2007年06月05日

となりの801ちゃん




 これは、チベくんと801ちゃんのステキなネタラヴストーリーですよ!
 801ちゃんは、いわゆる腐女子。
 私は「元」腐女子。
 ブログの方はできたての頃からコソコソと見ておりましたのよ。フフフ。
 そして、私はこれほどじゃないよね!と、思っていたんです。
 で。ソレをふまえて、カレシ(ヤツ)との会話。

 私「でさー、その中にエンピツとケシゴムの話があってね」
 彼「フーン?」
 私「最初は笑ったんだけど、深いよね。そのネタ」
 彼「は?」
 私「ワシはケシゴム×エンピツだと思うんだ」
 彼「え?」
 私「エンピツの誘い受けでさぁ」
 彼「...ナニ言ってんの?」
 私「ケシゴムは強攻めでないかと」
  (私は文房具の役割から雰囲気で考える派です。エンピツが尖ってるからぐいっと攻め!とは思えないのですよ!)
 彼「すいません。なに言ってるのか全く解らないんですが」
 私「でもね、他人から背を押されないとならないから、もしかするとヘタレ攻めって路線も」
 彼「や、だからね、人のことで『スタートレックわからない』っていうけど、オネエサンのそういうネタも全く解らないんだっちゅーの!」
 私「フーン?あ。トイレ行ってくる」
 彼「ハイ」
 ・・・
 私「ヤァ。おまたせ」
 彼「ハイ」
 私「でさぁ。トイレでちょっと考えたんだけど、ケシゴムが受けでも良いような気がしてきたんだ」
 彼「だからわからんっちゅーの!」
 私「でもねー。ああいうのを見ていると、ワシなんかまだまだだと思ったわけよ」
 彼「...どうかなぁー?」
 私「普通だよ。こんなにも」
 彼「いや、バラモスくらいは余裕で倒せるって(笑顔で)
 私「は?」
 彼「ゾーマは難しいと思うけどねー」

 私は中ボス倒せるくらいらしいですよ。
 801ちゃんはゾーマ倒せるんだそうです。
 まぁ、そんなアレな感じですが、結構チベさんは素敵な彼女を持ったってコトで。
 オタな人と付き合うと、ネタには困らなくて良いと思うんですよ。
 コレを見ているアナタも!
 オタな友達を身近に1人!

 そしてDVD化おめでとうございます!
====
BookData
 Next comics
 著者:小島アジコ
 出版社:宙出版
 サイズ:単行本
 ページ数:124p
 発行年月:2006年12月
 ISBN:9784776793021
 本体価格:1,000円 (税込1,050円)
 公式ブログ(というか本家本元):となりの801ちゃん
posted by さざなみ at 21:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】生活マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。