2006年01月11日

ブリーチ20

 
 なんかスッカリ忘れているシリーズです。
 ルキアたんをお姫様だっこする恋次に激萌えな私としたことがッ。
 コレを見ると、日番谷くんがとても弱そうに見えますー。どこか貧乏くじな彼。
 でも、人気投票では2位!人気爆発です。
 にしても、藍染の斬魄刀の能力、オイシイですね。
 ようやく、彼らの目的などがハッキリしました。
 ルキアたんの真の処刑も行われ...。いやあ、オイシイですね。白哉兄様!
 これにより、ようやく次巻から新章に入れるんですな。長かったのう。
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:久保帯人
 本体価格:390円(税込409円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/219p
 発行年月:2005年12月
 ISBN:4088738837
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所4

 ムヒョとロージーの魔法律相談事務所4
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所4
 ちょうどこのマンガをきちんと本誌連載時に見だしたのは、この頃ですね。
 3巻ではビコが出てきて、「魔具師」という職業も明らかに。
 魔監獄という、凶悪な霊を捕らえたは良いが、魔法律家の不足により裁ききれないものたちを収容する施設も出てきます。
 それはトップシークレット。地図にもありません。
 そこで、「ソフィー」という霊がビコの作った強力な札をはがし、出てきたらしく...?
 自分の札が事件を起こしたという自責の念に駆られるビコは、ムヒョに協力を求めにきます。
 彼らは魔監獄に行き、そして4巻で、ソフィーが囚われていた最下層へとたどり着きます。
 だがそこにはすでにソフィーの姿はなく...。今度はソフィーが誰に「成り代わった」かを疑心暗鬼で調べねばなりません。
 だが、これすらもまだ始まりだったんですね。

 私はこの巻での「第31条木イチゴ」を読んで、リオ先生の過去にマジ泣きした人間です。
 かわいそうなビコ。かわいそうなリオ先生。
 過去は変わらないけども、未来は変わって欲しい。

 人気はスロースターターだと思うのですが、ジャンプ本誌でも着々と地位を築き上げております。
 個人的にはなかなか要チェックなマンガでないかなぁと。

====
DataBook
 ジャンプ・コミックス
 本体価格:390円(税込409円)
 著者:西義之
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/191p
 発行年月:2005年12月
 ISBN:4088740017
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 15:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

鋼の錬金術師12

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 鋼の錬金術師_12.jpg
 話はかなーり確信に迫ってきています。
 出会ってはいけない人たちも出会ってしまいました。
 ウィンリィ、発砲しなくて良かったー...。
 そいでもって、今回はグラトニーの「食べていいよ」が見れますよー。
 いやあ、ぶっちゃけ、おっかないです。戦いたくないよう。
 ちなみに、今雑誌の方ではシンがすんごいコトになっちゃってますヨ!必見!

====
BookData
 本体価格:390円 (税込 409円)
 著者:荒川弘
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/175p
 発行年月:2005年11月
 ISBN:4757515731
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 14:13| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

リアル5

 リアル05.jpg
 そうか...。もう5巻ですか。
 この巻の主人公は、高橋くんでしょう。
 下半身不随になり、自分は「ランク外」の存在へとはじき出されてしまったことを(勝手に)自覚。
 最低ランクだと見下していた野宮よりも下。
 ソレを強く思いこんでしまったプライドの高い彼は、リハビリも投げ出し自暴自棄に。

 戸川は前に前に進んでいき。
 野宮も夏美ちゃんと対峙することで過去と向かい合う。
 そしてヤマは病気が進行していき...。
 高橋くんの母も...。
 でも時は止まらないのです。
 
 個人的にはデスネ、野宮がとても好きなんですよ。
 同性とか異性とかではなく、人間的にこういう人がとても好きなんですよ。
 別にね、中退していようがなんだろうが、私にとってはあまり気にとめることではないんですよ。
 そうではなくて、心根の問題でないかなと。
 良いことを素直に認め、嫌なことも消化して前に進もうとする、その心根を見習いたいとよく思う。
 誰かになりたいとか憧れるとか思うことはほとんど無いのですが、野宮みたいにはなりたいです。憧れます。
====
BookData
 Young jump Comics
 著者:井上雄彦
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/208p
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

仮面のメイドガイ2

 メイドガイ02.jpg
 クックック。

 天に星、地に花、人に愛、そして貴様にメイドガイ
 この世に俺のある限り、貴様の未来は薔薇色だ!(カバーのかえしの部分より)

 そうですね!
 薔薇色かもしれません!
 今回、銃器の扱いにも長けていることが解りましたヨ!
 新しい技「デイドリーミン・メイドガイ・イリュージョン」や「メイドガイ・ヴォイス」も出てきましたヨ!
 すごいぞ!メイドガイ!ぜひ我が家にも1人欲しいです!

 え?なえか?敵?ナンデスカソレ?
====
BookData
 角川コミックスドラゴンJr.
 著者:赤衣丸歩郎
 出版社:富士見書房 /角川書店
 サイズ:コミック/125p
 発行年月:2005年12月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 17:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

天上天下14

 天上天下14.jpg
 長らく買うの止めていたのですがね。
 やはり買ってしまいました。いや、買わねばならんのです。14巻は。
 
 このマンガでは、ひたすら作者に愛されていたであろう棗真夜ちゃんが、壮絶なフィナーレを迎える巻ですから。
 いや、正確には死んでいないのかもしれない。でもあれは、...ねぇ。
 
 内容は一切言いませんが(上に書いたそれ以外はね)、雑誌で一通り読んでいる人も、この単行本は必ず読んだ方がよいでしょう。
 激しく加筆されています。
 加筆修正した箇所は、あちこちに散りばめられていますが、まるまる1エピソード以上追加されております。
 話にも厚みが出ました。
 私は現在完全雑誌派なのですが、それでもコレは買わずにはいられなかった。
 ともかくすごい加筆ッぷり。
 これを読むと解ると思いますよ。作者の真夜ちゃんへの思い入れが。
====
BookData
 ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ
 著者:大暮維人
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/214p
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ナルト30

 ナルト_30.jpg
 すごいですねー。もう30巻ですよ!
 前回に続き、我愛羅の救出からデース。
 暁のアジト入口で、五封結界を解くため、ガイチームが各地に散ります。
 入口は開き、そこには動かない我愛羅と共に暁のメンバーのデイダラとサソリが。
 デイダラは我愛羅を持ち出し、ナルトを外へ誘い出します。
 その場に残ったのはサクラとチヨバア。
 一方、ガイチームは結界に仕掛けられたトラップと格闘することに。
 多方向で戦いが発生しますが、今回のメインは、サクラとチヨバアですよ。
 サクラはチヨバアと共に、チヨバアの孫にあたるサソリと戦うのです。
 だがしかし、暁のメンバーの彼は一筋縄には行かない強さ。
 戦いはエスカレート、難航。追いつめられていくのです。

 サスケやナルトなどの特殊な能力を持つ者達の中では、とても地味な存在だったサクラですが、5代目火影に弟子入りしていた間、緻密なチャクラコントロールと頭の良さを存分に生かし、その能力を開花させていったのです。
 拳をチャクラに集約して作り出す怪力やら、師匠譲りの技を身につけているわけです。
 地味キャラがこうして活躍されていくと、とても嬉しくなるもんですよね。
 ガンバレ!サクラ!
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:岸本斉史
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/187p
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ユーベルブラット2

 ユーベルブラッド02.jpg
 さてはて。
 2巻でございます。
 「千の石槍」が消滅しまして、七英雄の元へ飛竜に乗って弾丸のように向かっていくケインツェル。
 ついに七英雄の1人グレンと相まみえ、七英雄への歓喜の声を聞きながら絶望します。


 そうか・・・
 グレン・・・ 君は・・・

 これが 欲しかったのか・・・・・・
 君は これを 手に入れるために・・・・・・

 僕達四人を 笑いながら切り刻み 汚名を着せたのか・・・・・・

 これが・・・
 僕が20年かけて 辺境をはいずり ここまで たどり着く間に君が手に入れたもの・・・・・・


 この絶望の先で見たものは、やはり七英雄の影。
 それだけがケインツェルを動かすのですよ。

 0巻で出てきたキャラが続々登場。
 本格的に話が動いてきましたよー!
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:塩野干支郎次
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/224p
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ユーベルブラット1

 ユーベルブラッド01.jpg
 ここから始まる冒険譚でござい。
 「闇の異邦」を封じた「七英雄」が名声を集めるこの世界。
 世界は、七英雄の治める俗称「向こう側」の土地と、千の石槍で分断された「辺境伯領」に分かれる。
 封じられた「闇の異邦」のサイドだったために「辺境伯領」は内乱がよく起こり、人々は「向こう側」に行きたがり、この2つの土地をつなぐ唯一の町である国境の町リエルデ・フェルムは、常に密航を狙う者や通行証で行き来する者で賑わっていた。

 闇のモノとの戦いもなく、平和を謳歌した20年が過ぎるが、リエルデ・フェルムに不吉な影が近づいてきます。
 主人公のケインツェルがピーピというあだ名をつけられた亜人の子と出会うのもここから。
 ケインツェルは七英雄への復讐を誓い旅をしていて、うまく密航屋に近づき、この町の事情をある程度知ります。
 そして、年に2日だけ内乱を治めるために町の近くで陣を張る七英雄に対して憎悪の炎を燃え上がらせます。
 
 まぁ、話は入り組んでいますが、そこもまた魅力ということで。
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:塩野干支郎次
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/213p
 発行年月:2005年07月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ユーベルブラット0

 ユーベルブラッド00.jpg
 ヤングガンガンが創刊した当時から、なにやらきちんと見ているマンガでござい。
 ええと、覚えている限り、この「ユーベルブラット0」はヤングガンガンで掲載はしていなかったと思いました。
 そのあたりのいきさつがよく解らないのですが、どうなんでしょうねぇ。
 
 内容ですが、「0」は、1から始まる「7英雄」への復讐の手前、「裏切りの槍」達とのやりとりを描いたものです。
 この0巻で、主人公ケインツェルの亜人のような姿の謎やらがわかるわけですね。
 あとはアシェリートの過去とか。
 この人は設定作るのが好きな人なんですかね。
 細々(こまごま)としたバックグラウンドに関して、スケッチが載っかっています。
 こういうのは私はけっこう好きですねぇ。

 で、ウッスラとエロテイストなので、そこんところ注意ってコトで。
 ダークファンタジーが好きな人には良いかも。
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:塩野干支郎次
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/210p
 発行年月:2005年07月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

天体戦士サンレッド 1

 天体戦士サンレッド01.jpg
 これは、正義の味方サンレッドとヴァンプ将軍率いる悪の秘密結社フロシャイムの戦いの記録なのです。
 レッドさんは粗暴モノでイケてないヒモ。
 フロシャイム支部であるヴァンプ将軍はとてもいい人。近所付き合いと地球を大切にする気配りさんです。
 秘密結社では色々な怪人がいて、かわるがわるレッドさんにアタックしていきますが、激烈強いレッドさんには誰も敵いません。
 
 と、そんなアラスジはどうでもよいというか。
 いやまぁ、心和むステキなマンガですよ。
 いやー。笑いました。
 とてもオススメでーす。
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:くぼたまこと
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/222p
 発行年月:2005年08月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ブリーチ 19

 ブリーチ19.jpg
 そういえば、18巻を買っていたにもかかわらず、紹介しなかったなと思い出してみたり。
 えーと、19巻ですが、まずは砕蜂vs夜一さん。
 まぁ、なんつーか、砕蜂はツンデレってことなんですね。きっと。
 次に、今回のメインのはずの白哉兄様vsイチゴ。
 で、なんともビックリな本誌連載時にフルカラーだった19ページが、そのまま単行本にもフルカラーで掲載されていますよ!
 いやもう、コレにはマジでビックリです。

 まぁ、本編のことは良いとして。
 おまけマンガですが、コンと花太郎の(小さい)やりとりの末、なんとコンは花太郎を...。
 いやー、次巻はどうなるんでしょうねぇ。ドッキドキですよ!
posted by さざなみ at 22:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

皇国の守護者2

皇国の守護メ02.jpg
 待っておりました。
 途中、体調を崩したりしてかなりヒヤヒヤしましたが、ほぼ予定通り2巻が出ましたね。
 ストーリィはまだまだ序盤。
 北領編まっただ中です。
 この絶望的な戦いの殿(しんがり)を任されてしまった第2中隊。
 さてさて。
 新城さんのとった行動とは...?
 いやあ、彼は頭の切れる小心者だ(褒め言葉)。

----
Book Data etc.
 価格:620円(税込)
 作者:佐藤 大輔(原作)、伊藤 悠(作画)
 ISBN:4-08-876861-2
 By.Amazon
posted by さざなみ at 00:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

SOUL EATER 4

ウルイーター04.jpg
 おかしいなぁ。これも発売日当日に購入したのに、どうしてデビューマンとかを先に記事にしちゃったんだろうナァ。
 えーと。
 今回の出だしは、魔眼の男を手引きするところから始まります。
 魔ばあさまの片眼を持つこの男、とてもとても強いです。
 そんなヤツを相手にしたりするマカ&ソウル。
 そして、黒龍と呼ばれる幽霊船を調べに行くキッド達が見たモノは?
 
 かなり真相に迫ってきましたよ。
 死神様が死武専から離れられない理由とは?
 てか、離れられなかったんですかい。ほほう。
 
 この巻でハッキリしたこと。
 ソレは、私にとってスーツ姿のソウルはかなり萌えポイントが高かったということ。
 くそう。不覚にも萌えちまったぜ!
posted by さざなみ at 22:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

デビューマン2

デビューマン2.jpg
 ハイー!発売されました!
 7年待ちましたー!
 大好きだったんですよ!本当に待っていたんですよ!
 あー発売されて良かった!

 内容ですがー(鼻なぞほじりつつ)。
 関東の某ローカル都市で共同生活を送る3人のヤローどものバカ生活を描いているという、ただそれだけでございます。
 多分、カテゴリはギャグマンガ。シモネタ全開。いや、全壊。
 ヒロインモドキもおおよそ3人。
 そんな人々が織りなす物語。
 ただそれだけですが、シモネタ大嫌いな潔癖おじょうちゃん&おぼっちゃんは読まない方が本当に良いです。
 でーもー。
 そういうのを気にしない人は、是非読んでみてネ!
 マジでオススメヨ!
 私、この人のギャグセンスがたまらなく好きなんですよ。もうサイコー。
 本出してくれてありがとー!
 ブランキージェットシティ解散したから、もう描いてくれないと思ってあきらめていたヨ!
 心の底からありがとー!
 
 9/5追記。
 嬉しさのあまり、仲魔求めてTBしまくってみたヨ。
 スイマセン。嬉しかったもんで、つい。もうそんな自分にお台場パンチデスヨ!

 あ。
 当方女なんですが、結婚するならトビがいいです。
posted by さざなみ at 23:03| ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

NARUTO 29

 ナルト29.jpg
 早い!早いよ!ナルトも気がつけば29ですよ!
 って、これも発売日に買っていたのにナァ。おかしいナァ。
 えーと、前回さらわれちゃった我愛羅くん。
 そんな彼を今回は救いに行きますよー!
 リーやテンテンやネジやガイ先生やらが戦いますよー。
 まぁカカシ先生やナルトも。
 今回は30巻への布石みたいな雰囲気かな。
posted by さざなみ at 23:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

BLEACH 18

 画像はかなり後ほど。
 
 ハーイ。相変わらずの発刊ペースに頭が下がりますね。
 見た感じ、書き直しもほとんどないので、本当にこの発刊ペースは理想といって良いと思います。
 ようやくといったら失礼極まりないですが、ようやくルキアたんの処刑イベントが始まりマース。
 この1on1争いも佳境に入ってきましたよー。
 今回は、山じいの能力、砕蜂の能力、夜一さんの力なんてのも判って、楽しい!
 にしても、浮竹&春水の斬魄刀がカッコイイ。
 
 あー、まぁ、本編の一番の見所は、きっと夜一vs砕蜂なんでないかなぁ。
 ちょっと終わりどころがビミョー。

 でも、本当の見所は、いつも鉛筆書きで付け加えられているサブストーリーです!
 プリチー&ダイナマイトボディをサッカー会場で見つけたコン!
 しかも浦原商店のクレイジーチャイルド・ジン太の腰についている!
 これをなんとかして取り戻さねば!
 さぁ!サッカーという名の皮をかぶった死闘の行方は!?
 いやー。なんていうか。
 テッサイさん、イイね。
posted by さざなみ at 10:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

HUNTER×HUNTER NO.22

 画像は後ほど。
 
 最近、ちっとも更新してなくてスンマセン。
 やる気の問題が。キャー。

 えーと。それはおいとき。ハンターハンターです。
 結構前に買っていたんですけどもね。
 このころ、多分作者はとても苦しんでいたのでしょうね。ジャンプ記載時は鉛筆描きとサインペン描きのオンパレードで、とても観ていられるものではありませんでした。
 単行本にするときにどれだけ手直しするのかを逆に楽しみにしていたクチなのですが、いやはや、ここまでやりましたか。頑張りましたね。お疲れ様です。
 
 ストーリーですが、東ゴルドーでの大選別の話の続き。
 まぁ、半分はクモの話ですヨ!
 各メンバーの能力もまたちょっと明らかに。嬉しいねぇ。
 私イチオシキャラのフェイタンが頑張ってます。
 
 そして、残り半分はゴンとキルアがひたすら頑張っております。
 23巻になると、それはさらに熾烈を極めるんですよ〜。
 今回は、それの序章ですね。各自の思惑がじわじわと入り乱れていきます。
posted by さざなみ at 00:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

みかにハラスメント

 

 久しぶりに「とらのあな」に行ったらば売っていたので、戯れに購入。
 マッドサイエンティストというかへんちく科学者なお姉ちゃんを持つ女子高生みかちゃんが、アレコレとイヤンな出来事に巻き込まれてしまうというドタバタコメディ...なのかな?

 ひとこと。

 これ、成人指定しなくて、いいの??

 いや〜、逆にエロいってば。
 「ダメ...見えちゃう...」みたいな感じは、かなーりやらしい。
 作者も狙ってやっているわけですが、あちこちで話題に上ったのも納得の一品です。
 この作者さん、きっともうこういう路線以外は描かないだろうなぁ。

 2006/01/05追記。
 なんか毎回検索上位に来ているというのが発覚!
 申し訳ないので画像とか本のデータを追加しました。
 本文画像は、差し支えなさそうな範囲で、今後小さく追加していこうかなと思います。
 いやホント、つまらん文章なのに検索上位に来ていてスイマセン。

====
BookData
 ガンガンコミックス
 本体価格390円(税込409円)
 著者:水兵きき
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/188p
 ISBN:4757513933
 発行年月:2005年03月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 09:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

僕と君の間に2

僕と君の間に02.jpg
 ハーイ。ホークとダリアの冒険物語が始まるヨ!
 前回、思いっきり拉致られたホークくんは、アマゾネスのムロアとの儀式を行わなければならなくなりました。
 その内容は、とてもエッチなことなわけで、内容を知ったダリアさんは救出に向かいます。
 と、3角関係な状態をお楽しみください。
 そして、その後、事態が急変するデブリナ編。
 ダリアの過去もなんぼかわかりますよ〜。
 ラストページの読者とのふれあいコーナーが相も変わらず楽しいです。
 この作者さんは、本当にサービス精神旺盛な方ですよね!
posted by さざなみ at 22:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。