2005年06月03日

Role&Roll vol.12

RoleRoll_12.jpg
 ついこないだ発売された最新号でございます。
 今回の特集は、ソードワールドの歴代リプレイライターの座談会です。
 前回に引き続き、こういうのがあると読み応えがあってファンにはたまらないですね。
 (ただ、私はリプレイは面白おかしく読むものではなく、ルールを実践的に勉強するものという位置づけなので、これらのリプレイはあまり読んでいません)

 全体的に注目したい記事は特にないというか、普通に良いボリュームなのではないかなと。
 個人的にふと思ったのですが、地図系のデータがないのですよね。迷宮キングダムの地図だけかな。
 なんかこう、絵的な盛り上がりがないというか。だからきっといつまで経っても他の記事に関心を持てないのかなぁ...。
 昔あった、「ウォーロック」というTRPG雑誌の、「二つの川の物語」や「カザンの戦士達」とか、そういう目で見て解る記事があまりにも無い。
 ...結局は、知っている人が買えば良いってことかしらん。初心者向けではないってことかな。

 と、なんだか思いました。
 だからなんだと言われれば、その通りなんですがね。

 あ。月刊化するそうです。
 つまりは需要があるということなんですよね。喜ばしいことです。
----
Book Data etc.
 価格:950円(税込)
 発行:新紀元社
 ISBN:4-7753-0395-3
 公式ページ
posted by さざなみ at 23:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。