2006年05月03日

僕と君の間に3

 
 最終巻でございます!
 ここ最近の鈴木さんのマンガの中では、ダントツでお気に入りだったので、終わってしまうのは非常に寂しかったです。

 シーラにより追いつめられたホークを助けに来るダリア!
 やはり男女の強さは逆転だぁ。まぁいい。むしろ良し。
 そして、あんなに強いダリアさんよりも、さらに強い妹とか兄とか。
 人類(オールド)と新人類(ハイブリッド)。
 色々と出てきてめまぐるしいです。
 ホークは自分の無力さを嘆きますが、新たなる協力者を得て、エグドラシルに突撃をかけます。
 ところがダリアは、兄のイジメともつかない教育により命を落とし、ホーク自身も...。
 その頃、協力者である2人はエグドラシルの中枢へと行き、真相を知ります。
 
 いやはや、マジで急展開に次ぐ急展開。
 急ぎ気味で話は収束した感じがあります。
 とはいえ、話の舞台はとても素敵な世界なのですから、ぜひとも同じ世界で自作を作って欲しいなぁと切に願います。
 これについては、公式ブログでコメントが載っていましたので、そちらを参照してくださいませ。
 2006年01月23日 来月の”僕と君の間に”について

 ダリアとホークの子孫が、生き残りのハイブリッド(ブルースターあたりが良いなぁ!)と戦ったりするようなお話とかを勝手に希望。
 なにはともあれ、お疲れ様でした。

====
BookData
 ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ
 著者:鈴木央
 本体価格:505円(税込530円)送料別
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/198p
 発行年月:2006年04月
 ISBN:4088770749
 By.楽天ブックス
 公式ブログ:鈴木央のだらだらブログ
posted by さざなみ at 20:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17349659

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。