2006年08月02日

ひゃほ〜♪ウニファミリー3

 
 そういえば、紹介してませんでした!(驚愕)
 
 大好きなウニファミリーも気が付けば3巻目。
 早いよ!出るの早いよ!
 表紙はなしゃん。メイドさんですよ!次はニンですね。楽しみ!
 本当になしゃんは器量よしですなぁ。
 
 いつも通りなウニファミですが、なしゃんがとうとう避妊手術を!
 そして、4ころに病気が発覚。
 「血小板減少症」って...。
 血が出たら血小板がないから止まらないー!?
 なんてこと!
 そして闘病生活に入りますが、鈴木さんのおかげでなんとか回復!
 いやあ、血が出ないように気をつけるのは大変だったでしょう。お疲れ様でした。

 帯にもありますが、犬を飼っていない人も買ってる気持ちになれますよ。
 一番のお気に入り犬マンガです。
====
BookData
 ワイドKC kiss
 著者:鈴木由美子
 価格:本体価格790円(税込829円)
 出版社:講談社
 サイズ:コミック/120p
 発行年月:2006年06月
 ISBN:4063375986
 By.楽天ブックス
 公式ホームページ:Yumiuni Times
posted by さざなみ at 22:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】動物マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

長い長いさんぽ

 


 須藤真澄さんのニャンコのゆずくんが亡くなりました。
 16歳だそうです。大往生だと思います。
 その時の話を描いたものです。

 えーと。実はデスネ。
 私、この人の作風と猫に対する接し方、あまり好きではないのです。
 (赤ちゃん言葉っぽく盲目的に動物に接する人が好きではない。ついでに言うと、擬人化が激しいのもどうかと思う)
 でも、一緒に暮らす動物を、事故死させることなく、最後まで看取るというのは、とても大変なことです。
 きちんと最後まで面倒見て愛していた、そのことに敬意を表して購入しました。

 本当の最後の時に、須藤さんはバリ島に行っていたらしく、看取ることができなかったそうですが、きっと未だに心に引っかかっているのではないかと思います。
 同じ家の中にいたとしても、本当の最後に立ち会えないことも多いわけで、私もそんな1人でした。
 次に飼う子は、そんなことなく必ず看取ってやる!と意気込みながら、今の子と一緒に暮らしています。
 今いる季節が過ぎたら、また新しい季節が始まるんですよね。
 今の猫たちと共に、幸せをふりかけていって欲しいと思います。
====
BookData
 Beam comix
 著者:須藤真澄
 本体価格:720円(税込756円)送料別
 出版社:エンターブレイン
 サイズ:コミック/115p
 発行年月:2006年01月
 ISBN:4757725949
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 21:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】動物マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ひゃほ〜♪ウニファミリー2

 ウニファミリー_02.jpg
 いやあ、本が出るペース、早い!ビックリするほど早い!

 相も変わらずのウニファミですが、なんとなく、あのディフォルメなイラストも、間違っていないのがよく解ってきました。
 なしゃん長い!マジで長いヨ!
 ニラは頭でかいよ!
 ネギちゃん足短いよ!
 ウニ...顔に影が...。
 もしも私があの中のどれかを飼うとすると、ダントツでニラがいいです。あの空気の読めないところがたまらなくラブリーです。
 次点でネギちゃんかなぁ。
 でも、今飼ってるラサは、どうみてもなしゃん・ウニなタイプ...。

 おまけページの「深夜の呪文」は、犬を溺愛している人ならば、きっとやってます。
 私もやってます。
 私の場合は「らちんはかわいいねーらちんはえらいねー」を、頭なでながら、ひた...っすら繰り返してます(注:「らちん」は「ラサ」のこと)。
 ラサが落ち着いて所定の位置に行くまで繰り返されます。
 
 まぁそれはおいといて。
 今回、一番ウケたのは「ツモジュク」です。
 お母さん!それってちょっと!どうやってもつながらないから!
 なんにしてもオススメな犬バカマンガです。
====
BookData
 ワイドKC
 著者:鈴木由美子
 本体価格:790円(税込829円)
 出版社:講談社
 サイズ:コミック/120p
 発行年月:2006年01月
 ISBN:4063375900
 By.楽天ブックス
 公式ホームページ:Yumiuni Times
posted by さざなみ at 23:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】動物マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ひゃほ〜♪ウニファミリー 1

 ウニファミリー_01.jpg
 Kiss連載開始当時から、早く単行本にならないかなと狙っていたマンガです。
 「白鳥麗子でございます」などのマンガの作者の鈴木由美子さんの最新刊。
 スッカリ犬バカが化していたようで、「アンナさんのおまめ」のあとにこれを連載開始しました。
 最初はとても絵や線の気が抜けているので、今までとのギャップにとてもビックリしたのですが、内容は激烈面白いです。
 しかも、もう描きたくてたまらなかったのでしょう。本誌には1〜2話が連載されているというてんこ盛り。

 内容なのですが、孤高のウニ父ちゃん、コビトカバなネギ母ちゃん、にょろにょろ娘ナス、天真爛漫娘ニラのマルチーズ「4ころ」が繰り広げるラブリーな日常を描いたモノです。
 まぁ、4匹いればネタには困ること無いので、ほっといてもそこそこ面白い内容にはなると思うのです。
 ですが、そこはやっぱり鈴木さん。
 こういっちゃなんですが、面白さは他のペットマンガの数倍上をいきます。
 日々をネタにする視点の差も大きいとは思うのですよ。
 そして、犬バカっぷりも数倍上です。あらゆる意味でステージが違っております。

 犬好きの方は是非見てくださいませ!
 しかし、純粋に完成度の高いマンガを求めている人は「落書きみたい!」と失望すると思いますので、読まない方が良いと思います。
---
 Book Data etc.
 本体790円
 ISBN:4-06-337583-8
 ホームページ:Yumiuni Times
posted by さざなみ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】動物マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。