2005年12月30日

いぬのきもち 2006年1月

 いぬのきもち200601.jpg
 今回も、読んだ記事に対して色々コメントつけていきますよー。
 
・来客時だけでもお行儀よくさせたい!
 うちのラサは来客が来ると、ともかく走り回るんですよ。
 これを読んで、ラサはハーネスから首輪に変更しました。
 いざというときには、なかなか押さえやすいです。

・まじめに研究、オナラとイビキ
 うちのヤツ、イビキはかかないけども、オナラはしますよ。
 だいたい運動した後ですね。運動後は害がないそうなんです。良かった。

・老犬のための介護とお世話
 先代犬ルゥさんが死んだときに思ったのですが、やはり、最低でも半年に一度はなんの用が無くても血液検査や検便はしておくのが正しいと思うデスヨ。
 ルゥさんは腎臓病だったのですが、早く気づいていれば日頃のケアでなんぼでも進行を遅らせることができたわけです。
 気づけなかったのは、やはりどこも悪くなさそうに見えると思って、健康診断を怠った飼い主のせい以外の何者でもないのです。
 私は一度ばかし老犬の介護は経験しているので、記事の内容は納得するものばかりでした。
 犬を飼っているならば、誰でも一度は通る道。
 今の内に心がけだけは作っておいた方がよいと思う。

・冬のお世話、5つの疑問を大調査
 犬の洋服やら、暖房やら、寒さへの耐性やら。
 そんなことが載っています。
 私は基本的には犬に洋服反対派なんですが、短毛種の犬の場合、抜け毛がすごいんですよね。
 そういう場合はTシャツを着せたりして飛びちりを防ぐとうい意味合いもあるんですね。

・目と目を合わせてアイコンタクトをしてみよう
 今号のメイン記事です。
 そうなんですよね...。
 ラサは、人の目を見れない犬なんです。現在、いまだに特訓中。
 今は、向かい合わせになった状態で、おやつで誘導。名前を呼んで5秒くらい目を合わせるという訓練をしております。
 コレをやり始めて思ったのは、顔上げて私に注目する時間が増えたてことでしょうか。
 なかなか順調に関係を築きあげているように見えます!
 やはりしつけと信頼関係構築にはアイコンタクトは必要不可欠のようです。
 
・愛犬の治療費、みんなこれだけ払ってた!
 自由診療なので、病院によって格差があるのが動物病院のやっかいなところ。
 私も2件目で今の病院に落ち着きました。
 ただ、ココに載っているデータ、少しばかり高めなものが書いているように見受けられます。
 うちが行っている病院は、全体的に安めなんだなと再認識。
 なので、苦労したくないなら、早いうちにアニコムとかの動物保険にはいることをオススメします。
posted by さざなみ at 23:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

FM NORTH WAVE SAPPORO GROOVIN' MAP VOL.7

 ノースウェーブグルービンマップvol07.jpg
 これは、カレー屋さんとかで無料配布されているものでございますよ。
 裏っかわはラジオのCMとかばかりなんですが、表っかわは札幌市内の簡易地図とカレー屋さんが載っておりますよ。
 スッゲエ便利!
 マジ便利!
 まぁ、マニアにとっては知っているお店ばかりでつまらないかもしれませんが、そんなに詳しくない人はかなり重宝すると思いますよ。
 住所とか営業時間とかの他には、辛さ段階やらスープベースまで載っております。
 便利便利!
 無料だし、1つくらい持っていても良いと思います。
posted by さざなみ at 23:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】食に関するモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

リアル5

 リアル05.jpg
 そうか...。もう5巻ですか。
 この巻の主人公は、高橋くんでしょう。
 下半身不随になり、自分は「ランク外」の存在へとはじき出されてしまったことを(勝手に)自覚。
 最低ランクだと見下していた野宮よりも下。
 ソレを強く思いこんでしまったプライドの高い彼は、リハビリも投げ出し自暴自棄に。

 戸川は前に前に進んでいき。
 野宮も夏美ちゃんと対峙することで過去と向かい合う。
 そしてヤマは病気が進行していき...。
 高橋くんの母も...。
 でも時は止まらないのです。
 
 個人的にはデスネ、野宮がとても好きなんですよ。
 同性とか異性とかではなく、人間的にこういう人がとても好きなんですよ。
 別にね、中退していようがなんだろうが、私にとってはあまり気にとめることではないんですよ。
 そうではなくて、心根の問題でないかなと。
 良いことを素直に認め、嫌なことも消化して前に進もうとする、その心根を見習いたいとよく思う。
 誰かになりたいとか憧れるとか思うことはほとんど無いのですが、野宮みたいにはなりたいです。憧れます。
====
BookData
 Young jump Comics
 著者:井上雄彦
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/208p
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

仮面のメイドガイ2

 メイドガイ02.jpg
 クックック。

 天に星、地に花、人に愛、そして貴様にメイドガイ
 この世に俺のある限り、貴様の未来は薔薇色だ!(カバーのかえしの部分より)

 そうですね!
 薔薇色かもしれません!
 今回、銃器の扱いにも長けていることが解りましたヨ!
 新しい技「デイドリーミン・メイドガイ・イリュージョン」や「メイドガイ・ヴォイス」も出てきましたヨ!
 すごいぞ!メイドガイ!ぜひ我が家にも1人欲しいです!

 え?なえか?敵?ナンデスカソレ?
====
BookData
 角川コミックスドラゴンJr.
 著者:赤衣丸歩郎
 出版社:富士見書房 /角川書店
 サイズ:コミック/125p
 発行年月:2005年12月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 17:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

northern style スロウ vol.5

 スロウ05.jpg
 遅くなりましたが、スロウの秋号です。
 もう冬ですよ。エーン。
 今後、雑誌類は記事ごとのコメントをつけていく形式でいこうかなと。

・記憶の中の風景vol.5
 北海道の各都市の風景。
 こういうのが本のトップに来るということは、いかに北海道的原風景を大切にしているかが解ります。

・農と大地の恵みに感謝をこめて
 もう、どれもおいしそう。以下のお店とかの取材です。
 ・上士幌:マッケンジーファーム
 ・帯広:森市民農園
 ・NPO法人「北海道食の自給ネットワーク」
 ・由仁町:ふれあい農業小学校
 ・斜里町:ボンズホーム
 ・旭川市:農業キッチン赤とんぼ
 ・白老町:たまごの里マザーズ
 ・壮瞥町:じゃむ工房杏の樹
 ・当別町:とりたま食堂こっこ家
 ・黒松内:とうふ処みうら
 ・中富良野:北のカレー工房きらら
 ・食育に関するおはなし
 どれも美味しそうだったりします。チクチョー。

・夜長を照らす、ほのあかり
 菅井淳介という職人さんの作品の紹介です。
 このキタキツネのやついいなー!って思ったら、激烈高かった。エエーン。

・祐ちゃんと蜂の暮らす里
 自然に身を任せて、区画せずに色々雑多に育てたものが、とても生き生きしていて美味しそう。
 そういう農法、なんか名前あったような。

・高岡一男さんの桶
 とある銭湯では、いまも樹の桶を使っているのですが、すごい存在感があります。
 ちょっと嬉しい。でも、重いんですよねー。うん。
 職人ってスゴイです。

・時の足音が聞こえるカフェを訪ねて
 最近久しく喫茶店に行っていない私ですが、やはり喫茶店は大好きだ。
 そこに流れる空気が好きなんですよ。
 良い喫茶店は時の流れが違うのです。ここに載っている喫茶店もきっとそうなのではないでしょうか。

・スロゥセレクション
 通販の紹介ですよ。
 ああもう!どれも美味そうです!細かい紹介はしません!
 自分で本を買いやがれぃ!
 私はこの「うらがみさんの無添加セット」を注文したいなーっと。ウフフー。

=====
BookData etc.
 公式ホームページ
posted by さざなみ at 21:26| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

美的2006年1月

 美的2006年01月.jpg
 たまーに買います。
 買う理由は、主にふろくです。ふろく!
 今回の付録は、伊勢丹ボーテ大賞をメインにしたコスメブックと、カレンダーです。
 伊勢丹ボーテ大賞は、その時の売れ筋とかが如実に浮き彫りになるので、非常に参考になります。
 まぁ、私は主にドラッグストア派なので、コレを見て買いに行くことは稀なのですが、なんらかで買うことはありますよ。
 背中押しには良いと思う。
 カレンダーは、アユーラのやつですね。エクササイズが載っているので、良い感じです。

 さて本誌。
 今回のおまけは、ボーテ・ド・コーセーのモイスチュア・エンゲージー。
 ...まだ使ってません。

 読んだ記事にコメントコメント。

・着物で行きたい初詣
 現代的な着こなしの着物女性が盛りだくさん〜。
 男性もいますよ。首にマフラー巻いてるのは粋で良いなと思うけども、サングラスはドゥよ。
 全体的にしっとりとした色合いのものばかり。
 これを読んでいる読者層ってどういうのものなのか、よくわかりまへんが、少しギャップあるのでは?

・真剣勝負の冬肌万全スキンケアPLAN「美容セレブ10人の朝・夜・スペシャル冬シフトの黄金スキンケアPLAN」
 ウーン。最初に載っているPLAN。
 個人的なことですが、このメイクアップアーティストの男のヒト、...好きじゃないんですわ。
 なので、あまり参考にする気がしないとうか。うん。
 皆さんお高いものをバリバリ使っていて、なんともはや。
 いまひとつ参考にしづらいので、各人のを比較して、複数の人が使っているものをピックアップしてみました。
 1) SK-II ホワイトニング・ソース・インテンシブ・マスク
 2) ピエール ファーブル ジャポン アベンヌウォーター
 3) エステジェンヌ
 4) ジャンパール ビオテルマ サンシピオ H2O
 5) 花王 エスト・ウォッシング・エッセンス・エンリッチド
 6) ヘレナ ルビンスタイン オールマスカラ・リムーバー
 7) アルビオン エクシア・AL・マスキュラー・アイズ
 ...こんなとこかなと。他にも見落としはあるかもしれません。

・真剣勝負の冬肌万全スキンケアPLAN「冬肌を託すマイベストスキンケアPLAN」
 これはとても参考になりますね。
 ただ、皆さんそれでも月当たりのコスメ代が30000円とか!
 「趣味:コスメ」なんですね...。すごすぎです。あ、でも、月当たり5000円という人がいて、ちょっと心強い。

・冬のヒロイン・コート×今的ヘア×メークで今日から私「冬色の女」
 正直、札幌では通用しない服装のヒトばかりですが、そこはソレ、しょうがないということで。
 これのメイクは、尾花けい子さんと濱田マサルさん。
 いやあ、TAKAKOさんの次に濱田マサルさんが好きなんですよ!!
 この人の作る目元がとてもキレイ! いやあ、眼福眼福。

・今日から始まるHONEYな生活
 ウワー。蜂蜜大好キーにそんなもん見せないでくださいー。
 欲しいー。欲しいー。ぐるぐる。

 なかなか見応えのある特集が多かったと思います。
 うんうん。

 ふろくは下の2つ。
 美的2006年01月_おまけ1.jpg 美的2006年01月_おまけ2.jpg
posted by さざなみ at 14:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

いぬのきもち12月

 いぬのきもち200512.jpg
 1ヶ月半遅れの紹介です。ハハハ。
 これまた良いなと思ったトピックに関して軽いコメントをつけていく形式で。

・たまには!の手作りクッキング
 ドッグフードにちょこっと手をかけてみましょう!というやつです。あとは手作りおやつとか。今流行ですよね。
 手羽先のスープがけって良さそうですねぇ。
 うちはケフィアヨーグルトのトッピングが日常です。
 レンジで1分のスポンジケーキって、これ砂糖加えたら、ヒトでもおいしくいただけそうだ。

・愛犬のために冬支度
 今回のメイン特集です。
 うちのラサは、おそらく寒さに弱いです。小さい頃から室内で生活して、お外に出る機会は少なかったと思われます。
 先代犬ルゥさんに比べ、下毛の少なさといったら!
 寒いときにかかる特有の病気や、寒さ対策が載っています。
 室外犬は夏の1.2倍くらいの食事量を!

・しつけの簡単メニュー10
 ...スイマセン。どれも簡単じゃないです。
 うちの犬は、ちーっともしつけがなっていない犬なので...。
 というか、成犬でもらってきて、なおかつ臆病で神経質なので、とてつもなくしつけが入りにくいのですが、こういうのはどうすればいいんでしょうかね...。

・犬の顔立ち、どうしてこんなことに!
 鼻っ面の長さに関してのウンチクです。
 鼻っ面(マズル)と鼻をぬかした頭の部分をスカルといい、その長さによって、長頭種(マズル>スカル)、中頭種(マズル=スカルくらい)、短頭種(マズル<スカル)に分かれるんだそうです。へぇー。
 短い特集だけども、色々な犬の頭が載っていて、見ているだけで楽しい。

・犬の体 ここが押さえどころ
 いやー。すごい。ビックリ。
 これはためになります。実践してみてますが、なかなかどうして!キチンとできますよ!
 大型犬をだっこする技がスゴイ。

・いつものコレが犬のニオイに効くなんて!
 既に実践中。
 いやー、重曹は効きますね! ぜひ皆さん使ってみて欲しい。
 ぬるま湯に溶いた重曹水で拭くだけで、こんなにも匂いが取れるのです!

・犬のためになにができるのだろうか
 第22回は千葉WANです。
 まぁ、ホームページ見て頂くのが一番早いと思います。
 他にもたくさんそういう活動している人がいるわけで。
 犬は買うのではなく、どこからかもらってきて欲しいなぁと思うのは私のエゴですかね。
 (うちのラサは、5歳の時に繁殖所から引き取ってきた犬です)
 買うとしても、ブリーダーから直接購入してほしいです。ペットショップからではなくて。
posted by さざなみ at 18:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

天上天下14

 天上天下14.jpg
 長らく買うの止めていたのですがね。
 やはり買ってしまいました。いや、買わねばならんのです。14巻は。
 
 このマンガでは、ひたすら作者に愛されていたであろう棗真夜ちゃんが、壮絶なフィナーレを迎える巻ですから。
 いや、正確には死んでいないのかもしれない。でもあれは、...ねぇ。
 
 内容は一切言いませんが(上に書いたそれ以外はね)、雑誌で一通り読んでいる人も、この単行本は必ず読んだ方がよいでしょう。
 激しく加筆されています。
 加筆修正した箇所は、あちこちに散りばめられていますが、まるまる1エピソード以上追加されております。
 話にも厚みが出ました。
 私は現在完全雑誌派なのですが、それでもコレは買わずにはいられなかった。
 ともかくすごい加筆ッぷり。
 これを読むと解ると思いますよ。作者の真夜ちゃんへの思い入れが。
====
BookData
 ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ
 著者:大暮維人
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/214p
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

鉄壱智2

 鉄壱智02.jpg
 ふむふむ。良いペースで発刊していますね。ZERO-SUMが合っているのかな?

 神違え達は、夜長彦の住む山に入っていきます。
 都の摂理とやらに基づき、神簿帳に載っていない神を殺すためでございます。神違え達は夜長彦を排除しようとしているわけですよ。
 神違えは3人。
 うち1人は鉄壱智とと交戦して手痛い傷を負い、また1人は蝶子に不意打ちをくらい深い傷を負う。残った1人は夜長彦へと迫っていくが?
 
 ということで、話はイイ感じになってきているヨー。
 この様々なことで、鉄壱智は色々なことを知っていきますヨ。
 朔ら彦と鉄壱智が巡り会ったのが、ここでは見所かなと。

 この話で、ちょいと解りづらい出来事の筆頭は、「名前」についてかな。
 おそらくなんですが、ひらがなを名前に持つのはとても位が高く、漢字は高い〜普通の身分を示し、カタカナは低い身分を表すようです。
 つまり、高貴な血をひく朔ら彦は身分が高く、恒河シャのように漢字とカタカナが混じっているのは半端ものってことのようです。
 そういうのを意識しつつ見ていくと、なんとなし面白さもアップするかなと思っています。ハイ。

 次にわかりにくいのは、「神」と「都」かね。この巻で徐々に明らかになってきました。
 「都」が一帯を仕切っていて、都を治める王?は天人の血をひく唯一の存在と謳われ、神簿帳とやらに載る神以外は神と認められず、山などの自然を治める土着の神は排除されてきているという世界のようです。その排除を行っているのは神違えであり、彼らは身の内に「神」を持つ異能者ですな。
 そして、朔ら彦達は地図にはない滅ぼされた国の民で、「まつろわぬ民」と呼ばれています。
 彼らは、都の神違えを狩る者達で、これまたすごい異能者でございます。
 
 読みにくさは相変わらずですが、ここ最近のなるしまゆりマンガの中では、おそらく一番面白いのではないでしょうか。
====
BookData
 Zeroーsun comics
 著者:なるしまゆり
 出版社:一迅社
 サイズ:コミック/1冊
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 12:51| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ナルト30

 ナルト_30.jpg
 すごいですねー。もう30巻ですよ!
 前回に続き、我愛羅の救出からデース。
 暁のアジト入口で、五封結界を解くため、ガイチームが各地に散ります。
 入口は開き、そこには動かない我愛羅と共に暁のメンバーのデイダラとサソリが。
 デイダラは我愛羅を持ち出し、ナルトを外へ誘い出します。
 その場に残ったのはサクラとチヨバア。
 一方、ガイチームは結界に仕掛けられたトラップと格闘することに。
 多方向で戦いが発生しますが、今回のメインは、サクラとチヨバアですよ。
 サクラはチヨバアと共に、チヨバアの孫にあたるサソリと戦うのです。
 だがしかし、暁のメンバーの彼は一筋縄には行かない強さ。
 戦いはエスカレート、難航。追いつめられていくのです。

 サスケやナルトなどの特殊な能力を持つ者達の中では、とても地味な存在だったサクラですが、5代目火影に弟子入りしていた間、緻密なチャクラコントロールと頭の良さを存分に生かし、その能力を開花させていったのです。
 拳をチャクラに集約して作り出す怪力やら、師匠譲りの技を身につけているわけです。
 地味キャラがこうして活躍されていくと、とても嬉しくなるもんですよね。
 ガンバレ!サクラ!
====
BookData
 ジャンプ・コミックス
 著者:岸本斉史
 出版社:集英社
 サイズ:コミック/187p
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ユーベルブラット2

 ユーベルブラッド02.jpg
 さてはて。
 2巻でございます。
 「千の石槍」が消滅しまして、七英雄の元へ飛竜に乗って弾丸のように向かっていくケインツェル。
 ついに七英雄の1人グレンと相まみえ、七英雄への歓喜の声を聞きながら絶望します。


 そうか・・・
 グレン・・・ 君は・・・

 これが 欲しかったのか・・・・・・
 君は これを 手に入れるために・・・・・・

 僕達四人を 笑いながら切り刻み 汚名を着せたのか・・・・・・

 これが・・・
 僕が20年かけて 辺境をはいずり ここまで たどり着く間に君が手に入れたもの・・・・・・


 この絶望の先で見たものは、やはり七英雄の影。
 それだけがケインツェルを動かすのですよ。

 0巻で出てきたキャラが続々登場。
 本格的に話が動いてきましたよー!
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:塩野干支郎次
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/224p
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ユーベルブラット1

 ユーベルブラッド01.jpg
 ここから始まる冒険譚でござい。
 「闇の異邦」を封じた「七英雄」が名声を集めるこの世界。
 世界は、七英雄の治める俗称「向こう側」の土地と、千の石槍で分断された「辺境伯領」に分かれる。
 封じられた「闇の異邦」のサイドだったために「辺境伯領」は内乱がよく起こり、人々は「向こう側」に行きたがり、この2つの土地をつなぐ唯一の町である国境の町リエルデ・フェルムは、常に密航を狙う者や通行証で行き来する者で賑わっていた。

 闇のモノとの戦いもなく、平和を謳歌した20年が過ぎるが、リエルデ・フェルムに不吉な影が近づいてきます。
 主人公のケインツェルがピーピというあだ名をつけられた亜人の子と出会うのもここから。
 ケインツェルは七英雄への復讐を誓い旅をしていて、うまく密航屋に近づき、この町の事情をある程度知ります。
 そして、年に2日だけ内乱を治めるために町の近くで陣を張る七英雄に対して憎悪の炎を燃え上がらせます。
 
 まぁ、話は入り組んでいますが、そこもまた魅力ということで。
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:塩野干支郎次
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/213p
 発行年月:2005年07月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ユーベルブラット0

 ユーベルブラッド00.jpg
 ヤングガンガンが創刊した当時から、なにやらきちんと見ているマンガでござい。
 ええと、覚えている限り、この「ユーベルブラット0」はヤングガンガンで掲載はしていなかったと思いました。
 そのあたりのいきさつがよく解らないのですが、どうなんでしょうねぇ。
 
 内容ですが、「0」は、1から始まる「7英雄」への復讐の手前、「裏切りの槍」達とのやりとりを描いたものです。
 この0巻で、主人公ケインツェルの亜人のような姿の謎やらがわかるわけですね。
 あとはアシェリートの過去とか。
 この人は設定作るのが好きな人なんですかね。
 細々(こまごま)としたバックグラウンドに関して、スケッチが載っかっています。
 こういうのは私はけっこう好きですねぇ。

 で、ウッスラとエロテイストなので、そこんところ注意ってコトで。
 ダークファンタジーが好きな人には良いかも。
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:塩野干支郎次
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/210p
 発行年月:2005年07月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。