2006年01月08日

メテオ・メトセラ7

 メテオ・メトセラメテオ・メトセラ
 いやー。待ちました。嬉しい。
 
 話としては、入り乱れていてどこから話して良いやら。
 今回、ようやく離ればなれになったレインとマチカが巡り会います。
 遊園地を使った盛大なアトラクションの中、エイラ達やユーリの計らいの中、ひとときだけ楽しむのです。
 うう。良かった。良かった。
 でも、ユカもまた、深い闇の中で絶望を背負っていたのですよ。
 レインの背中に体を預けて眠ったときのみ、安らかだったのです。

 マンガの中では、今一番私が発売を楽しみにしているものです。
 ストーリーとかセリフとか、とても詩的で美しい。
 刹那と永遠みたいなテーマを感じるのです。
 ああ早く続きが読みたい。ウイングスでも隔月刊くらいのペースなので、とても待ち遠しいです。

 ところで、エイラとユーリってくっつくのかねぇ。
 それならそれでとても嬉しいというか。
====
BookData
 Wings comics
 著者:尾崎かおり
 本体価格:530円(税込556円)
 出版社:新書館
 サイズ:コミック/195p
 発行年月:2006年01月
 ISBN:4403618154
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。