2007年03月01日

メテオ・メトセラ8

 
 いやもう、大好きで大好きでしょうがない話です。
 絵も好きですが、話も大好きです。
 海上遺跡ノアズ・アークにて、貨物船に密航して乗り込むレインとマチカ。
 手助けしたユーリ達兄弟とエイラはその場にいるよう言われます。
 さてこの島。
 不死を求め暴走するフォークのせいで、すっかり天使(という名の怪物)の巣窟となっているのだ。
 混迷極める島の中、フォークがイースを捕らえ、レインに胸の十字架をよこせと。
 レインは言われたとおり胸の十字架を渡してしまいますが、これでメトセラではなくなってしまいます。レインは天使になってしまう苦しみに襲われ、そして一転、イースとマチカでフォークを追うため、ヘリに乗り込みます。
 帰り道のない旅が始まりました。
 レインの純粋さにちょっと胸を打たれました。グスン。
 
 今回の話、主役は誰なんでしょうね。いや、普通にマチカとレインが主役には違いないのですが、個人的には表紙の通りユーリとエイラではないかなぁ。
 ヤコウ様の敵であるユーリに助けられ、そして嫌いなのに、死にかけるユーリを助けるエイラ。
 この複雑な気持ちのやりとりがたまらんです。

 あ。今は雑誌では外伝を書いていまして。
 レインとマチカのじっさまの話です。
 なんと幼いヤコウ様が出てきましたよ!うっひょう!
====
BookData
 ウイングスコミックス
 著者:尾崎かおり
 本体価格:530円(税込556円)
 出版社:新書館
 サイズ:コミック
 ページ数:189p
 発行年月:2006年10月
 ISBN:9784403618475 
posted by さざなみ at 21:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

お伽もよう綾にしき2

 
 ちょびちょびと自分の紹介したいモノから書いていきます。
 ゆえに、結構前の本も混じってきます。今回のように。
 
 毎回、発売をとてつもなく楽しみにしております。
 幸せ幸せ。
 室町時代の話って、よく考えると珍しいですよね。

 少しばかり(?)不思議な力のある少女すずは、百原家に協力し、次代の守護代候補で、前守護代の息子である清丸と共に行動することとなり、那王寺に身を寄せます。
 というのも、すずには名前を付けて支配することとなった(おそらくは管狐の)「おじゃるさま」という、魔物を操り敵方につく妖術師現八郎を退けることができる存在を使役することができるのです。
 この現八郎は、清丸が守護代につこうとすることを邪魔に思う同じく守護代候補である前守護代の義弟勝貞がバックについております。
 さて。このおじゃるさま。
 どうやらすずの育ての親の新九郎と融合?しているようです。
 それを確信し、心中穏やかではないすず。
 中にいる新九郎と話し、涙ぐむ。
 この巻では、そのあたりのやりとりが良いです。ハイ。
 
 そして、現八郎が蘇らせた八重という女。この女もとてつもない妖術師であります。
 おじゃるさまは身を宿らせた笛から長く出られないということを知り、八重は笛を奪い...?
 この先は私も雑誌でチェックしていないのでかなりドキドキですよ!
 早く続きが読みたい!
====
BookData
 花とゆめcomics
 著者:ひかわきょうこ
 本体価格:390円(税込409円)
 出版社:白泉社
 サイズ:コミック
 ページ数:184p
 発行年月:2006年11月
 ISBN:9784592183228
posted by さざなみ at 23:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

サプリ4

 
 ハーイ。サプリですよー。
 なぜか楽天ブックス、この画像でかいです。
 
 えーと、まず。
 荻さんとの関係が終わります。
 まぁぶっちゃけ、荻さんの「男の事情」ですよね。
 結局はミナミちゃんのこと、あまり見てなかったんでしょう。
 そこんところを解ってしまったミナミちゃん。
 結局は泣いてしまうのだが。

 えーと。まぁ。大変だ。
 でも仕事は待ってくれないのだ。
 仕事はこなしても、なにか掴まるモノがほしい状態。
 フラフラしていても、時は止まらないしね。
 んー。個人的には、佐原さん悪くないんじゃないかなぁと思うのだが。
 でも、イシダがいいなぁ。
 うん。イシダだよ!

 ちなみに。
 ドラマは見てません。イシダとミナミちゃんがくっついて終了なんだろう。
 荻さんが瑛太ってのも解せない。なんだそれ。なめんなよ!
 ドラマ化を素直に喜べない原作ファンのぼやきでした。

 それはおいとき、原作の方は頑張ってください。
====
BookData
 著者:おかざき真里
 本体価格:933円(税込979円)
 出版社:祥伝社
 サイズ:コミック/182p
 発行年月:2006年07月
 ISBN:4396763859
 By.楽天ブックス
 公式ホームページ:CAFE MARI
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

しゃにむにGO23



 書いたと思ったら、これまた書いてなかった!
 ショックを受けつつ書きます。かきかき。

 ルゥイvs延っちの続きから。
 ルゥイは延っちに勝ち、安堵する。
 そんなこんなで、県大会は終了。

 んで。こっからが本番!
 今回は、ひなこちゃんが主役なのだ。

 延っちは、ひなこちゃんの弟から、駿くんとの結婚どーのこーのを聞いてしまう。
 そして、長い長いスランプに。
 延っちのモチベーションはひなこちゃん。
 それを放っておいたら、次の大会はとんでもないことに。
 それを考え、池やん先生はひなこちゃんにマネージャーを辞めさせる。
 ショックで頭の中ぐるぐるのひなこちゃんは、走ることのできる延っちすら疎ましく。
 家に帰り号泣。
 このままではお互い弱くなる。
 ソレを思いながら、ひなこちゃんは車いすテニスという新しいスポーツを見つけ、体験し、ひとつ気持ちが脱皮します。

 リハビリって、とても大変なんだろう。
 私は歩けるからよく解らないけども、努力してそれを見せていなかったひなこちゃんはとてもえらいと思うのだ。
 今立ち直っているひなこちゃんには是非幸せになって欲しいなぁ。
 相手が駿くんでも延っちでも。

====
BookData
 花とゆめcomics
 著者:羅川真里茂
 本体価格:390円(税込409円)送料別
 出版社:白泉社
 サイズ:コミック/187p
 発行年月:2006年06月
 ISBN:4592183630
 By.楽天ブックス
 公式ホームページ:PariPari Marimosenbei
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

そんなんじゃねぇよ9

 
 最終巻ですよ!完結しましたよ!
 オメデトォーウ(ドロップキック)。
 
 このマンガ、筋とは絡んでいるようでいないようなステキ言動がたっぷりあります。
 もう、涼子さまとか烈ちんがかなりお気に入りな私。
 日頃思っていることをサクっと言ってくれる彼ら、えらく爽快。

 九巻の名言。
 「努力しなきゃなれない幸せなんて幸せじゃないっ」
 「なんつーの?昔のひたった恋バナって眠くなんない?まして愚痴&怨念系の「アタシ可哀相」話ってさー」
 「どーして男ってのは、ああいう「天然入ったカワイイコ」に弱いのか!天然なわきゃねーだろッ女は生まれつき女優!!」
 ううう。わかる。わかるよ。
 ああいうののほうがウケが良いんだよね...。世の中。
 涼子さま!一生ついて行きますよ!

 あ。なんかストーリーのことはなにも書いてませんでしたが、平たく言うと真宮家の謎が解けて哲ちんとハッピーエンドってことです。
 良かったねぇ。静たん。
====
BookData
 Flower comics
 著者:和泉かねよし
 価格:本体価格390円(税込409円)
 出版社:小学館
 サイズ:コミック/1冊
 発行年月:2006年07月
 ISBN:4091305407
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

バスルーム寓話

 
 松苗さんに「完璧!」と言わしめた処女作。
 うん。完璧だと思います。

 この人の独特な世界の作品はとても大好きだけども、処女作が一番アクセル全開だと思います。
 別れを切り出し、カップルは最後を向かえたのですが、突然カレシはペンギンに...!
 その面倒をみようとする彼女。自分の家のバスルームで。
 二人の思い出を話しつつ、魚を買い与える。
 そして、いつまでもここにいてと。魚ならたくさんあるから。と。
 それはそれはシュールだ。素晴らしい。

 前半部分を占めるのは、1人の男を巡る4人の女のオムニバス。
 これもまたなかなか良い。

 6年前の本なのですが、作品は10年前ほどのもの。
 今読んでもなんの遜色もありません。
 私はついこないだこれを買って読んだのですが、ちょっとした衝撃を受けましたよ。
 実にオススメ。
====
BookData
 著者:おかざき真里
 出版社:飛鳥新社
 サイズ:単行本/214p
 発行年月:2000年07月
 ISBN:4870313987
 本体価格:952円(税込999円)
 By.楽天ブックス
 公式ホームページ:CAFE MARI
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

スキップ・ビート!13

 
 もうキョーコたんが黒髪になってどれくらいたつのか。まぁいいか。
 演技スランプに陥った蓮。社長の目の前で、テストデース。
 これが半分くらいを締めているのですが、やはり夜の帝王だ!
 キャー!キャー!エローイ!
 まぁ、社長にも蓮→キョーコな気持ちがばれてしまったみたいだし!
 娘っこなトキメキをお求めなアナタ!ぜひぜひ!
 そして次の巻は、ショータロー登場ですね?
 楽しみ楽しみ!
 蓮キョーもいいけど、ショーキョーもいいぜ!

====
BookData
 花とゆめcomics
 著者:仲村佳樹
 本体価格:390円(税込409円)
 出版社:白泉社
 サイズ:コミック/174p
 発行年月:2006年06月
 ISBN:4592178335
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 20:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

セックスのあと男の子の汗はハチミツのにおいがする

 
 「サプリ」が月9になるそうで。
 おめでとうございます。私は見ないけど(確実にイメージ崩れるの解っているので)。
 なので、おかざきさん特集というかなんというか。

 これはおかざきさんの短編集。4年前のモノです。
 私はおかざきさんの作品が好きでして、どうしてかを考えてみたら、私の好きな幻想文学と同じ香りがする作品が多いのですね。
 幻想文学の短編のマンガ版みたいな。
 男女関係をフレーバーとして使われますが、主人公の女性の心理描写がメインに据えられていて、そしてそれが実に巧みです。
 話の作りもとてもキレイにまとまっているのです。
 そして、どこかシュールというかアンニュイというか。
 個人的には「草子のこと」と「おねえちゃん」が好きです。

 この水に浮かぶようなフシギ感覚はとてもステキだと思うのです。
 オススメオススメ。
 
 でも、タイトルを見た瞬間「んなにおい、しねぇよ」とツッコミ入れたのは私だけではないはずだ。
====
BookData
 FEELCOMICS
 著者:おかざき真里
 本体価格:933円(税込979円)
 出版社:祥伝社
 サイズ:191p
 発行年月:2002年02月
 ISBN:4396762623
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 12:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

シンクロオンチ!4

 
 遅くなりましたが、最終巻です。
 きらさんのマンガは大好きで、個人的にはまじめっぽい話よりも、全体的にコミカルで、そのなかでちょっとばかりシリアスな話が混じっているのが好きです。
 一番泣けたのは「まっすぐにいこう」のおじいちゃん犬が死ぬ話だったり。
 まぁ、その話はおいといて、ちょっとばかり太めな松たま子27歳が主人公の、シンクロナイズドスイミングのお話。
 とはいえ、競技として追い求めていくとかではなく、コーチの鎌田さんとのコミカルな恋愛モノでございます。
 裏テーマは、デブでも恋愛してもいいんでないの?って感じです。
 ええそうですね。してもいいと思います!
 だがしかし、だからこそ痩せなきゃ!でもなかなか痩せないの!
 でもでも好きな人はできちゃうの!
 という、むやみやたらなジレンマが、手に取るようにわかります。
 ええ、とても身近な話題ですとも!
 4巻では、ハツラツとした同じような体型の望月さんが。
 フィーリングは合わないけども、体型はあってます...。
 しかも、鎌田コーチのことをちょっとばかり気にかけているようで...。
 そんなオデブさん2人で大会のデュエットをやることに。
 望月さんに振り回され、演技も小さくなってしまうたまちゃん。
 鎌田コーチとの仲もゴタゴタしつつも、大会当日へ。
 や、まぁ。
 これもヒトツのハッピーエンドってヤツですよ。
 ほのぼのと幸せになれるマンガなのです。
====
BookData
 クイーンズコミックス
 著者:きら
 本体価格:400円(税込420円)送料別
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/187p
 発行年月:2006年04月
 ISBN:4088653343
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

アルコール2

 
 いやー。
 西村しのぶさんのマンガは好きなんですが、なんていうか、こう、どう紹介して良いのかは悩みます。
 これは、日焼け娘のミサオちゃんとロンゲの西条さんのラブストーリー...で良いかなぁ。
 主に舞台はミサオちゃんとお友達のユキちゃんの職場であるメイ・フォアでございます。
 なんつうのか、このマンガ家さんも自分の我を出すのが多いというか。
 自分のその時流行っているモノとおぼしきモノが沢山出てきますよーっと。
 思考がナチュラルなので、その系列が多いです。
 まぁ、一話完結状態なので、金太郎飴的に楽しめると思います。
 ナチュラルな感じが好きな人は良いのでは。
====
BookSata
 ヤングユーコミックス
 著者:西村しのぶ
 本体価格:762円(税込800円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/174p
 発行年月:2006年05月
 ISBN:4088646207
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 20:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

スキップ・ビート!12

 


 ハイハイ!
 今回は、蓮×キョーコ派の人、必見ですよ!
 蓮は、深く恋愛にのめり込めないというトラウマと、キョーコに対する気持ちに自覚しだし、悩みます。クスクス。
 宝田社長から突きつけられた猶予期間は3日間。
 蓮は役を掴むために、キョーコと自宅でDARKMOONごっこをするわけなのですが。
 ...甘酸っぱ〜い。
 ウキャーウキャー。サルのように身もだえてました。
 この甘酸っぱさ、たまらんですね!
 私は「ぎゅう」のところで身もだえすぎて、ちょっと変になってました。
 いやたまらん。こーの夜の帝王めッ!
 
 あ、実は私、ショータロー×キョーコでも良いかなと思っているダメ人間なんで。蓮×キョーコで落ち着くんだろうなぁとは思っているのですが。
 あーもーどっちでもいいや!
 もっと身もだえさせてくれ!
====
BookData
 花とゆめcomics
 著者:仲村佳樹
 本体価格:390円(税込409円)送料別
 出版社:白泉社
 サイズ:コミック/183p
 発行年月:2006年02月
 ISBN:4592178327
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 21:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

しゃにむにGO 22

 


 しゃにGOもすでに22ですか。感慨深い。
 赤僕も好きでしたが、こっちのが好感度高いんですよ。
 表紙はルゥイ。困ったことに花が似合いますね。

 さてさて。県大会の始まりです。
 延っちとルゥイは最後の県大会です。
 なのですが、この巻の主役は黒田と白田! 特に黒田。
 ダブルスで、高科&栗vs白黒コンビ。
 高科は、サウスポーに転向し、新たに黒田と対峙します。
 黒田は、高科を見るたび、ロブが上がるたび、思い出し迷います。
 そんな黒田を歯がゆく思う白ちん。
 がんばってもがんばっても空回り。いい加減疲れますわな。
 
 んで、ラスト1話は、ルゥイvs延っち。
 お互いを大きく意識することとなる、ターニングポイントになる一戦です。
 延っちは、ルゥイと並ぶほどになったのですね。

 やはり、しゃにGOは面白いと思う巻です。うん。
====
BookData
 花とゆめcomics
 著者:羅川真里茂
 本体価格:390円(税込409円)送料別
 出版社:白泉社
 サイズ:コミック/186p
 発行年月:2006年02月
 ISBN:4592183622
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 21:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

サプリ3

 サプリ03.jpg
 うひょう。出た出た。
 田中さんに知られ、色々とゴングが鳴り響く。
 もう、初っぱなからもんもんと考え込むミナミちん、気持ちはよく解るぞ。
 こんな時に、新しいお仕事。プレゼンのチームは、ミナミちんと田中さんと...?
 ニューキャラがばしばしと出てきたりして、新展開!

 そして、やっぱり私ならイシダだなぁ!
 イシダしかいないだろう!
 荻さんじゃダメ!
====
BookData
 著者:おかざき真里
 本体価格:933円(税込979円)送料別
 出版社:祥伝社
 サイズ:コミック/199p
 発行年月:2006年01月
 ISBN:4396763735
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

メテオ・メトセラ7

 メテオ・メトセラメテオ・メトセラ
 いやー。待ちました。嬉しい。
 
 話としては、入り乱れていてどこから話して良いやら。
 今回、ようやく離ればなれになったレインとマチカが巡り会います。
 遊園地を使った盛大なアトラクションの中、エイラ達やユーリの計らいの中、ひとときだけ楽しむのです。
 うう。良かった。良かった。
 でも、ユカもまた、深い闇の中で絶望を背負っていたのですよ。
 レインの背中に体を預けて眠ったときのみ、安らかだったのです。

 マンガの中では、今一番私が発売を楽しみにしているものです。
 ストーリーとかセリフとか、とても詩的で美しい。
 刹那と永遠みたいなテーマを感じるのです。
 ああ早く続きが読みたい。ウイングスでも隔月刊くらいのペースなので、とても待ち遠しいです。

 ところで、エイラとユーリってくっつくのかねぇ。
 それならそれでとても嬉しいというか。
====
BookData
 Wings comics
 著者:尾崎かおり
 本体価格:530円(税込556円)
 出版社:新書館
 サイズ:コミック/195p
 発行年月:2006年01月
 ISBN:4403618154
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

少年魔法士13

 少年魔法士13少年魔法士13
 もう13巻。早いなぁ。
 アエトニキ事変、続いてますねぇ。
 コレに関しては、なんか書きたいこと山盛り?でも、時間無くて描けないー。みたいな。
 引き延ばしを要所要所で感じるのですが。
 なんかこう、他の人は大好きなんだろう「なるしま節」みたいなのがふんだんにあります。
 もったりした、心情を追っていく流れみたいな。
 おかげさまで、今ひとつ話がわかりにくいとか、おそらくここ盛り上がり?でも盛り上がっているように見えないなぁとか。そういう感じです。
 個人的には、シェーラとラフィの能力、結局なんなの?って気持ちですわ。
 ハッキリせぇ。

 こんな事書いてますが、私、一応ファンなんですよ。一応。
 一時期のむやみやたらな連載の多さと、締め切りに対するルーズさが、どっかの高河ゆんを彷彿とさせるようになってしまい、嫌気がさしてしまっているだけです。
 その時の締め切りの落としっぷりには、呆れるよりほかないです。
 今は色々調整しながら頑張っているようですので、そのままのペースでいて欲しいです。
====
BookData
 Wings comics
 著者:なるしまゆり
 本体価格530円 (税込556円)
 出版社:新書館
 サイズ:コミック/166p
 発行年月:2005年12月
 ISBN:4403618138
 By.楽天ブックス
 公式ホームページ:地底探検
posted by さざなみ at 23:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

鉄壱智2

 鉄壱智02.jpg
 ふむふむ。良いペースで発刊していますね。ZERO-SUMが合っているのかな?

 神違え達は、夜長彦の住む山に入っていきます。
 都の摂理とやらに基づき、神簿帳に載っていない神を殺すためでございます。神違え達は夜長彦を排除しようとしているわけですよ。
 神違えは3人。
 うち1人は鉄壱智とと交戦して手痛い傷を負い、また1人は蝶子に不意打ちをくらい深い傷を負う。残った1人は夜長彦へと迫っていくが?
 
 ということで、話はイイ感じになってきているヨー。
 この様々なことで、鉄壱智は色々なことを知っていきますヨ。
 朔ら彦と鉄壱智が巡り会ったのが、ここでは見所かなと。

 この話で、ちょいと解りづらい出来事の筆頭は、「名前」についてかな。
 おそらくなんですが、ひらがなを名前に持つのはとても位が高く、漢字は高い〜普通の身分を示し、カタカナは低い身分を表すようです。
 つまり、高貴な血をひく朔ら彦は身分が高く、恒河シャのように漢字とカタカナが混じっているのは半端ものってことのようです。
 そういうのを意識しつつ見ていくと、なんとなし面白さもアップするかなと思っています。ハイ。

 次にわかりにくいのは、「神」と「都」かね。この巻で徐々に明らかになってきました。
 「都」が一帯を仕切っていて、都を治める王?は天人の血をひく唯一の存在と謳われ、神簿帳とやらに載る神以外は神と認められず、山などの自然を治める土着の神は排除されてきているという世界のようです。その排除を行っているのは神違えであり、彼らは身の内に「神」を持つ異能者ですな。
 そして、朔ら彦達は地図にはない滅ぼされた国の民で、「まつろわぬ民」と呼ばれています。
 彼らは、都の神違えを狩る者達で、これまたすごい異能者でございます。
 
 読みにくさは相変わらずですが、ここ最近のなるしまゆりマンガの中では、おそらく一番面白いのではないでしょうか。
====
BookData
 Zeroーsun comics
 著者:なるしまゆり
 出版社:一迅社
 サイズ:コミック/1冊
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 12:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

お伽もよう綾にしき 1

 お伽もよう綾にしき01.jpg
 気がつけば発売しておりました。いやはや嬉しい。
 この人のマンガは、むかーしから大好きだったのです。
 時は室町中期らしいです。
 お寺に引き取られた鈴音(すず)が主人公のお話です。
 鈴音は、昔からもののけに好かれる体質のようで、新九郎という名のととさまから色々と身を守る術を身につけておりました。
 ただ、そのととさまも帰らぬ人となり早10年。
 新九郎は国を脅かす妖術師の現八郎と相打ちとなったのです。
 そして鈴音は18歳(かな?)。
 庵主さまのお願いで、妙円さまのところに写経を届けに行く途中、身分の高そげな一行に出会い、もののけに追われピンチとなったところを、ととさまの形見の笛の中からでてきた不思議なもののけの助けにより倒すことができ、彼らと行動を共にすることとなりました。

 この人の描くお話は、なんともバックグラウンドがステキです。
 帯にも書いてますが、ハートにじんわりくるのです。とてもオススメ。
 今はLaLaに小冊子という形で付属していまして、不定期連載という状態。
 体調崩さないよう、ペースを守って続けていって欲しいです。
====
BookData
 花とゆめcomics
 本体価格 390円 (税込 409 円)
 著者:ひかわきょうこ
 出版社:白泉社
 サイズ:コミック/184p
 発行年月:2005年10月
 ISBN:4592183215
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 00:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

しゃにむにGO 21

 しゃにむにGO_21.jpg
 もうこんなにも巻数を重ねていただなんてー!
 表紙はルゥイ。
 話の出だしはレギュラー陣vs1年の新人達という、交流戦。
 氷河くんは、ここでテニスのプレイに対する「トキメキ」を覚えていきました。
 メデタシメデタシ。

 そして本命。地区大会が始まりますよー!
 IH出場を決めたらひなこちゃんに告白しようと決意する延っち。
 黒田はネット際に出れるようにはなったけども、トラウマの相手の高科が気になる白ちゃん。
 そしてまた雑誌テニスボンバーに載ってしまうルゥイ。
 思惑やらなんやらが入り乱れた戦いが始まりますよー! 
posted by さざなみ at 21:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

原獣文書 vol.8

 ようやくでましたねー。
 レイ・ジーン・セイバーヘーゲン博士とゆかいな仲間達の冒険も佳境に入りました。
 中央の島にたどり着き、ゲートをくぐる際に6人のはずが7人の反応。
 それはいったい...? という展開から一気に話は進みますよー。
 大陸に旧人がくることを快く思わないノアは凶行に出ます。
 この大陸の地下深くへ。
 そこで見たモノは...。
 ルノーにRJはなってしまうのか?
 モールドレとは?

 今回は、なかなかスペクタクルで良い感じです。
 途中途中がもったりしてますが、まぁそれはこの作者さんではいつものことだしなぁ。
 どこか理論がカッチリしないけども、まぁいいかー。
posted by さざなみ at 22:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

そんなんじゃねえよ 7

そんなんじゃねえよ_07.jpg
 これまた少女マンガでござい。
 「ダウト!!」でイイ感じに売れっ子路線を確保しまくった和泉さんですが、この人のセリフ回しがかなり大好きです。
 静ちゃんはすっかり哲ちゃんとイイ感じになりつつありますよ。
 まだ真宮兄妹には出生の秘密ありまくりっぽいですがね。
 私の予想的には、きっと真宮ブラザースは両方とも片親&血のつながりがないかなーと。
 って、そういう予想も含めて、仁村の母親もナニヤラ...?
 若いときの真宮涼子サマのお話もありますよー。
 しかも、俊二くんがズギューンとツボだったヨ!
 萌えですヨ!萌え!!
posted by さざなみ at 22:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。