2006年08月14日

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所7

 
 7巻デース。
 ホラーファンタジーだったんですね。あまり意識してなかったですが、そういわれればそうかも。
 強化合宿の真の目的が明らかに!
 ウダウダ教えている暇なんぞないと言わんばかりに、魔監獄の霊が襲いかかってきます。
 霊と戦いながら、自身を磨けと考えるペイジさん。
 だがしかし、そこには1匹?の霊の、計画が。
 全員死亡必至な事態に追い込まれてしまうが、そこでロージーは気持ちも新たに直式魔縛りを成功させ、一回り成長する。
 一方その頃、ムヒョ達は冥王ルアラリエとの契約。
 契約時は、使者と使者が手合わせをするのだそうだが、今回も。
 ユウリとルアラリエの手合わせ。
 いやはや壮絶な手合わせだ。

 エビスと五嶺の出会いもあるヨ!
 ちっちゃい五嶺は可愛いなぁ。彼、女じゃないの?そういう設定を望む!
 その五嶺ですが、禁魔法律家達を一掃しようとあちこちに呼びかけ、そして彼らのアジトをいくつか突き止め、彼らは沸き立っていたのだが。
 本家が焼き討ち!
 焦る五嶺の前に、禁魔法律家のトーマスが現れる。

 またしてもピンチ。ピンチ。

====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:西義之
 価格:本体価格390円(税込409円)
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/189p
 発行年月:2006年08月
 ISBN:4088741447
 By.楽天ブックス
ラベル:ムヒョロジ
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。