覚は一気に変化してしまい、人間の作った味の濃いものしか食べなくなってしまうのです。
 そんなイキモノは、どこに向かうのでしょうか。
 もちろん人里ですね。
 アナタ1人だけが良い思いをしたいという、とてもとても小さーいエゴのせいで、いざという時に被害に遭うのは地元に住んでいる人です。
 ヒグマは、人や人の食べ物に興味を持たなければ、山に暮らす獣のひとつです。
 ただし、人や人の食べ物に興味を持ったヒグマは、害獣となってしまうのです。
 そうならないようにするには、そこに訪れる人、1人1人がしっかりとした意識を持って接することが必要なのです。
posted by さざなみ at 23:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

poroco 6月号

poroco_200506.jpg
 今回は、話題のニュースポットを取りそろえている感じです。
 ふむふむ。なかなか充実しております。
 色々なジャンルを取りそろえているので、おや?これは知らない!ってところが必ずは存在すると思います。
 さすがporocoですね。
 早物好きは買う価値あると思います。

 ちなみに、これには記事が載っておりますが、コスメくらぶの庄司さんは疲労回復のために現在療養中だそうです。
 早く回復してくださいね〜。
posted by さざなみ at 21:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

LaJU 5-6 vol.10

LaJU_vol10.jpg
 北海道というか、札幌の女性向けの総合雑誌でございます。
 2ヶ月に一度の発行です。
 ページを多く割いているのは、メイク、アートやネイチャー系、ファッション。
 その他にも色々と小さいコーナーがあります。
 「ライフクリエイト誌」と謳っているのですが、それは外していない作りだと思います。
 おそらくライバル?となるporocoが主に食事系なのですが、それとは異なりトータル的な雑誌として購読層を得ているのかと考えます。
 
 面白いのは、後ろの方にある「役に立つ英会話」「源氏物語」「フード博物館」ですね。
 売り物に直結しているようでしていないコーナーが多く、個人(読者)を豊かにしようという姿勢が、地方誌としてなかなか興味深いです。
 
 ただこう。
 パッと開いた感じ、個性というか勢いや華やかさが足りないかなーと思ったり。
 シックな大人の女性をターゲットにしているのかな?
 その割にはメイクやファッションなどは若者向きな雰囲気が。
 ターゲットの絞り込みが曖昧な印象を受けます。
----
Book Data etc.
 価格:360円(税込)
 発行:ニュートンハウス
 ISBN?:4910818090550
posted by さざなみ at 20:14| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

northern style スロウ vol.3

スロウ03.jpg

 とても大好きな雑誌なのです。
 毎号欠かさず買っているのですが、今いるところから売っているところが遠くて、買うのが遅れてしまいました。

 さて。
 この本の4ページには、こう書かれています。

 northern styleスロウは、北海道で暮らす私たちが、北の暮らしの人・モノ・お話などを見つめ直し、楽しむための本です。
 スロウの商品は、これまで慣れ親しんできた便利さや口当たりの良さ、形や手ざわり感とは少しかけ離れているかもしれません。
 畑や海の恵みひとつとっても、おてんとうさままかせ。でも、思い通りにいかないからこそ楽しい。意外性にあふれているから面白い。自然や人の営みに寄り添いながら生きることを、心から楽しめる。そんな商品たちとの出会いを、どうかお楽しみください。

 これがこの本のコンセプトの全てだと思います。
 この本は、主に通販の雑誌です。本に載っているものは、後ろにある通信販売のためのハガキなどから購入することができます。
 北海道のものを、北海道の人に知ってもらうというのを目的としています。
 北海道の人間は、意外と北海道の良さを知らないのですよ。
 本州のものが流れるようにやってきて、北海道のものは本州の人の手に。そんな不思議な状況になんの疑いもなくいましたから。
 ここにはこんな良いものがたくさんあるんだなぁと、改めて知りました。
 そんなきっかけになる本です。

 今回の特集は「木のある暮らしはかくも楽しき。」です。
 木のおもちゃや椅子や机などの木工品の特集です。
 一番最初に載っているアロマツアー。オイル抽出!こんなのあるんですね!惹かれます。

 この本の写真はどれをとっても暖かく、それはプロのカメラマンだとか文章を書いている人がプロだとか、そういうの以前にこの雑誌を作ることに愛着を持っているからのように感じました。

----
Book Data etc.
 価格:880円(税込)
 発行:クナウマガジン
 ISBN:4910814290350
----
こちらの製品も特集されておりました!
 北海道十勝発 マメパウダー
posted by さざなみ at 23:08| ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。