2005年09月27日

THE ART OF STARWARS

TheArtofStarWars.jpg
 ワーイ!
 買っちゃったー!

 えーと、今札幌市近代美術館にて、「THE ART OF STARWARS展」やっているんですが、その公式限定図録でございます。スゴイ分厚いです。
 イヤッホイ!
 
 これは、いわゆるスターウォーズを作るために使った小道具や大道具に関する展示でございます。
 パルパティンが座った椅子とか、R2-D2とか、C3POとか、ダースベイダーとか、チューイとか!
 手術台とか!ボバ・フェットとか!!
 本物ですよ!本物!
 もう萌え狂って死にそうでした。
 
 そして、様々な模型が。
 コレにCGをのせていったんですねぇ。なるほど。なるほど。
 ミレニアムファルコン号とかの模型は、もう感動モノです。すごいです。
 こんなん、ダセエじゃん?素人のちょっと丁寧なガレキにも劣るじゃん?と思うお方、コレ作ったのは大昔なんですよ?技術が進んだ今ではないのですよ?
 コレを作った人たちに素直に敬意を表したいです。
 
 まだ見に行っていない札幌市民の皆さん!
 是非見に行ってください!
 コレを逃すと、もう日本では見れませんから!

====
 Book Data etc...
 価格:2500円だっけな?
 頁数:290くらい。
 他:数量限定。オールでフルなカラー。
posted by さざなみ at 23:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

皇国の守護者2

皇国の守護メ02.jpg
 待っておりました。
 途中、体調を崩したりしてかなりヒヤヒヤしましたが、ほぼ予定通り2巻が出ましたね。
 ストーリィはまだまだ序盤。
 北領編まっただ中です。
 この絶望的な戦いの殿(しんがり)を任されてしまった第2中隊。
 さてさて。
 新城さんのとった行動とは...?
 いやあ、彼は頭の切れる小心者だ(褒め言葉)。

----
Book Data etc.
 価格:620円(税込)
 作者:佐藤 大輔(原作)、伊藤 悠(作画)
 ISBN:4-08-876861-2
 By.Amazon
posted by さざなみ at 00:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ウルトラジャンプ 10月号

ウルジャン200510.jpg
 今回のウルジャンは、かなりてんこ盛り感があります。
 個人的に好きなマンガをもっさり感想書いていきます。

・忍空
 新連載です。週刊やってて体壊して早10年。いやー懐かしいですねぇ。
 覚えている人、どれだけいるんでしょうか。
 月一なのだから、きっと良い仕事をしてくれると思います。ガンバレ!
 
・ニードレス
 セト&ソルヴァ参戦。
 いやあ、マグネティックワールド、めっさ便利。ステキ。
 二重人格くさくて良いネ!ああいう裏表あるキャラ好きヨ!

・スティール・ボール・ラン
 DIOの能力が完全判明。てか、怖すぎる。ディオ!
 あと、ディオの過去もわかります。かわいそうダヨー。ウエーン。
 そして次の遺体にたどり着きますが...? キャー。

・皇国の守護者
 2月20日。午前第7刻から始まります。
 8000vs600の戦いが始まります。
 それはもう、あまりにも絶望的で。
 ただひとつ有利な点は、導術。それももう疲れ切った彼ら。死と隣り合わせの通信です。
 しかし敵も新城さんの井戸に毒を投げ入れる作戦(村を焼き払う作戦)により、兵站が無い状態です。お互い決死の状態でござい。
 なんか一番お気に入りのマンガなので、ついつい饒舌になってしまいます。
 いやしかし、兜をとったカミンスキィは激烈カッコイイです。キャアキャア。

・銃夢
 ジャッコvsヴィルマです。ヴィルマめっさカコイイ。 
 今後の悲劇が予想されるような別れ方ですなぁ。
 こうして1人で待つヴィクターは凶行に走るのです。

・DOGS
 カルセリーノがハイネを拉致。というわけでもなく。
 今回は直刀が活躍してくれると思っていたのにナァ。残念。

・クロスロオド
 ファーガスとジェニファーはそれぞれの道を歩み始めました。オシマイ。
 多分、次回は半年後から始まるんでないかなぁ。

・天獄
 えーと。巫女メイドですか...。

・僕と君の間に
 表紙がなんか良いですね。
 じーじの友達を頼りに、パルテシオン大渓谷あたりを通りかかり中、またもや襲われる。
 が、その時にステキな味方が...?
 ところで、最終ページの柱に「セルマ救出に心強い味方!?しかしその正体は・・・?」って、セルマじゃなくてダリアだろうが。
 どういうまちがいだよ。

・ボクのふたつの翼
 最終回です。

 あ、今回、天上天下ないです。
 真夜タン死んじゃってそうだし、光臣もなんかありそうだし。
 一気に話が次世代に飛ぶんじゃないかっていう無駄な妄想を働かせてしまいそうです。
posted by さざなみ at 22:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

いぬのきもち9月号

いぬのきもち_200509.jpg
 8月から購入し始めました。
 ベネッセの通信販売本でございます。店頭に並んでいるモノではありません。
 9月号は8月に届きます。
 載っている内容は、かなり勉強になりますよ。
 いやもうマジで。
 しつけに関してのカテゴリが主なのですが、この回は白内障の記事がとても参考になりました。
 うちの先代犬のルゥさんも、白内障がかなり進んでいたのです。
 今は手術で治すこともできるんですねぇ。すごいや。世界。
 もうちょっと前に出会いたかったなぁ。この本。
posted by さざなみ at 22:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

FEEL YOUNG 10月号

FEELYOUNG_200510.jpg
 出ました出ました!
 いつも待っているよ!イヤッホイ!
 もう一番楽しみなのは「サプリ」で、そのほかはちょっぴりどうでもいい。
 
 さて!サプリの内容ですが!
 ちょっぴり脇道にそれたようなそうでないような話。
 主役は渡辺さん。イシダとの仲をもっと近づけたくて一生懸命。
 ってか、カワイイね。彼女も。ウッフッフ。
 もう、今回でワタクシ、イシダをかなり好きになりました。
 
 「なーーっ
  もー それとビールだけで人生オッケーって感じだろー」
 
 あーもー! カワイイなぁ!イシダぁ!!
 絶対、荻さんよりもいいって!
 幸せになってくれ!藤井と。
posted by さざなみ at 23:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑誌】マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

SOUL EATER 4

ウルイーター04.jpg
 おかしいなぁ。これも発売日当日に購入したのに、どうしてデビューマンとかを先に記事にしちゃったんだろうナァ。
 えーと。
 今回の出だしは、魔眼の男を手引きするところから始まります。
 魔ばあさまの片眼を持つこの男、とてもとても強いです。
 そんなヤツを相手にしたりするマカ&ソウル。
 そして、黒龍と呼ばれる幽霊船を調べに行くキッド達が見たモノは?
 
 かなり真相に迫ってきましたよ。
 死神様が死武専から離れられない理由とは?
 てか、離れられなかったんですかい。ほほう。
 
 この巻でハッキリしたこと。
 ソレは、私にとってスーツ姿のソウルはかなり萌えポイントが高かったということ。
 くそう。不覚にも萌えちまったぜ!
posted by さざなみ at 22:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

祝!書籍化

 ブログの書籍化にはあまり興味が無かったのだけども、コチラさんも書籍になるようだ。

 今だからこそ・・・ 韓国斬り !!
 http://christopher2005kor.seesaa.net/

 毎日足繁く読ませてもらっているブログさんです。
 文章の完成度がとても高く、韓国の日常生活を第三者的視点で書いているので「嫌韓」でもなく「親韓」でもないです。
 「マンガ嫌韓流」は口調が激しくて読むのに辛いという人や、もっと中立的に韓国について知りたいという人がいるのならば、それはもう、ぜひ読んでみてくださいませ。
 これは間違いなく「買い」だと思います。

 タイトル: 韓国人につけるクスリ
 副題: 韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
 著者: 中岡龍馬 
 予約開始日: 9月下旬頃(変更あり)
 発売日: 10月上旬(変更あり)
 出版社: 株式会社 オークラ出版(変更無し)

 ...値段が出てないんだけども。
 いくらなんだろう。
posted by さざなみ at 13:39| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

おとなのいい旅北海道'05年秋号

おとなのいい旅北海道05秋号.jpg
 秋号が発売しておりました。
 今回の一番の特集は鮭。
 実は、鮭は好きだけどもこだわって食べたことはなかったので、ははぁなるほろな記事でした。
 鮭児とか銀聖とかメジカとか、そんなんあるんですねぇ。
 次の特集はチーズ。
 なんか流行ですよね。北海道の小さめなチーズ作っている牧場とかの紹介。
 しかも、北海道に向けての紹介ってのが良い感じ。
 地元民でありながら、北海道人は北海道のこと知らなさすぎましたから。本州に吸い取られていってたっていうか。
 でも、ここでポイントは、私、チーズ嫌いなんですよ。
 なので、なにがよいのかわからず。スイマセン。
 3番目の特集はジンギスカン。
 ここからかなり流行を意識したような構成になっていってます。その次は道東と旭山動物園の話だし。
 私は食べ慣れているせいか、ラムもマトンも好きです。
 冷凍円盤ラムも味付けマトンも生ラムも、なんでも美味しくいただけますよー!
 本州の人が勘違いしている点でいうと、北海道の人間にとって、ジンギスカンは家庭の食べ物であること。家で焼肉のように食べたり、花見の時にワイワイ食べたり。
 あまりお店に出向いて外食として食するモノというイメージではないのです。
 まぁ、せっかくブームなのだし、たまには外で食べてみるのも良いかもしれませんね。

 全体的に見知っている内容で薄味な感じですが、相変わらず良い雑誌です。
posted by さざなみ at 22:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | 【雑誌】地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

デビューマン2

デビューマン2.jpg
 ハイー!発売されました!
 7年待ちましたー!
 大好きだったんですよ!本当に待っていたんですよ!
 あー発売されて良かった!

 内容ですがー(鼻なぞほじりつつ)。
 関東の某ローカル都市で共同生活を送る3人のヤローどものバカ生活を描いているという、ただそれだけでございます。
 多分、カテゴリはギャグマンガ。シモネタ全開。いや、全壊。
 ヒロインモドキもおおよそ3人。
 そんな人々が織りなす物語。
 ただそれだけですが、シモネタ大嫌いな潔癖おじょうちゃん&おぼっちゃんは読まない方が本当に良いです。
 でーもー。
 そういうのを気にしない人は、是非読んでみてネ!
 マジでオススメヨ!
 私、この人のギャグセンスがたまらなく好きなんですよ。もうサイコー。
 本出してくれてありがとー!
 ブランキージェットシティ解散したから、もう描いてくれないと思ってあきらめていたヨ!
 心の底からありがとー!
 
 9/5追記。
 嬉しさのあまり、仲魔求めてTBしまくってみたヨ。
 スイマセン。嬉しかったもんで、つい。もうそんな自分にお台場パンチデスヨ!

 あ。
 当方女なんですが、結婚するならトビがいいです。
posted by さざなみ at 23:03| ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | 【本】少年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。