2007年07月08日

テガミバチ2




 最近、先が気になって気になって雑誌の発売を楽しみに待っている、数少ない作品のヒトツでした。
 雑誌は残念ながら廃刊となり、テガミバチは新雑誌に移行となるそうです。
 作品自体が終わってしまうわけではないので、そのあたりは安心しております。ふう。

 さてさて。
 「ニッチは、『ラグの相棒の』ニッチになった!」
 ラグをすっかり信用し、共に行くことを(一方的に)決めたニッチです。
 珍獣ショーのテントをぶち壊し、ユウサリへの橋に近いキリエへと行きます。
 ここで、ネリというジギー・ペッパーの妹に出会うのでした。
 ネリは自分と弟を置き去りにしてユウサリへと向かったジギーを恨んでいました。死んだ弟の「テガミ」にこもった「こころ」をラグが知らせることで、その誤解は...。
 そういえば、「キリエ」って祈りの言葉かなにかでしたよね。
 Mr.Misterの歌であったので、なんとなし覚えております。
 
 この出来事で、ニッチはラグの相棒になり、ユウサリへと渡ってBEEの適性検査を受けるのでした。
 こうしてみると、ラグはなんぼか戦ったりしているわけなので、ずいぶんと手慣れているんですな。
 サクッと鎧虫をやっつけちゃうところは爽快でした。

 ていうか、ニッチカワユス!ニッチ!
 ジギーもカッコヨス!
 バイク乗りですよ!バイク!「こころ」で動くバイク!

 あー。今から3巻が楽しみです。
====
BookData
ジャンプ・コミックス
 著者:浅田弘幸
 出版社:集英社
 本体価格:419円(税込439円)
 サイズ:コミック
 ページ数:182p
 発行年月:2007年06月
 ISBN:9784088743745
 公式ホームページ:テガミバチ公式サイト
posted by さざなみ at 15:15| ☔| Comment(37) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

テガミバチ1




 というわけで。復帰第一弾はコレです。

 この方の絵はとても大好きだったんですよ。
 だけども、話の方がいまいち好みではなく、「ファンタジー描いてくれればナァ〜」と夢見ていたら、本当に描いてくれました!
 毎月、月ジャンをむさぼり読んでましたよ!

 ストーリーは、アンバーグラウンドという土地にて、「テガミ」を届けるテガミバチのお話です。
 テガミバチのゴーシュは、ヨダカ地方コーザ・ベルにて配送があるはずの「テガミ」を捜します。
 テガミはポストにあるはず。
 そのポストには、1人の男の子が。
 男の子の名前はラグ・シーイング。
 彼をキャンベルという地方都市へと「配達」するのがこのお話の始まりです。
 アンバーグラウンドは円形の地形で夜が明けない世界。その中央を照らすのは人工太陽。
 人工太陽に一番近いアカツキ、アカツキから川?を隔てて夕暮れ色に染まるユウサリが周囲を囲み、そこからさらに川を隔てて日の光が少ししか届かないヨダカが取り囲みます。
 ヨダカは危険な生き物がたくさんいて、テガミを届けるのもひどく大変です。
 ゴーシュはその危険な任務を成し遂げ、ラグをキャンベルに送り届けました。
 そんなゴーシュの旅立つ姿を見て、ラグは「僕もテガミバチになりたい!」と、ゴーシュの背中に向かって叫びます。
 そして5年が過ぎました。
 今度はラグから話が始まります。

 世界設定とギミックがとてもとてもステキです。
 絵と相まって、実に魅力的。
 この最初の話の後、ラグが途中で出会う摩訶(マカ)の子「ニッチ」もとてもカワイイ!
 いわゆる萌えです。

 まだ冒険は始まったばかりですし、長く楽しませてもらえそうなマンガです。
 実にオススメ。

====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:浅田弘幸
 本体価格:438円 (税込459円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック
 ページ数:187p
 発行年月:2007年01月
 ISBN:9784088743127
posted by さざなみ at 23:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

BAROQUE1

 
 シリウスで書いていたんですねぇ。
 知りませんでしたよ。ノーチェック。
 主人公の温くんは5歳頃までは神童と呼ばれていたけども、今では冴えない地味な高校生。
 そんな彼の元に、怪しげな金髪美少女が。
 彼は温くんに謎の美少女の翼ちゃんが。
 彼女は、ほとんど初対面の温を誘ったり、意味深な行動をしまくるわけだ。
 しかしその正体は、平行世界からやってきた神様...?
 とまぁ、SFテイストなファンタジーなお話です。
 
 さりげなくアクションテイストが入るのは、この方のマンガ全般に言えることですが、少年誌掲載ということで、その色が更に色濃く表れております。
 確かに新境地。
 へんちくりんな小川さんカラーは健在なので、少年誌ということで敬遠せずに読んでみてもよいのではないかと思います。

 個人的には、シュガーシロップのほう、続き書いて欲しいなぁと思ったり。
====
BookData
 シリウスKC
 著者:小川彌生
 価格:本体価格533円(税込559円)
 出版社:講談社
 サイズ:コミック/194p
 発行年月:2006年08月
 ISBN:4063730352
 By.楽天ブックス
 公式ホームページ:EXTRA HEAVY SYRUP
posted by さざなみ at 23:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所7

 
 7巻デース。
 ホラーファンタジーだったんですね。あまり意識してなかったですが、そういわれればそうかも。
 強化合宿の真の目的が明らかに!
 ウダウダ教えている暇なんぞないと言わんばかりに、魔監獄の霊が襲いかかってきます。
 霊と戦いながら、自身を磨けと考えるペイジさん。
 だがしかし、そこには1匹?の霊の、計画が。
 全員死亡必至な事態に追い込まれてしまうが、そこでロージーは気持ちも新たに直式魔縛りを成功させ、一回り成長する。
 一方その頃、ムヒョ達は冥王ルアラリエとの契約。
 契約時は、使者と使者が手合わせをするのだそうだが、今回も。
 ユウリとルアラリエの手合わせ。
 いやはや壮絶な手合わせだ。

 エビスと五嶺の出会いもあるヨ!
 ちっちゃい五嶺は可愛いなぁ。彼、女じゃないの?そういう設定を望む!
 その五嶺ですが、禁魔法律家達を一掃しようとあちこちに呼びかけ、そして彼らのアジトをいくつか突き止め、彼らは沸き立っていたのだが。
 本家が焼き討ち!
 焦る五嶺の前に、禁魔法律家のトーマスが現れる。

 またしてもピンチ。ピンチ。

====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:西義之
 価格:本体価格390円(税込409円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/189p
 発行年月:2006年08月
 ISBN:4088741447
 By.楽天ブックス
ラベル:ムヒョロジ
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

ブリーチ23

 


 今回の表紙は一角さん。
 てか、私の中では一角さん、ザコキャラだったんだけども、なんだか作中ではそうでない扱い?
 ビミョウに思惑が外れてしまったなぁ。

 まずは、ウルキオラが藍染に報告するところから始まりますよ。
 この巻から、ちょっとの間だけ現世で活動することになる死神ズ。
 おのおの寝床を探しに散っていくわけですが、グリムジョーを先頭とする複数のアンカラルどもが、藍染の決定に反し、霊圧あるもの全てを根絶やしにすべく奇襲をかけてきた。

 それに対峙していく死神ズ。
 ようやくルキアたんの斬魄刀の力と名前が解りますよ!
 しかし、日番谷くんと能力がかぶってんなぁ...。
 なんか隠し技持っていそうですね...。
 そうでないと、なんか作者の入れ込みのなさをより一層露呈することになるんでは。
 この後の展開もそうですが、作者、織姫に気合い入れすぎ!
 気合い入れれば入れるほどに、読者に嫌われていく織姫不憫。

 一応、今回の戦いの主役は一角さんのようです。
 隊長格しかできない卍解を隠し持っていた彼。
 自分が楽しむためだけに刀をひたすら振るいます。

 まぁ、サブストーリーやらVジャンプに載っていたやつやらがあるので、そこも楽しみのひとつですよ!
 いつかカラブリミックスもまとめて載せてくれないかなぁ。
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:久保帯人
 価格:本体価格390円(税込409円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/188p
 発行年月:2006年08月
 ISBN:4088741404
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

NARUTO34

 
 ナルトも気が付けば34ですか。早いなぁ。
 えーと、サイが大蛇丸側についたということで、裏切りに怒るナルトとサクラ。
 その頃、サイはサスケと会う。
 サスケは成長し、禍々しいチャクラを身につけ始め...。
 サイを追い、アジトに侵入するヤマト、ナルト、サクラ。

 なんだか話は二転三転して、各自の任務と思惑を読み合うような展開です。
 最終的に、サスケと対峙するわけなのだけど、彼の悲しき決意の前には結局なす術が無く...。
 そしてサスケはナルトの九尾のチャクラを凌駕するほどに強くなっていました。

 ...表紙の三人はカケラも出てきてないなぁ。
 ナルトは面白いのだけども、こうして紹介しようとすると、なんか文章が短くなりがちで申し訳ないです。
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:岸本斉史
 価格:本体価格390円(税込409円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/187p
 発行年月:2006年08月
 ISBN:4088741382
 By.楽天ブックス
ラベル:NARUTO
posted by さざなみ at 21:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所6

 
 連続紹介失礼。6です。
 5巻の終わり頃に、五嶺と事務所をかけた戦いを始めたムヒョ達でした。
 負けた方がこの地を去るというもの。
 ムヒョの能力を考えると、圧倒的にあちらさんが不利なのですが、策を用いて何とかしようと頑張ってみたり。
 結果的にはムヒョ達の勝利に見えますが、ナナの口寄せの力を借りたりしたのだからフェアではないと言い、結局は事務所を手放すことに。

 悔しさのあまりに、ムヒョに気持ちをぶつけるロージー。
 「何でなにも教えてくれないのさ!」
 遠回しに色々と教えられていることに気づくことができないロージー。

 ムヒョはロージーを一時的に側から離し、今井さんの元へ。
 そしてロージーは強化合宿に参加することとなり、自分の力を見定めていくことに。
 ただし、この強化合宿、ヒトクセもフタクセも。
 一方その頃ムヒョは、今後ますます激しくなる戦いを予想し、地獄の6王の1人である冥王との契約を、ヨイチとビコと共に敢行する。それは未だ誰も試したことのない契約。
 
 ムヒョとロージーの出会いの話もありますよっと。
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:西義之
 価格:本体価格390円(税込409円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/193p
 発行年月:2006年06月
 ISBN:4088741129
 By.楽天ブックス
ラベル:ムヒョロジ
posted by さざなみ at 21:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所5

 
 一応、買った順に紹介させていただいております。
 時期はずれですが、5から。

 4巻で、リオ先生の裏切りが発覚。
 煉が尽きたムショは虚脱状態のまま。
 攻撃の手だてはもう無いに等しく、ヨイチの作った結界内でビコは急いで「煉根湯」を作成、ムヒョに渡します。
 これは、煉を回復させることのできる、薬。
 副作用も覚悟しつつ、なんとかその場をしのぐわけですが。

 なんとか魔法律協会に戻り、治療を受けるムヒョ。
 事態はあまり好転していないが一段落と思いきや、新キャラ五嶺とエビスの登場ですよ!
 五嶺は、五嶺グループの頂点に君臨する若様ですよ!
 こうしてみると、本当にムヒョは天才なんだなぁ...。

 今回は、治療師という新しい職業もわかりました。
 徐々に広がっていくムヒョロジワールドでした。
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:西義之
 価格:本体価格390円(税込409円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/187p
 発行年月:2006年03月
 ISBN:4088740300
 By.楽天ブックス
ラベル:ムヒョロジ
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

鋼の錬金術師14(初回限定特装版)

 
 キチンと買っている漫画はわりと数少ないのです。
 そのうちの、数少ないマンガのひとつ。
 今回も特装版を購入しましたよ。
 ラフ画集付きです。
 やはりもともとマンガ描いたりしていた同人女なので、ラフ画を見ると勉強になって良いですね。
 素晴らしい。
 ...しかし、犬好きネ。

 さーて、扉をくぐり、やってきたのは「おとうさま」の前。
 おとうさまは、ホーエンハイムではない?
 「?」だらけの状態。
 しかも、おとうさまはモーション無しで錬成を繰り出し、しかも地域一帯に錬成キャンセルをかけることもできる。
 まさに無敵。
 しかも人の話をあんまし聞かないし。
 結局は屈することになってしまう。
 そして、リンに向かって言う言葉。
 「ちょうど強欲(グリード)の席が空いている」
 しかし、リンはそれをチャンスと見なします。
 壮絶な魂の入れ物の奪い合い。
 打ち勝った彼は...。

 いやはや、彼は強欲だ。
 この巻では、書き下ろし短編が載っております。
 お買い得感バッチリ!

====
BookData
 SEコミックスプレミアム
 著者:荒川弘
 価格:本体571円(税込599円)
 出版社:スクウェア・エニックス
 発行年月:2006年07月
 ISBN:4757516959
 By.楽天ブックス
ラベル:鋼の錬金術師
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

ブリーチ22

 
 ハイハイ。
 激しく遅れてますが、ブリーチの22です。
 色々な軍勢がでてきて、非常に入り乱れております。
 
 なんか最近、死んだ後に死神になる〜になるような設定が崩れているような。
 もうどうでもいいんですかねぇ。

 ヴァイザードは、生身のまま死神になって、それをさらにどうこうできたってことでしょうか。
 って、魂になってるわけでもなく、別の体に入っているわけでもなさそうだし、なんだか設定壊しまくりのような気がしますよ。
 どうなんでしょうかね。
 って、彼ら、なにして暮らしているんだろう。
 ...盗み?
 と、どうにも気になって仕方ない。
 
 まぁ、それはおいとき、恋次&ルキアのカップル萌えな私は、ベッドの上で2人が並んで座っているだけでもう幸せ。
 ナイスな絵をアリガトウ!
====
BookData
ジャンプ・コミックス
 著者:久保帯人
 本体価格:390円(税込409円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/200p
 発行年月:2006年05月
 ISBN:4088740491
posted by さざなみ at 17:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

仮面のメイドガイ3

 
 なんか最近、マンガもいくつかのカテゴリに分けた方が良いかなとか思ったりもしていますが、まぁいいか。

 本の帯には「この俺に萌えてみせろ」とか書いてあります。
 もう最初から萌え萌えだったんですが、そういう場合はこれ以上萌えろということでしょうか?
 不可能ではないですが、とりあえずは今の萌えを維持する方向でいこうと思います。
 
 えーと、一応莫大な財産を継承するその日までなえかちゃんに護衛がメイド&メイドガイ。
 そんななえかのお話だと思うのですが、なんかもう、どうでもいいですね。
 
 前回鳴り物入りで登場したパツキンつるぺたなお嬢様とかはほとんど目立たないというかなんというか。
 作者の心はもはや巫女に向いているというか。
 まぁそれも別に良いと思うわけで。
 
 ところで、コガラシのあの髪、便利きわまりない!
 しかも髪ではなく触毛とはッ!
 コガラシさんお手製スイーツも食してみたーい!
 もう十分に萌え萌えです!
====
BookData
 角川コミックスドラゴンJr.
 著者:赤衣丸歩郎
 本体価格:580円(税込609円)送料別
 出版社:富士見書房 /角川書店
 サイズ:コミック/1冊
 発行年月:2006年05月
 ISBN:4047124508
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 17:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

皇国の守護者3

 
 ハイハイ。遅れました。
 帯に「**先生絶賛!」とか書いているのですが、そういう他力本願な売り文句をつける必要などは、全くないと思うのです。
 画力のあるマンガ家さんが描いてくれていて、本当に心からありがたく思っております。
 とても珍しいと思うのですよ。
 原作ファンからもこんなに絶賛されている原作付きのマンガって。
 
 内容ですが、
 もう、最初から疲弊しまくった金森が。金森が。
 イタイ。イタイヨ。金森。
 でも、それでも頼らねばならないということは、いかに戦争で索敵(さくてき)と情報伝達が大切かというのが、とてもよく解りますよ。泣ける。
 新城くんとの約束を果たすため、敵の手に渡る前に真室の穀倉を潰すことを約束した笹嶋。
 悪天候の中、巡洋艦「大瀬」は真室へと向かいますが、そこへ大津波が...。
 「約束は果たされているだろう」という気持ちのまま、新城くん達は戦い続けます。
 小苗橋での迎撃と橋の爆破は上手くいきました。
 すでに川上の上苗橋は爆破してある。
 ここで敵がやるのは、川幅の狭い地域(上苗)からの渡河。
 だがしかし、それを察知できても、そこに兵を割く余裕などありません...それでも、兵を割き迎撃に向かいます。
 戦いはどんどんと泥臭くなっていきます。

 いやはや、ソレを描ききれるのがまた素晴らしい。
 真冬の陸上戦ってのは、こんなにも消耗するのですよね。
 まぁ、北海道人なので、そのあたりの恐ろしさはとてもよく解りますよ。
 だって、走ることさえままならないし、歩いても疲れる、まして夜ならばさらに気温も下がる。そして水辺は避けるべき場所。

 小説も読んでいる人間として、この巻でもっとも注目すべき点は、102ページからのカミンスキィの過去。
 ...えーと、なんていうか。
 カミンスキィに心から同情しました。
 120〜121ページの、あの表情。
 これはマンガで表現された方が、ヒシヒシと伝わるのではないかと思います。
 
 やはり素晴らしいマンガです。
 このままのペースで描ききって欲しい。
 
 後ろのおまけマンガは、伊藤先生のニャンコたんが亡くなったお話。
 「いないなぁって 思っているのか」
 「いっしょにいたなぁって 思っているんだよ」
 わかるなぁ。
 それは悲しいけども、悲しむべきコトではないのです。本当は。
====
BookData
 ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ
 著者:伊藤悠 /佐藤大輔
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/213p
 発行年月:2006年04月
 ISBN:4088770773
 本体価格:590円(税込619円)送料別
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

僕と君の間に3

 
 最終巻でございます!
 ここ最近の鈴木さんのマンガの中では、ダントツでお気に入りだったので、終わってしまうのは非常に寂しかったです。

 シーラにより追いつめられたホークを助けに来るダリア!
 やはり男女の強さは逆転だぁ。まぁいい。むしろ良し。
 そして、あんなに強いダリアさんよりも、さらに強い妹とか兄とか。
 人類(オールド)と新人類(ハイブリッド)。
 色々と出てきてめまぐるしいです。
 ホークは自分の無力さを嘆きますが、新たなる協力者を得て、エグドラシルに突撃をかけます。
 ところがダリアは、兄のイジメともつかない教育により命を落とし、ホーク自身も...。
 その頃、協力者である2人はエグドラシルの中枢へと行き、真相を知ります。
 
 いやはや、マジで急展開に次ぐ急展開。
 急ぎ気味で話は収束した感じがあります。
 とはいえ、話の舞台はとても素敵な世界なのですから、ぜひとも同じ世界で自作を作って欲しいなぁと切に願います。
 これについては、公式ブログでコメントが載っていましたので、そちらを参照してくださいませ。
 2006年01月23日 来月の”僕と君の間に”について

 ダリアとホークの子孫が、生き残りのハイブリッド(ブルースターあたりが良いなぁ!)と戦ったりするようなお話とかを勝手に希望。
 なにはともあれ、お疲れ様でした。

====
BookData
 ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ
 著者:鈴木央
 本体価格:505円(税込530円)送料別
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/198p
 発行年月:2006年04月
 ISBN:4088770749
 By.楽天ブックス
 公式ブログ:鈴木央のだらだらブログ
posted by さざなみ at 20:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

SOUL EATER 6

 
 おー。6巻ですよ。6巻。
 長くなりました。
 アフォな話ですが、登場人物が多いようでさほど多くないマンガなので、ちょっと表紙に登場させる人々に関して、勝手に心配してました。
 エルカの帽子、オレンジ色でカワイイヨ!
 
 えと、パティーさんのこわーい「鶴の一声」から始まるわけです。
 鬼神復活を止めなきゃー!
 クロナとマカの狂気に満ちた戦いの中、マカはクロナにシンクロし、魂から問いかけ、答えを出します。
 メデューサ対シュタイン&マカのパパの戦いは、一瞬の隙をつく戦い。
 その戦いの最中に、鬼神復活は、最後の局面に。
 今回はなかなかハラハラするよい感じ。一区切りつきました。
 次の巻から、新局面です。
 各地に散ったデスサイズ達が集結するのです。
 いやあ、ヒトクセもフタクセもあるやつばっかり。次巻が楽しみ!

====
BookData
 ガンガンコミックス
 著者:大久保篤
 本体価格:390円(税込409円)送料別
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/1冊
 発行年月:2006年04月
 ISBN:4757516711
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ユーベルブラット3

 


 1週間さぼりました。今週からまた再開させていただきます。

 ユーベルブラットの3巻です。
 正直、ヤンガンがあまり売ってないので、今後どうするのか案じています。
 廃刊しないよね?ヤングガンガン。頼みますよ。スクウェアエニックスさん。
 
 アトとヴィドは、シャーレンに会えるという千人隊長ファーゴの言葉を信じ、夜に城へと出向きます。
 すると、死んだはずの野盗が彼らに襲いかかって来るではありませんか。
 しかも倒しても異形化して起きあがり。きりがない。闇の異邦の力のせいです。
 さらに、別箇所で起こる殺戮。それは、ただのうさばらし。
 ピーピの父と母になってくれるはずだった人たちが犠牲に...。
 泣きじゃくるピーピの元に来たケインツェルは犯人を追いつめる。だがあと一歩でアトとヴィドと共に追われる立場に。
 そのまま城へと特攻をかける3人。
 そこには憎んでもまだまだ足りない7人のうちの1人であるシュテムヴェレヒが。
 だが、そこにはモランの戦士で成り立つ飛竜部隊が待ちかまえる。
 優秀な働きをみせる彼らにより、じわじわと追いつめられつつ、ケインツェルは「アシェリートだった頃」を懐かしみます。
 そして、ソレを叩き斬り、城の中で見たものは...。

 今回は、みんなのアイドルのゲランペンが、かわいそうな目に。
 あーあ。善良な人だ。彼は。
 オカマっぽいけども!
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:塩野干支郎次
 本体価格:505円(税込530円)送料別
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/218p
 発行年月:2006年03月
 ISBN:4757516436
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

NARUTO 32

 


 えー。なんか風邪で扁桃腺なのかリンパなのか、そんなようなものが晴れ上がって非常に辛いです。
 こんな時、マンガの記事は楽に書けてありがたいなとしみじみ。

 表紙からして「おおー!でっかくなったなぁ!」と良い気分。
 前回で救われた我愛羅くんとのお別れ。
 彼の顔もなんか変わりましたね。まさに憑き物が落ちたというか。

 その後、新展開ですよー。
 新キャラが複数人出てきます。
 新たな任務のために、綱手様からはヤマト(カカシは入院)、そしてもう1人はタカ派のダンゾウから推薦されたサイ。
 まぁ、思う存分モメゴトの嵐です。
 まぁそれでも、任務はあるのだけどもね。
 任務は、大蛇丸の元にいる暁のスパイを拘束すること...。
 さて、うまくいくのでしょうか。

 この巻では、大きくなったナルトの同級生?達を見ることができるのが嬉しいですね。
 特に赤丸!でかーい!乗りたーい!
 くそう。キバはずるいなぁ!
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:岸本斉史
 本体価格:390円(税込409円)送料別
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/179p
 発行年月:2006年04月
 ISBN:4088740394
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 15:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

鋼の錬金術師13初回限定特装版

 


 迷うことなく限定版を購入した私。
 楽天ブックスでは、今も在庫があるようですが、店頭ではほとんど売っていません。
 元々、なにわ書店とか札幌の書店では、店頭ですら置いていないお店が多かったです。
 私が購入したのは紀伊国屋の大通地下街店ですが、昨日見た限りはもう置いていませんでした。
 おまけで付いているのはトランプなのですが、このトランプもちょっとしたクセモノで、トランプケースとジョーカーは今月のガンガン本誌の付録としてついていたのですよ。
 ずるいなぁ。ガンガン。
 まぁ、今月のガンガンは、荒川さん2本立てなので、荒川スキーなら買っても損はないと思います。

 本編内容ですが、ラストの敵であるロイを見て、怒り狂ったグラトニーが「飲む」の正体を見せるわけです。
 離ればなれになるエルリック兄弟。
 片方は森。もう片方は...一度経験しているソコ。
 なんとか脱出する術を考えます。エドも。アルも。
 その頃、ロイは、軍中枢へ。
 そして同時に、ロイの仲間達はそれぞれ人事部から異動を申し渡されます。
 それは信じられない人事。
 まぁ、仕組まれたんですけどもね。

 ところで、ホーエンハイムって名前、パラケルススの別名ですよね。
 色々と結びつけるのがうまい人だなぁ。
====
BookData
 ガンガンコミックス
 著者:荒川弘
 本体価格:762円(税込800円)送料別
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/185p
 発行年月:2006年03月
 ISBN:4757516193
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 17:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ブリーチ21

 


 すいませんねぇ。マンガばっかりで。
 あっさり終わらせますよー。
 
 ようやく尸魂界編が終わりますよ。
 そして、ルキアたんは白哉兄さまから、隠されていた事実を聞かされます。
 ってことは、いつかルキアたんの名付け親?とか出てきそうですね。
 きっと名も教えないで捨てたと思うし。

 で、ほっとして現世に。ようやくですね。
 ノーテンキに始まりつつも、新しい勢力やら、進化したような虚やらでてきまして。
 ってことで、このマンガで5人目の萌えキャラ、雨竜のお父様がッ! お父様と呼ばせてくださいませ!
 (萌えキャラ1人目:恋次、2人目:ルキアたん、3人目:白哉兄さま、4人目:日番谷くん)
 ふぅふぅ。ちょっと取り乱してしまいましたね。

 そういうわけで、新展開です。ハイ。
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:久保帯人
 本体価格:390円(税込409円)送料別 
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/179p
 発行年月:2006年03月
 ISBN:4088740270
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 21:37| | Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

HUNTER×HUNTER 23

 


 ジャンプ誌上でも読んではいますが、すごいですね。
 ここまできれいになりましたか。
 と、別のところで常に感心するハンターハンターです。
 最近は、単行本化する上で結構規制が多く入っているのでしょうか。これも首をねじ切るところとか、そういった部分に多く規制が入っていましたね(しかも、なんとも中途半端に)。
 ...そんなこの人のマンガで、この程度の表現、序の口のような気がしますが。

 えーと内容ですが、キメラ=アントの王は、東ゴルドー共和国を乗っ取り、国民の大選別を行うことを決定。
 それを何とかしようと動き回るゴンとキルアにアント達の刺客が次々と襲いかかります。
 キルアとゴン、それぞれ協力者を得て、ゴンはナックル達とマンダイ市で落ち合う約束をする。
 その頃、モラウはヂートゥとの長期戦に。
 さて王はというと、余戯に夢中。
 将棋、囲碁と国内チャンピオンを(強制的に)招き、そして勝つ(その後はチャンピオンは殺されたりしますが)。
 最後の余戯として「軍儀(グンギ)」という卓上ゲームを遊ぶことに。
 ところが、この軍儀の目の見えないチャンピオン(女の子)、今までとは比較にならない相当な打ち手。
 王は食事も忘れ、軍儀に夢中になってしまいます。
 彼女の話に耳を傾け、徐々に変わっていく王。
 まぁ、「それだけのこと」かもしれませんが。

 色々あってともかく描く手は遅いのですが、でも、困ったことにとてつもなく面白いです。
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:冨樫義博
 本体価格:390円(税込409円)送料別
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/192p
 発行年月:2006年03月
 ISBN:4088738829
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:18| | Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

SOUL EATER 5

 
 おおっと。始まりましたよ!
 鬼神復活への企みが。
 魔女メデューサ率いる一行は、不死人フリーお得意の空間魔法により、死武専の生徒を閉じこめる魔法を発動。
 間一髪、死人(シド)先生の強制土葬により難を逃れることができたのは、いつもの3組&シュタイン先生ですよっと。
 ここから、誰にも見られることのない天下一武道会状態になっていきますよー。
 ・シュタイン&パパン vs メデューサ
 ・マカ&ソウル vs クロナ&ラグナロク
 ・ブレア vs ミズネ達
 いやいや、なかなか。
 どれもこれも良い戦いです。

 メデューサの接近戦闘とシュタイン先生の魂の波長のコントロール!
 圧倒的な力を持つクロナ&ラグナロクに対抗すべく、黒血を利用する決意を固めたマカ&ソウル。
 ガンガン本誌では、もうこの2組の戦いには決着が付いていますよ。
 個人的に気になっているブレアちゃんのほう、未だにガンガン本誌では動きがありません。
 そりゃそうか。本筋とは離れているしナァ。
 ちぇっ。
====
 BookData
 ガンガンコミックス
 著者:大久保篤
 本体価格:390円 (税込409円) 送料別
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/1冊
 発行年月:2005年12月
 ISBN:4757515847
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。