2005年11月04日

お伽もよう綾にしき 1

 お伽もよう綾にしき01.jpg
 気がつけば発売しておりました。いやはや嬉しい。
 この人のマンガは、むかーしから大好きだったのです。
 時は室町中期らしいです。
 お寺に引き取られた鈴音(すず)が主人公のお話です。
 鈴音は、昔からもののけに好かれる体質のようで、新九郎という名のととさまから色々と身を守る術を身につけておりました。
 ただ、そのととさまも帰らぬ人となり早10年。
 新九郎は国を脅かす妖術師の現八郎と相打ちとなったのです。
 そして鈴音は18歳(かな?)。
 庵主さまのお願いで、妙円さまのところに写経を届けに行く途中、身分の高そげな一行に出会い、もののけに追われピンチとなったところを、ととさまの形見の笛の中からでてきた不思議なもののけの助けにより倒すことができ、彼らと行動を共にすることとなりました。

 この人の描くお話は、なんともバックグラウンドがステキです。
 帯にも書いてますが、ハートにじんわりくるのです。とてもオススメ。
 今はLaLaに小冊子という形で付属していまして、不定期連載という状態。
 体調崩さないよう、ペースを守って続けていって欲しいです。
====
BookData
 花とゆめcomics
 本体価格 390円 (税込 409 円)
 著者:ひかわきょうこ
 出版社:白泉社
 サイズ:コミック/184p
 発行年月:2005年10月
 ISBN:4592183215
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 00:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8939515

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。