2005年11月28日

ウルトラジャンプ12月号

 ウルトラジャンプ12月号.jpg
 ハイハイ。今回も読んでいるマンガの感想を羅列していきますよー。
 読んでいないものはコメントしませんので、ご了承くださいませ。
 
・グランディーク・リール
 大作を意識している感じ。キレイにまとまりそうな雰囲気。
 絵柄的に、男性誌よりも、女性誌系のが向いているのではないかと思ってみたり。
 例えていうならウイングスとか。ウーン。

・スティール・ボール・ラン
 ジャイロ! そんな鉄球の使い方ッ! アリですかーーーーー!!??
 と、そんな驚き。
 荒木先生!アナタは素晴らしい!

・ニードレス
 イヴ操作に関して、ちょっとしたヒントを掴みましたー。
 さー次回を待て。

・天上天下
 本編です。ワァワァ。首ー。首がー。まぁ、次回へのツナギですな。
 それよりも、最新巻(14巻)に刮目せよ! スッゲェ加筆ですよ!!

・忍空
 博士登場。
 青馬さんもやるもんだ。

・銃夢
 ヴィクターの過去はイタイなぁ。
 個人的には、アーサーみたいな性格の人はかなり好きです。ハイ。

・皇国の守護者
 アンドレイー。アンドレイー。あああああーーーーーー。アンドレイー。
 イタイよ。アンドレイ。
 小説で読んだものを、こうしてマンガで見るのは、なんとも明確にイタイではないですか。
 ホロホロホロ。涙が止まりません。

・君と僕の間に
 急展開に次ぐ急展開!主人公2人が!
 ウワー。言いたい。でもこれ言っちゃイカンでしょ。
 この先どうするんだー。ハラハラハラ。久しぶりです。こんなに先が読みたい気持ち。

・今号の休載
 DOGS。アッハッハ。思った通りです。
 クロスロオド。きっと予定調和。
 バスタード。永遠に休載してください。
posted by さざなみ at 23:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

韓国人につけるクスリ

韓国人につけるクスリ.jpg
 かねてから発売を楽しみにしていた本です。
 超人気ブログ「今だからこそ...韓国斬り!」の書籍化したものです。
 
 ええと。内容ですが、韓国に住む著者が「そこに住む者」としての視点で書いた、至極日常な韓国という国のことです。
 ただし、これが日常だとすると、それってどうさ?
 と思うこと間違いなし。
 
 個人的には、犬を複数人で棒で殴りつけ、痛めつけてから殺して食べるということにショック。
 ...せめてひと思いに殺すってのはできないのかなぁ。
 日本料理の活け作りとか躍り食いにも激しく抵抗のある私は、そんなことを考えてましたよ。
 
 他にも、倫理観を疑うようなことがてんこ盛りです。
 まぁ、年上に対しての礼儀正しさなど、学ぶこともあるといえばありますね。
 テレビでしか見れない韓国を深く知ることができるのは確かです。
 
 「韓流スターって誠実でステキ!そんな人が生まれ育った韓国もステキな国!」とかいう人も、「ケッ!韓国なんて滅んでしまえ!」とかいう人も、まずは冷静な目で韓国という国の気質を学ぼうではありませんか。
 その上で、好き嫌いを考えても良いかと思います。

 ただ、この書籍化により、韓国で一斉にバッシングを受けて身の危険を感じ、ブログは現在作者のみが覗けるように設定されております。
 というか、帰ってきた方がよいと思うのですがねぇ。
 どうか無事でいて欲しいと思います!
====
BookData
 著者:中岡龍馬
 出版社:オークラ出版
 サイズ:単行本/271p
 発行年月:2005年11月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 23:28| ⛄| Comment(6) | TrackBack(0) | 【本】others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

天体戦士サンレッド 1

 天体戦士サンレッド01.jpg
 これは、正義の味方サンレッドとヴァンプ将軍率いる悪の秘密結社フロシャイムの戦いの記録なのです。
 レッドさんは粗暴モノでイケてないヒモ。
 フロシャイム支部であるヴァンプ将軍はとてもいい人。近所付き合いと地球を大切にする気配りさんです。
 秘密結社では色々な怪人がいて、かわるがわるレッドさんにアタックしていきますが、激烈強いレッドさんには誰も敵いません。
 
 と、そんなアラスジはどうでもよいというか。
 いやまぁ、心和むステキなマンガですよ。
 いやー。笑いました。
 とてもオススメでーす。
====
BookData
 ヤングガンガンコミックス
 著者:くぼたまこと
 出版社:スクウェア・エニックス
 サイズ:コミック/222p
 発行年月:2005年08月
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 22:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ダッチオーブンCOOKBOOK【完全レシピ56】

 ダッチオーブンクッキング完全レシピ56.jpg
 この世には、ダッチオーブニストっていう人たちがしこたまいます。
 そういう人たちの存在を知り、私は一昨年の今頃、なんだかアウトドアって良いなぁと思い始めておりまして(正確には、ダッチオーブンで作る料理を外で食べるのは美味しそうと思ったんで)、無謀にもダッチオーブンを購入したのであります。
 先にダッチオーブンについて説明させて頂くと。
 ダッチオーブンというのは、鋳鉄でできた鉄のお鍋のことです。
 重く分厚く密閉性に優れたこの鍋は、熱伝導に優れ、熱くなりすぎることもなく、そして保温性に優れております。
 つまり、「ただの鉄鍋」でありながら、焼く・煮る・蒸す・揚げる・燻すと何通りにも使える「魔法の鉄鍋」なのです。
 買ったときに色々と準備をしなければなりませんが、ソレを過ぎれば使い方簡単。手入れ簡単。そんなシロモノなのです。

 その後、ダッチオーブン料理について勉強すべく、購入した本がコレです。
 書いてある料理は、作るのには時間が多く必要なだけで、特に難しい技法を使用するものはヒトツもありません。ハイ。
 こんなん、ダッチオーブンでなくても美味しく作れるんじゃないの?と言われれば、確かにそうかもしれません。家庭においては。
 これはアウトドアを前提にしているわけでして、そうなるとダッチオーブンに敵わないのではないかと。私はそう思っております。
 本には、難易度、準備時間、加熱時間、火加減、材料費なども書いてあり、全くのダッチオーブン素人でも解りやすい作りになってます。
 できあがっている料理の写真もふんだんに載っていて、実に美味しそう!
 作ってみたくなりますねー。じゅるり。

 こうして勉強した私。もう準備は万端!
 ...のはずなんですが、一緒に行ってくれるはずのヤツ(カレシ)が長期出張...。
 とりあえず、この本自体はあまり活用されず、購入したダッチオーブン(10インチキッチンタイプ)は、時たま家で作るカレーの時に活躍しております。
 や、ただのカレーでも、ダッチオーブンはとても美味しく仕上げてくれます。
 やはり魔法のお鍋です。
 ...はやくお外で使ってみたいなぁ...。
====
BookData
 出版元:辰巳出版
 価格 1,800円 (税込1,890円)
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 14:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】食に関するモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

お伽もよう綾にしき 1

 お伽もよう綾にしき01.jpg
 気がつけば発売しておりました。いやはや嬉しい。
 この人のマンガは、むかーしから大好きだったのです。
 時は室町中期らしいです。
 お寺に引き取られた鈴音(すず)が主人公のお話です。
 鈴音は、昔からもののけに好かれる体質のようで、新九郎という名のととさまから色々と身を守る術を身につけておりました。
 ただ、そのととさまも帰らぬ人となり早10年。
 新九郎は国を脅かす妖術師の現八郎と相打ちとなったのです。
 そして鈴音は18歳(かな?)。
 庵主さまのお願いで、妙円さまのところに写経を届けに行く途中、身分の高そげな一行に出会い、もののけに追われピンチとなったところを、ととさまの形見の笛の中からでてきた不思議なもののけの助けにより倒すことができ、彼らと行動を共にすることとなりました。

 この人の描くお話は、なんともバックグラウンドがステキです。
 帯にも書いてますが、ハートにじんわりくるのです。とてもオススメ。
 今はLaLaに小冊子という形で付属していまして、不定期連載という状態。
 体調崩さないよう、ペースを守って続けていって欲しいです。
====
BookData
 花とゆめcomics
 本体価格 390円 (税込 409 円)
 著者:ひかわきょうこ
 出版社:白泉社
 サイズ:コミック/184p
 発行年月:2005年10月
 ISBN:4592183215
 By.楽天ブックス
posted by さざなみ at 00:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少女マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。