2006年07月19日

いぬのきもち8月号

 いぬのきもち_200608.jpg
 ハイハイ。
 割と早めないぬのきもちの紹介です。

・もっと知りたいココロとカラダ
 犬の言葉の理解力に関してデス。
 どうやら、記号として覚えているだけで、本来の意味はあまりわかっていない様子。だとか。
 音のリズムやら顔などから推測していたりするそうな。
 うん。確かに、そうかも。

・遊んで覚えるはじめて歯みがき!
 うちのは、ステップ2の「口の中を触ってみよう」です。
 唇をべろんとめくっても怒らなくなったヨ。
 気長に。気長に。

・信頼関係づくりのコツはおいしく・楽しく・安全に
 今回のメイン記事。基本に忠実です。
 もともと、とてもしつけの入りにくい犬なので、カテゴリ的にあまり当てはまりません。
 いまだにアイコンタクトの練習しているくらいです。
 オスワリも、まだ自主的にすんなりできないし。
 でも、超絶臆病神経質なシェルティだもの。
 トイレを覚えただけでも素晴らしいと思うのだ。
 あ。信頼関係はできてきてると思います。嬉しいことだ。

・このやり方で愛犬との信頼関係がつくれてますか?
 この記事によると、叱ると信頼関係をなくすんだそうな。へぇー!
 でも、私は叱りますよ。
 大体1回で済むし。犬を叱るのはその場でメリハリを持ってやるのがよいと思うのです。

・これって夏バテ?
 3つのシーンで見極めて、3つのポイントで予防するという記事。
 シーンとは、食事、散歩、遊び。
 ポイントは、カラダの仕組み、栄養などの管理、温度。のようだ。
 うちのアホの子は、ちーっとも夏バテしません。元気元気。

・「マッテ」ができるとこんなに便利!
 ううう。ウラヤマシイ。
 ちなみに、散歩の時のマテは、うちはあまりいりません。
 なぜなら、ウンコ拾う時には私の後ろでじっと待機して、信号の時も止まるから。私が止まると止まるのだ。
 なので、あまり不自由していません。
 でも、いつか覚えさせたい...。

・手作り夏おやつ!
 まじで美味そう。今度作ってみます。主に自分用に。
 かぼちゃの水ようかん、いいなぁ。

・「うつるかも?」と用心したい8つの感染症
 はい。気にしていますよ。
 ちゃんとフィラリア予防してますよ!
 薬はそのままでは飲まないかもしれないので、ピルクラッシャーで崩した後に、ヨーグルトと混ぜてあげるとキレイさっぱり。くっくっく。

・犬のためになにができるのだろうか
 CAJA成犬譲渡の会を取材してます。
 自分も里親でもらってきた犬を飼っているから解るのだが、成犬をもらってきて飼うというのは、ちっちゃい子をしつけて自分の家の色に染めるのとは違う大変さがあります。
 こういう活動は、人手と愛情とお金がかかるのです。
 私もなにかはしたいとは思うけども、寄付くらいしかできないので悲しい。

====
BookData
 発行:ベネッセ
 公式ホームページ:いぬのきもちeネット
タグ:
posted by さざなみ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21348736

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。