2006年01月13日

北海道フードマイスター

 北海道フードマイスター.jpg
 久しぶりにマンガ以外です。

 えーと、この本の前にも、札幌市公認ボランティア(?)ガイドを検定するための教科書本も出てました。
 受けようかなと思っていて、本は買ったのですが時間がなくて勉強できず。
 さて、この本はというと、「北海道フードマイスター検定公式テキスト」だそうです。
 アレですね。
 野菜のソムリエとかいますが、似たような感じで北海道のソムリエになれってことでしょうか。
 最初の方は、いわゆる序章として色々「ごたく」が。昔はこうだったとか、今はこうなってきてるよとか。
 本文は、その食品の名称、歴史的な話、写真を元に新鮮なものの特徴、保存方法、品種、旬の時期、北海道での主な産地、収穫量、栄養分と効能、調理法、ミニコラム。
 これらが、見開きで載っております。
 これ、子供に見せても良いのではないでしょうか。
 すごいためになる!
 魚を切り身でしか見たことない子のためにも、とても良い教材になりえると思います。
 (というか、ホッケってあんな感じの魚だったっけ...。一番好きな魚なのに!)
 食べたことのない食材も載っていて、この期に及んで北海道に対して新発見してますよ!
 最後には、簡単な栄養学と参考文献。これまたURLまで丁寧に載っております。
 試験を受ける・受けないをおいといても、これはなかなか良い教材だと思います。
 各県でこういう本出せばいいのに。
 かなりオススメです。
 
 なのですが、ISBNもないわけで、本州では手に入らないのかなと。
 そこが残念ですね。
====
 発行:札幌商工会議所
 定価:2100円
 関連ホームページ:北海道フードマイスター認定制度のご案内
posted by さざなみ at 22:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】北海道系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11661679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。