2007年03月01日

メテオ・メトセラ8

 
 いやもう、大好きで大好きでしょうがない話です。
 絵も好きですが、話も大好きです。
 海上遺跡ノアズ・アークにて、貨物船に密航して乗り込むレインとマチカ。
 手助けしたユーリ達兄弟とエイラはその場にいるよう言われます。
 さてこの島。
 不死を求め暴走するフォークのせいで、すっかり天使(という名の怪物)の巣窟となっているのだ。
 混迷極める島の中、フォークがイースを捕らえ、レインに胸の十字架をよこせと。
 レインは言われたとおり胸の十字架を渡してしまいますが、これでメトセラではなくなってしまいます。レインは天使になってしまう苦しみに襲われ、そして一転、イースとマチカでフォークを追うため、ヘリに乗り込みます。
 帰り道のない旅が始まりました。
 レインの純粋さにちょっと胸を打たれました。グスン。
 
 今回の話、主役は誰なんでしょうね。いや、普通にマチカとレインが主役には違いないのですが、個人的には表紙の通りユーリとエイラではないかなぁ。
 ヤコウ様の敵であるユーリに助けられ、そして嫌いなのに、死にかけるユーリを助けるエイラ。
 この複雑な気持ちのやりとりがたまらんです。

 あ。今は雑誌では外伝を書いていまして。
 レインとマチカのじっさまの話です。
 なんと幼いヤコウ様が出てきましたよ!うっひょう!
====
BookData
 ウイングスコミックス
 著者:尾崎かおり
 本体価格:530円(税込556円)
 出版社:新書館
 サイズ:コミック
 ページ数:189p
 発行年月:2006年10月
 ISBN:9784403618475 
posted by さざなみ at 21:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35005158

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。