2006年04月24日

ユーベルブラット3

 


 1週間さぼりました。今週からまた再開させていただきます。

 ユーベルブラットの3巻です。
 正直、ヤンガンがあまり売ってないので、今後どうするのか案じています。
 廃刊しないよね?ヤングガンガン。頼みますよ。スクウェアエニックスさん。
 
 アトとヴィドは、シャーレンに会えるという千人隊長ファーゴの言葉を信じ、夜に城へと出向きます。
 すると、死んだはずの野盗が彼らに襲いかかって来るではありませんか。
 しかも倒しても異形化して起きあがり。きりがない。闇の異邦の力のせいです。
 さらに、別箇所で起こる殺戮。それは、ただのうさばらし。
 ピーピの父と母になってくれるはずだった人たちが犠牲に...。
 泣きじゃくるピーピの元に来たケインツェルは犯人を追いつめる。だがあと一歩でアトとヴィドと共に追われる立場に。
 そのまま城へと特攻をかける3人。
 そこには憎んでもまだまだ足りない7人のうちの1人であるシュテムヴェレヒが。
 だが、そこにはモランの戦士で成り立つ飛竜部隊が待ちかまえる。
 優秀な働きをみせる彼らにより、じわじわと追いつめられつつ、ケインツェルは「アシェリートだった頃」を懐かしみます。
 そして、ソレを叩き斬り、城の中で見たものは...。

 今回は、みんなのアイドルのゲランペンが、かわいそうな目に。
 あーあ。善良な人だ。彼は。
 オカマっぽいけども!
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:塩野干支郎次
 本体価格:505円(税込530円)送料別
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/218p
 発行年月:2006年03月
 ISBN:4757516436
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。