2005年08月13日

原獣文書 vol.8

 ようやくでましたねー。
 レイ・ジーン・セイバーヘーゲン博士とゆかいな仲間達の冒険も佳境に入りました。
 中央の島にたどり着き、ゲートをくぐる際に6人のはずが7人の反応。
 それはいったい...? という展開から一気に話は進みますよー。
 大陸に旧人がくることを快く思わないノアは凶行に出ます。
 この大陸の地下深くへ。
 そこで見たモノは...。
 ルノーにRJはなってしまうのか?
 モールドレとは?

 今回は、なかなかスペクタクルで良い感じです。
 途中途中がもったりしてますが、まぁそれはこの作者さんではいつものことだしなぁ。
 どこか理論がカッチリしないけども、まぁいいかー。
posted by さざなみ at 22:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

今月のマンガ。
Excerpt: 今月買ったマンガたち。 原獣文書 8巻 出たのは先月だけれど^^; 何やらいっぱいどたばたしちゃって、こないだようやく買いました。 いやぁ…うん。 高校生物以上のレベル??
Weblog: 見たり聞いたり着てみたり。
Tracked: 2005-09-05 22:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。