2005年04月27日

Role&Roll vol.11

RoleRoll_11.jpg

 ええと、TRPGの雑誌でございます。
 色々なシステムのサポートがされていますよ。多分。
 
 一応、サポートされているシステムを上げると、
 GEHENNA、真・女神転生3TRPG、ソードワールド、迷宮キングダム、ウィザードリィRPG、サヴェッジ・サイエンス、ガンドッグ、六門世界RPG、無限のファンタジア、ゴーストハンターRPG02、扶桑武侠博、ローズ・トゥ・ロード、クトゥルフ・ダークエイジ、ユエル・サーガ。
 このほかに、いつもの愉快コミック「スピタのコピタの!」とか、コラムがいくつか。

 個人的に読み応えが割とあるかなと思ったのは、特集記事の「GM座談会」かな。
 4人のTRPGを制作している側でGMもやる人(やらない人はいるのか?)が集まりまして、あれやこれやとお話ししているものでございます。

 メンバーは、河嶋陶一郎さん、北沢慶さん、小林正規さん、中村知博さん。
 ...半分しか名前が解らなかった私はゲーマー失格でしょうかね?

 話のネタとしては以下の通り。
 ・自己紹介
 ・GMするときに注意していること
 ・GMをしていて楽しかったこと
 ・GMをしていて困ったこと
 ・GMをしない人へのアドバイス(みたいなもの)
 ・今回の座談会のコメント
 ...なかんじ。
 経歴でいちいち盛り上がるのがゲーマーって感じですよね。
 なんかこう、全体的に面白いです。
 ただ、面白いけどソレを取り入れてどうこうっていうかみ砕いたレベルではなくて、「あー。プロの人ってこんなんなんだなぁ」と、考え方を感心するためのものかなと思ってみたり。
 (だって、シナリオストック20本とか、顔を見てから話を作るとか、ゲームのために頭をこなれさせる時間の多さの差を見せつけられているみたいでなぁ...。私には無理です)

 ゲーマーって基本的に語りたがりの人が多いので、この文章にまとめるのに、どれだけ削ったのかが知りたいですねぇ。
 やまぁ、こういう座談会をこの雑誌で定期連載みたいにやっていくなら、さらに良いのではないかなぁ。
 1回のみで終わらせるのももったいないんでないかな。
----
Book Data etc.
 価格:950円(税込)
 発行:新紀元社
 ISBN:4-7753-0386-4
 公式ページBy.Amazon
posted by さざなみ at 23:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 【本】TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3188966

この記事へのトラックバック

ウィザードリィ
Excerpt: ウィザードリィウィザードリィ (Wizardry) は、1981年に米国 Sir-Tech|Sir-Tech社からApple II用に発売されたコンピューターRPG|コンピュータ・ロールプレイングゲー..
Weblog: 【ウィザードリィ】
Tracked: 2005-05-16 16:20


Excerpt: ウィザードリィRPGウィザードリィRPGは、1980年代後半から1990年代中盤にかけて日本で製作されアスキー (企業)|アスキーより発売されたテーブルトークRPG|TRPGである。そのタイトルが示す..
Weblog: テーブルトークRPGマニア
Tracked: 2007-10-31 15:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。