2005年10月24日

ウルトラジャンプ11月号

 ウルジャン200511.jpg
 ハイハイ。今回も読んでいるマンガの感想を羅列していきますよー。
 
・わいるど☆ぴっち
 むしろ「ワイルド・ビッチ」ダナ!
 ノリについて行けない。次回からは読みませーん。

・忍空
 なんか線が丁寧になったなぁ。
 プー助はなんかへんちくりんな見張りっぽい男と遭遇して色々。
 色々と調べていた青馬達だけども、川から流れてくるネズの死骸を発見した子供達は、何事か確かめに上流へと。
 まぁそんな流れ。

・スティール・ボール・ラン
 さぁさぁ!第2の遺体がDIOの手にッ。スタンドが言葉を持ち主にささやきます。
 恐竜化していくジャイロ。そこへさらに別の追っ手が。
 混迷を極めた事態は、ジョニィの機転により急転。
 ああステキだ。荒木センセイ。らびゅん。

・ニードレス
 まぁ、予想通りってコトで。

・銃夢
 ハルカに関しては、想像通りです。戦争必至になってしまったこの状態。
 ヴィルマがとった行動は...。あー、しょうがないでしょうなぁ。

・僕と君の間に
 なんかあっさりエグドラシルに着きましたな。
 ハイブリッドの身体能力についての説明があったり、なかなか良い感じ。
 話としてはちょっとした転機ですよね。

・グランディーク・リール
 ウーン。あまり期待はしてないです。

・天上天下番外編
 ウワー。なんていうか。...コメントはしません。

・クロスロオド
 どっちも力をつけてきているってコトで。

・皇国の守護者
 あああ。「大瀬」が...。
 真室が穀倉が無傷で残ることに。既に疲弊した導術兵達。
 小苗での第十一中隊も、今現在では足止めに成功しています。
 ...今は。ね。ウン。

・DOGS
 今回は、銃撃戦オンリー。
 あまり中身はありません。ちぇ(舌打ち)。
 にしても、だんだんと描くペースが荒くなってきている雰囲気が。
 頁数も減ってきているし、二ヶ月後に一回くらい休載が入りそうな予感。
posted by さざなみ at 19:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8541965

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。